SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

青龍

COJPは新カード追加が5月に延期となって、公式生放送でプロデューサーが謝罪。何この懐かしい感じw。お詫びも兼ねて、新カードは全種類1枚ずつ配布されることになったようだ。SR4枚分のRP溜めて全裸待機していたが、これならベルゼ2枚と人身御供1枚作れば、しばらくは生きていけそうなので、むしろありがたし。

f:id:BUNNY:20170327102337j:plain

©SEGA

1-3-222 R青龍

青 四聖獣 4CP 6000/7000/8000

■四聖の共鳴
このユニットがフィールドに出た時、コスト4のユニットカードを1枚ランダムで手札に加える。
■蒼麗槍雅
このユニットが破壊された時、コスト4のユニットカードを1枚ランダムで手札に加える。

本日のキーカードは青龍。最新のカードランキングは600位で、4ポイント安定カード。CIPで4コストのカードをサーチし、破壊されることでもう1度4コストのカードをサーチできる。四聖獣は基本的に他の四聖獣とのシナジーがあるのだが、青龍だけは能力が自己完結しているため、他の四聖獣と比べると四聖獣デッキ以外での採用がしやすいカードではある。青の4コストだと、ロキやイザナミ、ハデス、ギルガメッシュなどがサーチ対象となる。勿論サーチャーとして使うとなると、4コストが重いけどね。今回は普通に四聖獣デッキに入れたが、破壊時効果を活かすためにディメンションゲートを使って、1度に4コストユニットを2枚サーチしつつ、ロキやペルセポネーなんかを特殊召喚する、みたいな使い方も面白いかもしれない。

f:id:BUNNY:20170327104122j:plain

ブリギッドシステムを搭載した四聖獣デッキです。以前にイベント戦でもやりましたが、四聖獣デッキは非常に苦手です。どれだけ四聖獣が苦手かというと、今回の戦績も含めて、通算3勝11敗と大きく負け越してるんですね。だから、基本的にあまりやりたくないデッキなんで、ブリギッドシステムでどうにかしようという魂胆なのです。

負 後攻 0-7 A9 ブリギッド緑(ヘレスカorインクル・ブレシーorセクシー)

マリガンでブリギッドが出てこずに、更には5ターン目までブリギッドを引けず。逆に、相手の初手に出されたブリギッドが全く除去できずに一方的にやられました・・・

負 先攻 0-7 A3 カーバン育成(マッシヴサージ・冥札再臨)

相手が手札でカーバンくんをオーバーライド。その時点で、このデッキではカーバンくんをどうにもできないことが分かったので即サレしました・・・

勝 先攻 6-0 A10 特殊召喚青(トリックフィンガー・ヘレスカorインクル)

相手のデッキが特殊召喚特化型の青でした。とりあえず、マリガンはまたしても大失敗。2ターン目はグラインドビートルからのプラウドドラゴンで相手の青沖田を除去るが、蒼き禁術でグレイヴガーディアンが湧いてきた。さらに初めて使われた待ち合わせでシズクも湧いてくる。ただ、こっちにブリギッドを召喚してくれたのはかなりおいしかった。ここで青龍を出して、シズクを除去。相手はブリギッドを消滅してくるかと思ったが、プラウドドラゴンの方を除去ってきました。ブリギッドを除去されたらプラウドドラゴンで殴ろうと思ってたから、その動きをケアしてきたのか、むしろ除去されたいから敢えて残したとかでしょうかね。相手はペルセポネーを出してきて、これをブリで焼いたらシズクが出てきてウザそうだったので、一か八かの軽減黄龍というのも考えたけど、相手のデッキ特製から消滅のできる黄龍は無駄遣いしたくなかったので、ここはシズクが出てくるのは承知で、朱雀でペルセポネーを焼いておく。4ターン目は相手が何も出さずにターンエンドしてきたので、使おうかと思っていた文明崩壊は温存して、黄龍の2体消滅で更地に、何か狙っていたとしても消滅では、ショウタイム以外では効果は発動しない。最後はトリックフィンガーから土方を出して沖田を特殊召喚も、再度黄龍で更地にして試合終了となりました。

というわけで、このデッキは1勝2敗でした。ひとまず、これで四聖獣は当面やらずにすみますね。玄武がまだ残ってるけど、現時点では緑単で使う予定です。