SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

次元トラベラーかぐや

今日はイベント戦最終日ということで、新バージョンのカウントダウンキャンペーンのログイン稼ぎも兼ねて、イベント戦を3戦だけやってきました。もう1クレジット追加して、赤のインターセプトをせめて1枚くらいは手に入れてもよかったが、どう考えても使いそうもないカードなので、後々排出が始まってから集めれば充分だろうと。しかし、いきなり自殺デッキに2連続で当たって、3戦目はトリコンに負けるという。つまらないにもほどがあるw。イベント終盤は、やはり駆け込み自殺が多いですね。それももう1クレジット追加を渋った理由です。まあ、アクティスちゃんが大航海時代を持ってきてくれたので、100円入れた価値はありましたけどね。

f:id:BUNNY:20170221133501j:plain

©SEGA

PR-062 PR次元トラベラーかぐや

舞姫 7CP 1000/2000/3000

■ARCANA空間突破旅行
このユニットがオーバークロックした時、あなたのユニットを全て消滅させる。あなたの手札を全て破壊する。
あなたのCPを+7し、手札が7枚になるまでカードを引く。

本日のキーカードは、COJ屈指のネタカードの1つである次元トラベラーかぐや。最新のカードランキングは785位で、8ポイント定住。ほとんど見たことがありません。先日のエラッタで多少の上方修正はもらったものの、状況が覆るほどのものでもなかった。7CPで1000BPという、COJ最悪のスペックの持ち主であり、このカードを素出ししても何の意味もないので、オーバークロックさせて使うのが大前提です。オーバークロックすると、自陣のユニットが自身も含めて全て消滅してしまい、更には手札にあるカードも全て破壊される。そのとてつもないデメリットと引き換えに、CPを+7して手札を7枚ドローできるのである。7枚ドローできるとは言っても、あくまでランダムであり、そこから7CP使って都合のいいことが確実にできるわけではない。相手の盤面には一切タッチできないので、下手したら状況がかえって悪化するというリスクさえある。デッキ枚数が少ない段階で、古代生物再生なんかを使って特定のカードを引けるようにするというコンボもなくはないが、苦労に見合うものとも思えませんしね。先日のエラッタによって、トリガーゾーンのカードは生き残るようになったが、せめてオーラブレイドでも打てるようになって、ようやく一人前の性能という感じです。

f:id:BUNNY:20170324130516j:plain

最初はこんな感じのデッキにしてみたんですよ。手札でかぐやを3枚重ねないといけないというのも、このカードの難点の一つなのだが、それを解消できるのが鍛冶神の業物とシャープリィスライフ。6CPのユニットを鍛冶神使ってかぐやに転生させて、シャープリィスライフでオーバークロックさせる。CP4で効果が発動するので、効果発動後にCPが10になっているというのも大きなメリットだし、封札やデススピなどで邪魔されないというのも利点。イベント戦でやった時は転生元の6CPユニットをブラフマーにしてましたが、このデッキではアンドロメダとティアマトにしてます。アンドロメダからティアマトを特殊召喚すれば、6CPユニットが一度に2体場に出せることになり、これを両方除去するなんてそうはできないだろうから、かぐや転生の成功率がより上がるのではないかという理論なんですね。

f:id:BUNNY:20170324130935j:plain

ただ最終的にはこうなりました。方向性が全然違います。こちらは義経舞姫サーチの効果を使ってかぐやをオーバークロックさせようという狙いです。最近よく見るリリス搭載型の侍舞姫で、舞姫をかぐやに限定した形です。こちらの利点としては、かぐやを飛ばした後のユニット展開のしやすさと素のデッキパワーの高さ。OCかぐやの後にリリスを絡めることができればという引き運頼みにはなりますが。相手の盤面次第ではジョカ狙いになることもあるでしょう。

勝 先攻 6-0 A5 紫単(ワンダフルハンド・サイレンスビロウ)

ほぼリリスだけの力で4ターンで勝負が決まってしまったのでかぐやの出番はまるでなし。

負 後攻 0-3 A7 紫単(サイレンスビロウ・ディバインシールド)

せっかくのOCかぐやを封札で潰された(T_T)

f:id:BUNNY:20170327091047j:plain

勝 後攻 3-0 A10 海洋レベコン(ワンダフルハンド・インペイルメント)

初手は義経高原からの弁慶で1点先制&1枚目のかぐやドロー。2ターン目は泰山の侍から義経アタックで2点追加&2枚めのかぐやドロー。ここまでは最高の展開でした。しかし、3ターン目にリリス出したらトリガーゾーンに緑が2枚刺さってしまい、その内の1枚がかぐやだったようです。義経のドローで何も引けなかった・・・。軽減マコした時点で義経の火力が6000まで上がっていたから、リリス出す前に義経でアタックすればよかったんだよね・・・。ホントもったいない。リリスが入っていると、こういうことはままあるだろうから、ジョーカーを冥札にするってのも手だよね。とはいえ、これで残り1点まで追い詰め、最後もリリスで〆ての勝利。まあ、仮に先に義経で殴ってOCかぐやが完成していても、4ターンで終わってしまっては出番はなかっただろうけど。

というわけで、このデッキは2勝1敗でした。リリスが入っているとOCかぐやに失敗する可能性があるってのと、試合展開が早すぎてかぐやの出番が来る前に試合が終わってしまうため、かぐやとの噛み合いが絶望的に悪いという結論に至ったので、3戦した時点で諦めました。これではなんですので、イベント戦でOCかぐやが活躍したレアな試合の動画をどうぞ。

 チャンスがあったら、プロトタイプの方のデッキは挑戦してみたいと思ってます。