SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

セレクトショップ

来週から新しいイベント戦が始まります。今回は余ったCPを次のターンに持ち越せるというルールに。いろいろと悪さができそうなルールですが、先攻初手に何も出さず、高原刺してターンエンド、2ターン目にいきなりエクスカリバー!ってことも可能なんですよね。それが強いかどうかは置いておいて。ワンショ系もCP補充が楽になるし、死神のランプも怖くない。逆にそういう狙いを阻止するという意味でも、大いなる世界や底なしの毒沼あたりのカードにもスポットがあたるかも。

f:id:BUNNY:20170108225141j:plain

©SEGA

1-3-050 SRセレクトショップ

インターセプト 1CP

セレクトショップ
あなたのユニットがフィールドに出た時、対戦相手は自分のトリガーゾーンを公開する。あなたはその中からカードを1枚選び、それを破壊する。

本日のキーカードはセレクトショップ。無色のトリガー割りというと、ダークマター、微笑の占い師と、このカードだが、一時期は占い師の2番手という位置づけにあったものの、ここのところは完全にファーストチョイスとなっています。最新のカードランキングは95位で、0ポイントのボーダーライン上にいるカード。2ポイント付くとおいしい。相手のトリガーを全破壊できるものの2CPと重いダークマター、1CPで2枚割れるが条件がやや厳しい占い師、1枚しか割れないが選択して割れるセレクトショップと、完全に棲み分けができているが、今はデストラクションスピアなどの厄介なインターセプトを確実に低CPでピンポイントで抜けるこのカードの需要が高い。勿論、相手の手の内を暴けるというメリットが大きいのは、言うまでもないことだろう。

f:id:BUNNY:20170204183117j:plain

最初にトリガーロストに入れようとかも考えたのだが、そもそもこのカードは、トリガー割りをインターセプトに依存するしかないデッキでこそ輝くのでヤメた。基本的に黄色か青か緑ということだが、手慣れているブリギッドハンデスで。ハンデスは新たに2コストでランダムハンデスできるのろいのはにわが追加されたので、タウロスとエリートシーフも入れて、ランダムハンデスに特化した形にしてみました。それと、ようやくトレードで手に入ったので、遂にサリエルが3枚フル投入となります。

勝 先攻 1-0 K5 侍(ワンダフルハンド・サイレンスビロウ)

相手の勝ち確見逃しのお陰で逆転できました。

勝 後攻 7-0 Q4 レベコン(シャープリィスライフ・サイレンスビロウ)

後攻初手でブリギッドを出した後、相手がブリギッドを処理することもなく1体ずつしか出してこないので、一方的に殴り続けて勝利。

勝 先攻 5-0 Q1 血染め珍獣(トリックフィンガー・ルインリード)

動画です。相手的に完全な相性ゲーだったのですが、4試合の中で一番マトモな試合だったので、これを採用。相手が珍獣と分かって、2ターン目はどうしようか迷ったが、とりあえずブリギッドとサイクロプスを出して様子見。相手がOCカンナを出してきたところで両成敗を打って、カンナ即撤退していったのですが、多分効果を勘違いしたかなんかでミスったんでしょうね。3ターン目はOCシヴァからのOCリーナで逆転を許す。4ターン目は迷ったけど、他に大した動きもできそうになかったので、とりあえずジョカでリセット。相手は珍獣を4体並べて血染めの夜。これでこのターンは明天できなくなりました。なるほどねえ。5ターン目はOCウォーハウンドから掘り出し物打ってきたので、ああ、これで血染め回収するのか~メンドクセ~とか思ってたが、どうやら回収したのは別のカードでした。それならばと、明天ブッパ。これでほぼ勝ったかなという感じでした。その後、相手も結構あがきましたが、7ターン目にサレンダーで勝利。

勝 後攻 7-0 K10 ?(明天凶殺・パニッシュメントブレイク)

2試合前よりも一方的な試合展開に。相手のデッキのコンセプトが分からぬままに終了してしまった。出てきたユニットは光鷹丸とジェミニだけで、他で確認できたのは、はにわで落としたキャプテンキッドのみ。トリガーには赤も刺さっていた。ジェミニが入ってるってことは緑も入ってそうだが。

というわけで、このデッキは4戦4勝でした。鰤ハンまだまだやれるか。