SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

アメノホアカリ

現在、2.0&2.0EX1の1クレ8枚パックを販売中ということで、昨日は試しに5クレジット投入したのですが、それで鉱脈と高原の2枚のSRをゲットできました。しかも、昨日はサテライトでも1クレだけ入れて大航海時代を引けたので、かなりおいしい思いができましたね。ただ、高原以外はトレードの弾としては微妙ではあるがね。ついでに、ジョカ入りのカードセットも1セットだけ買っておきました。

f:id:BUNNY:20170323183155j:plain

©SEGA

1-3-109 Rアメノホアカリ

黄 魔導士 2CP 5000/6000/7000

■豊穣の演武
このユニットがブロックした時、ターン終了時までこのユニットのBPを+1000する。
さらにトリガーカードをランダムで手札から1枚捨てる。そうした場合、対戦相手のユニットを2体まで選ぶ。それらの行動権を消費する。

本日のキーカードはアメノホアカリ。最新のカードランキングは697位で、黄色に多い2コストの8ポイントルーパーの1枚。ただ、最近の黄単は必須枠が増えていて、2コス8ポイントユニットを入れるポイント調整枠がなくなりつつあるのが現状である。2CP5000BPの標準スペックのユニットで、ブロック時に発動する効果を持っている。ブロック時にBPを+1000した上に、手札のトリガーカードをランダムでセルフハンデスすることによって、相手ユニットの行動権を2体まで消費することができます。ブロッカーとしては効果をプラスしてもBP6000にしかならず、それほど強力というわけではないが、相手の後続の打点を減らすことは可能で、一応はルシファーなどの対策にはなります。トリガーカードを犠牲にするため、トリガーを選ばれし者に限定しがちな選ばれ型の黄単では採用しづらい。犠牲にしたトリガーカードを回収できるという点で、ロキとは相性がいいかもしれないし、この効果を発動した後のライトニングドラゴンは、当然強力なコンボになる。

f:id:BUNNY:20170327095620j:plain

最近流行りらしいアグロ黄単という奴に入れてみました。これまでの黄単に必須だったイザナギやゼウスを排し、とにかく攻撃型のユニットを盛り込んで、守りを捨てて前のめりに点を取りに行く黄単です。アメノホアカリ自体は守りに特化したカードですけど。基本的にはせらちょむさんが使っている形です。あれにアメノホアカリを入れただけという感じ。

負 先攻 0-6 A9 赤緑(サイレンスビロウ・ターミネートコマンド)

サラマンドラがいるのに、ハーピーを出してしまう大チョンボwww

勝 後攻 2-0 A10 緑アグロ(インサイトストライフ・ターミネートコマンド)

初手はアポロンでアイテールをコピーも、獣王の威光で強制防御を付けられ先制される。2ターン目は他に出すものもなかったのでアメノホアカリ。死神のランプはトリガーゾーンには刺さずに、アメノホの第2効果用に手元にキープ。3ターン目のアイテールのアタックで、盤面的にどうせ次にインドラ出すから、アメノホも消える運命だったため、アイテールの貫通アタックを敢えてブロック。ただ、行動権消費させる相手を間違えて1点損してしまいましたw。とはいえ、インドラで一旦リセット。相手が何も出してこなかったので、ハーピーとブレイブシールドで3点を返す。相手はドーバープラウドでインドラを除去してからのインサイトストライフで1点を取ってきました。相手の無色伏せがデススピという時点で、勝ち確だったのですが、実はそれは見逃してました。あそこはハーピー高原からもう1体ハーピー出してブレイブシールドで4点取れてたのですが、そんな簡単な勝ち筋を見逃して、ライトニングドラゴンで呪縛付けにいってしまいました。ただ相手の方がこれにデススピを打ってくれたところで、ブレイブシールドに気付いて勝ちになりましたがね。自分が勝ち確見逃すのって、ジョーカーが絡んだ勝ち筋を見逃すことが多い気がしますね。

というわけで、一応アメノホアカリの効果も発動できたということで、このデッキは1勝1敗で終了です。