SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

叢雲・クサナギ

昨日はカード追加後初の全国対戦をやってきました。もう1回だけカード買ってみようと、まりねのお年玉(大嘘)パックには目もくれずに2.0EX3を回したのだけど、2パック目でいきなり欲しかったリリスが出てくれました。見たかまりね!これがホントのお年玉パックだ!。これで、後はラダマンティスを揃えるだけになりましたね。

f:id:BUNNY:20170111085349j:plain

©SEGA

1-4-229 R叢雲・クサナギ

緑 武身 4CP 6000/7000/8000

■武身転生・叢雲の覇気
対戦相手のターン終了時、あなたのフィールドにユニットが4体以下の場合、あなたのデッキからコスト4以上5以下の【武身】ユニットをランダムで1体【特殊召喚】する。そうした場合、このユニットをデッキに戻す。
このユニットがフィールドに出た時、またはあなたのターン開始時、デッキからコスト2以下の【武身】ユニットを1体選んで【特殊召喚】する。

本日のキーカードは叢雲・クサナギ。最新のカードランキングは12位と上位をキープ。同コストの武身にトリシューラという強力なライバルはいるが、純粋な武身デッキでは核となる外せない1枚で、トリシューラとの併用パターンも多い。後攻初手のマリガン基準でもある。場に出た時とターン開始時に、2コス以下の武身を特殊召喚でき、主にイージスか村正がその対象となる。CPが少なく対処法が限られる最序盤に、4コスと2コスの武身を一度に場に出す行為は非常に強い。武身は放置するととんでもない盤面に変わる可能性があるのだが、相手は2ターン目では中々対応しきれない。イージスがレーヴァテインに、クサナギがロンギヌスに転生しようものなら、下手したら盤面が崩壊します。後攻初手のクサナギは、相手からするとホントキツイです。人身御供という手もあるけれど、クサナギがトリシューラに転生したら・・・

f:id:BUNNY:20170110191031j:plain

mondialさんがtwitterであげていたデッキをそのまんまパクりました。今回の新弾で、最多の5枚引いたエクスカリバーを真っ先に使いたかったのでね。連撃ブリギッドとのハイブリッド型ですね。

勝 後攻 4-0 ゴールド 黄単(セイクリッドシールド・ヘレスカorインクル)

初手クサナギから、2ターン目にデュランダルとロンギヌスに転生しての鰤ジズで相手を更地にしての2点先制と、最高の出だしでしたが、加護イザナギされてしまいました。加護イザナギ突破する方法がねえよ・・・。アロンダイトでどうにか盤面を保とうとするも、ピン刺しなのですぐにエクスカリバーに転生・・・。2コス以下はインドラで吹き飛ぶし。しかし、どうにか耐えて4-4でラストターン。まだ見ぬゼウスがきたら負け濃厚だったのですが、相手サレンダーでした。

勝 先攻 7-0 シルバー 紫単(月花熾滅・インペイルメント)

エクスカリバーつええええ!

勝 後攻 5-0 ゴールド ハンデス(ワンダフルハンド・明天凶殺)

初手はにわのランダムハンデスが、軽減用のプラウドドラゴンに命中。引きも悪くて、初手に何も出せないという最悪のスタートに。2ターン目でどうにか軽減クサナギできました。3ターン目は軽減アロンダイトが献上品で破壊される。ロンギヌスは出したくない盤面だったしなあ。で、サリエルされて2点を先行されました。ライトニングドラゴンで対処はできましたけど。次のターンは軽減でエクスカリバーを出したい場面だったが、ミイラドッペルゲンガーとのろいのはにわの連続ハンデス爆弾。必死の16連射が功を奏したのか、見事に2発ともドーバーデーモンに当たってくれましたw。ただ、エクスカリバーは冥銭に粉砕されました。ここはCPダダ余りしてたんだから、ヘレスカ打っておけばよかったんだけど、プレイ中はその発想がなかった。この後は、相手のグレイブガーディアンがひたすら湧いてくる展開に。7ターン目のジョカケア忘れは、かなり冷っとしました。後は、ひたすらエクスカリバー待ちという状況でしたが、9ターン目にようやく念願のエクスカリバーを引けました。ものすごい泥仕合でしたけど、それを一刀両断で終わらせるエクスカリバーちゃんってエゲツない・・・

というわけで、このデッキは3戦3勝でした。