読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

火炎将軍スルト

COJ 動画

新しいカードセットはシヴァとヴィシュヌが入った赤緑のセット。シヴァが10クレで手に入るのだから、それだけでお釣りが来ますね。持ってない人は3セット買ってしまうのも手。シヴァはやっぱり3枚揃っていたほうが断然強い。しかし、シヴァとヴィシュヌって、シヴァが2コス時代は凶悪なコンビだったんですよね。シヴァ投げて、焼け残ったのをヴィシュヌで仕留める。昔よく見た光景です。今は素では不可能なコンボになってしまいました。

f:id:BUNNY:20170129081822j:plain

©SEGA

1-4-105 VR火炎将軍スルト

赤 巨人 4CP 6000/7000/8000

【消滅効果耐性】
■トリガーロスト
このユニットがフィールドに出た時、対戦相手のトリガーゾーンにあるカードを1枚ランダムで破壊する。
■終焉の劫火
このユニットがアタックした時、対戦相手の全てのユニットに[あなたのフィールドにいる【巨人】×1000]ダメージを与える。

本日のキーカードは汗臭い巨人族に咲いた一輪の可憐な花、火炎将軍スルトです。最新のカードランキングは120位で、2ポイント時々0ポイントというカード。CIPで相手のトリガーを1枚破壊でき、アタック時効果として、自陣にいる巨人ユニット×1000の全体焼きができる。最大で全体5000ダメージとなる。当然ながら、アタック時効果は巨人デッキに入ることで最大限発揮できるようになるが、単体で使っての全体1000ダメージというのも、役に立つ場面は割りと多い。巨人デッキでは必須のユニットではあるが、それもあってトリガーロストデッキで単体出張することも多かったりする。後に同CP帯にトリシューラというトリガー割りの化け物が追加されたこともあって、使用率はやや落ちているが、対黄色に強い消滅耐性を持っているのは、トリシューラにはない大きな強みでもある。黄色が流行っている環境ならこっち。

f:id:BUNNY:20170129085230j:plain

トリガーロスト型のリリスデッキです。このデッキの最大の狙いは、リリスもしくはマーヤから高原を打っての神剣フラガラッハだったのですが、6戦して1回も決まりませんでしたw。そもそもリリスでアタックするとフラガラッハが破壊される可能性があるんだけどね。昨日のニケバアル同様、こちらも前バージョンからまたいでやってます。前バージョンではケロール・レッドが8ポイントだったので、それでオリボBまで上げていたのですが、ポイントが下がってしまってBにするのが厳しくなったので、オリボをCに下げる代わりに、ラミエルを入れて火力アップを図りました。ラミエルとメリィが両方いると、後攻初手のマリガンが比較的楽になるのも吉。

勝 先攻 7-0 ゴールド 武身(トリックフィンガー・サイレンスビロウ)

相手に何もさせずに完勝。何気にケロール・レッドが便利だった。これで久々にプラチナに復帰できました。

負 先攻 4-0 プラチナ 道化師(ブレイブシールド・エビルガンビット

2ターン目の速攻で3点を先制するも、テイアーの呪縛が綺麗に命中。唯一呪縛を逃れたケロール・レッドは狂戦士で自爆。後はクラウンクイーンやジャック・ザ・リッパーに好き放題やられて死亡。

勝 後攻 3-0 プラチナ 紫単(明天凶殺・ワンダフルハンド)

ブレイクハウンドにフラガラッハを割られて夢破れる・・・

負 後攻 0-2 K6 ブリギッドハンデス(ワンダフルハンド・明天凶殺)

ここから新バージョン。序盤は圧倒していたが、ハンドが切れてからは逆に一方的になって一気にまくられた。鰤ハンにはよくある展開。

負 先攻 0-3 Q5 赤黄(ライズアンドシャイン・インクルorへレスカ)

最後ダークカイザーにやられて負けたんだけど、試合見直してみたら、勝ち確見逃してんじゃん・・・

勝 後攻 3-0 K10 黄単(ブレイブシールド・インクルorへレスカ)

動画です。初手はメリィを走らせて1点先制。オータムロイドだったので走らないという選択肢もあったが、アポロンでパクられることを考えたら行動権消費してた方がマシ。2ターン目は相手が冥後の領域を使ってきたので、スルトでトリガーを割りつつメリィで2点目。3ターンは相手がイザナギ。ここはリリスで点を取りに行くが、4ターン目にレイアとブレシーで4点取られて一気に逆転される。前のターンのリリスでトリガーが軽減ユニットで埋まっていたので、ここはフレイミーでイザナギを落としにいく。マコでリリスを引けたので、イザナギを落としつつ同点に追いついた。5ターン目に相手に再びイザナギを出され、へレスカ圏内の5点目を失ってしまう。こっちが1点でも取れば相手のジョーカーが溜まってしまうので、決めるなら一気に決めないといけない返しのターン。勝負を持ち越すなら、せめてイザナギは落としておこうと、まずはシヴァを出したが、ここで来訪者でリリスを引く。手札にマーヤもいるし、ここでリリス出して高原がトリガーに刺されば勝ちだなと思い、仮に失敗しても相手は更地にできるということで、リリスを出したら高原とおおきくなるよがセットされて勝ち確に。中々に気持ちいい勝ち方でした。

というわけで、このデッキは3勝3敗でした。