SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

混沌神カオス

COJ引退して丸1ヶ月が経ってしまいました。元々他のゲームにうつつを抜かして、ゲーセンから足が遠のいてしまっていたのですが、うつつを抜かしていたゲームが終わった後も、億劫になってました。さすがにこれ以上はマズイということで、今日は悪天候の中を頑張って出掛けたというわけです。ちなみに、現在行われているイベント戦は、パスしようと思ってます。イベント戦を完走できなかったのは、本格的にやるようになった1.2中期以降では初めてのことになりますが。

f:id:BUNNY:20170326210742j:plain

©SEGA

2-0-133 SR混沌神カオス

紫 不死 6CP 7000/8000/9000

■無限の混沌
[▲5]このユニットがフィールドに出た時、あなたの紫ゲージが5以上の場合、対戦相手の全てのユニットに8000ダメージを与える。あなたの紫ゲージを-5する。
■空間断絶
[▲2]このユニットがアタックした時、あなたの紫ゲージが2以上の場合、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それを対戦相手の手札に戻す。あなたの紫ゲージを-2する。
このユニットが破壊された時、あなたの紫ゲージを+2する。

本日のキーカードは混沌神カオス。最新のカードランキングは207位と、カード追加後初めて200位を下回った。とはいえ、紫のフィニッシャーとしては、いまだにルシファーに次ぐ性能であることに違いはない。紫らしい派手な効果を持っていて、紫ゲージを5つ全部消費することで、相手全体に8000ダメージという、全体火力としてはガイアを上回って現時点では最高火力を保持している。ガイアと違って味方には被弾しないので、相手を一方的に更地にして大量得点を奪いやすい。また、ゲージ2つを使ってアタック時にバウンス効果を発動することもでき、秩序の盾などの焼け残りを、この効果で処理することも可能。場合によってはゲージ4以下で出してこちらの効果だけを狙うという戦略も取れます。また、他のフィニッシャーが紫ゲージを大量消費するだけなのに対し、カオスは破壊されることで紫ゲージをキャッシュバックすることができるのも大きな特色であり利点である。

f:id:BUNNY:20170326212323j:plain

今の紫は大体こんな形でテンプレ化してますね。特にニャザードからかぐやまでの並びは、どんな形のデッキでもほぼ固定って感じで完成されすぎている。8ポイントのユニットをパイモンのところにいれて、DOBをCにすることもできたが、前期のクシタマほどのおいしい8ポイントユニットが今期は見当たらないし、自分自身が3週間ぶりの実戦で最初に使うデッキだったということもあり、ここは無理せず、Dでデッキパワー重視にしておきました。

勝 後攻 6-0 A6 ハンデス(サイレンスビロウ・ワンダフルハンド)

後攻初手は軽減アザゼルから。しかし、紫電龍に瞬殺された。エラッタでBP6000限定破壊からBP6000以上破壊になったけど、超絶的な上方修正じゃないか。こいつは使いたくなったぞ。2ターン目もアザゼル引いたのでもう1回出す。さすがに2ターン連続では来ないはず。相手はルカちゃんからコルフェを決めてきたので、ならばとダブルニードルレインで更地にしてやった。3ターン目はニャザードでカオス引いて、カオスでもいいなという場面だったが、ここは当初の予定通りにプレリュードからのホーミングバレット。綺麗にウイルスを外してくれて完全に主導権を握れました。相手はまたルカちゃんからコルフェを決めてきたが、サイレンスビロウは打たずに2CP残しでターンエンド。何か狙っているのは確定的に明らかだったので、ならばとカオスでその目論見ごと吹き飛ばそうとしたが、そっか、ネクロポリスはユニットが破壊された時点で発動するから、更地にしたからといって発動できないわけじゃないのかw。ここで3点取るはずが1点にとどまってしまったが、返しに相手がOCネフィリアを出してきたところで封札が火を吹いた。相手の心を完全に折って勝利となりました。

というわけで、1ヶ月ぶりの復帰初戦を飾ることができました。