読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

パズズ

COJ 動画

もうすぐ始まるイベント戦の報酬PRって強すぎね?。特に青いトリックオアトリート。これ構えてラダマンティスで殴る行為がヤバイだろ。海洋だったらトリガードローもおいしいしな。紫のも、これ使えるようになったら魔導士デッキ絶対やるわ。魔導士デッキって、今でも充分実用的になってきてると思うんだよね。

f:id:BUNNY:20170206212739j:plain

©SEGA

1-4-007 VRパズズ

赤 悪魔 4CP 6000/7000/8000

■フォース<ウィルス・灼>
このユニットがフィールドに出た時、対戦相手のフィールドにいる【ウィルス】ユニットを除外する。その後、対戦相手のフィールドにユニットが4体以下の場合、対戦相手のフィールドに<ウィルス・灼>を1体【特殊召喚】する。
■灼熱の暴風
このユニットがアタックした時、対戦相手の全てのユニットに2000ダメージを与える。

本日のキーカードはパズズ。最新のカードランキングは66位で、上位安定。全盛時代は最高3位まで記録したことがあるが、通常ユニットでトップ3に入るってのは相当なこと。とにかくニケパズズというデッキで大暴れしていた。恐らく、追加された最初の週以外でトップ100から落ちたことはないと思われる。さすがに修正されることになったが、弱体化を食らったのはこのカード自体ではなく、このカードから生み出されるウイルス・灼の方だった。それまではアタック時に相手だけに1000ダメージが入るようになっていたが、修正によって味方の全てのユニットにも1000ダメージが入るようになった。これによってニケパズズのコンボが厳しくなりました。しかし、この修正によって、かつて修正されたバーンカウンターとのコンボが復活した。パズズ自体がアタック時に相手全体に2000ダメージを出せるため、ウイルスと合わせれば全体3000ダメージと、ブレイブドラゴン級になる。よって、おおきくなるよやインペリアルソードなどでスピードムーブを付与する運用が基本。なお、ウイルス・灼の1000ダメージは、相手にとっては味方ユニットによるダメージに定義されるため、秩序の盾も通します。

f:id:BUNNY:20170203101101j:plain

公式ブログで紹介されいてた、現在発売中のカードセット「森羅万象の煌炎」を使ったデッキをそのまま使ってみた。赤で焼いて、緑で基本BPを下げていく感じの赤緑デッキ。パズズのウイルスのエラッタで復活したパズズバーンカウンターも標準装備されています。このカードセットは、SRはシヴァとヴィシュヌが1枚ずつで10クレジット。シヴァを3枚揃えたいなら大チャンスですよ。

勝 後攻 6-0 K2 天使(ディバインシールド・インサイトストライフ)

後攻だったので、ブログの指南通りに、初手はパズズかラードーンを狙ったが、どっちも出てこないってどういうことだ!。とりあえず、ベルゼをオーバーライドしたらマコを引けたので、初手はドーバーデーモンとマコで。相手は天使デッキのようだ。2ターン目の相手のアタックはスルーしての俺のターン。オーバーライド祭りから、パズズスロットが大フィーバー!OCパズズでバーンカウンターも発動!。2ターン目でOCパズズバーンカウンターとか、相手の心をへし折るには十二分でした。即サレでした。うっす!

というわけで、あまりにも気持ちよく勝てたし、あまりこのデッキで全国やりたくなかったというのもあるので、このデッキは1戦で終了です。