SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

赤誠の沖田

明後日はいよいよ新カード追加。いろいろと悪さしそうなアトゥムも気になるけど、初の1コス進化ユニットというのも強そう。とりあえずの狙いとしては、この2枚ってことになりそうです。今回はSRが全部ユニットなので、どれ引いても外れじゃなさそうなのはいいよね。

f:id:BUNNY:20170221131037j:plain

©SEGA

1-3-104 R赤誠の沖田

赤 侍 3CP 5000/6000/7000

■口伝・真如剣
このユニットがフィールドに出た時、あなたのフィールドにこのユニット以外の【侍】ユニットがいる場合、対戦相手のトリガーゾーンにあるカードを1枚ランダムで破壊する。
■扶翼の天才剣士
あなたの【侍】ユニットがアタックした時、ターン終了時までそのユニットのBPを+1000する。

本日のキーカードは赤誠の沖田。1.3で登場した相手のアタック時に特殊召喚ができるインターセプトシリーズの緑バージョンです。最新のカードランキングは222位で、ここのところは2ポイントで安定していたが、今期は久々に4ポイントに落ちてきた。CIPでトリガー割りができるが、自陣に他の侍ユニットがいるのが発動条件。また、このユニットが場に出ている時に侍ユニットがアタックすると、一時的にBPを+1000できます。元々は2CPと軽かった上に、このユニットが追加されて間もなく、あの三日天下が登場したため、全盛期には嫌になるほど見かけたユニットでした。2CPでトリガー割りができるというだけで破格の性能で、発動条件はあるものの、侍デッキなら簡単に満たせるもの。その上に場に出た後も仕事をし続ける、モデルが沖田とは思えないほどの活動量だった。その後CPが3に増やされたが、当時はそれでも使い続けられるほどに需要が高かった。しかしながら、純正の侍デッキ自体が今は下火になりつつあり、最近主流の侍舞姫では、リリスがいるためにトリガー割りの役割が必要とされていないため、需要があまりないというのが現状である。

f:id:BUNNY:20170410044858j:plain

赤青の高原リリス入り侍舞姫に、赤沖田を入れてみました。DOBはBです。リリスのトリガー割りはアタック時なので、デストラクションスピアや繁栄の対価、アムネシアなどには無力だったりするので、赤沖田でその辺を補完できるというメリットがないわけではない。まあ、CP的なことを考えたら、その辺補完するならセレクトショップでいいんじゃね?みたいなところはあるけどね。アタック時に義経のBPが+1000されるのも、アタック時効果を持つ義経には地味にありがたい場面もあるかもしれませんし。

負 先攻 0-5 F1 カーバン育成(マッシヴサージ・ヘレスカorインクル)

負 先攻 0-3 A10 加護赤黄(インサイトストライフ・ヘレスカorインクル)

負 後攻 0-1 A8 海洋レベコン(ワンダフルハンド・ルインリード)

負 先攻 0-2 A4 ブリギッドハンデス(ワンダフルハンド・明天凶殺)

勝 先攻 7-0 F1 赤青黄(リトルウォンド・エビルガンビット

勝 後攻 6-0 A5 昆虫(ブレシーorセクシー・ヘレスカorインクル)

勝 後攻 7-0 A8 代償赤緑(ヘレスカorインクル・ブレシーorセクシー)

勝 先攻 5-0 A10 赤緑(インサイトストライフ・サイレンスビロウ)

勝 後攻 4-0 A3 リリス絨毯爆撃(ワンダフルハンド・ルインリード)

勝 先攻 7-0 A8 鍛冶神道化師(ブレシーorセクシー・チェックメイトアクト)

いきなり4連敗してゲロ萎えな展開でしたが、その後は6連勝できました。動画は連敗を止めた5戦目です。赤沖田が仕事したの、10戦してこの試合だけでしたw。相手のジョーカーと出てくるユニットからして、何か怪しいことを企んでそうなデッキでしたが、結局どんなデッキだったのかは分からず仕舞い。マリガンはミスって何も出さずにターンエンド。相手は初手にサラマンドラ。こちらは進化ユニットが肝のデッキだけに厄介なユニットです。幸い義経静御前のセットが手札にあったので、静御前を出してから義経をエボルブ。静御前を生贄に義経の着地には成功。義経のアタック効果で静御前を引き直したので、出して不屈を付ける。奥さん働かせすぎw。3ターン目は赤沖田でトリガー割り。割れたのはリフレイン。何か怪しいです。ここでまた義経出すという手もあったし、やればサラマンドラを焼けたのだが、リリスを軽減に刺してまでやるのはどうかと自重した。4ターン目はやることなくて、ソウルダンサーを出して手札の義経を捨札に送る。これで義経のダメージが4500に上がるので、4000のユニットを焼ききれるし、次のターンまで生き残ればサラマンドラも焼ける。で、5ターン目でサラマンドラをようやく処理できたが、ここで赤沖田が活きました。相手がロキを出してきていたのだが、赤沖田効果でBPがロキをギリギリ上回り相手はブロックできず。ようやく進化ユニットが出せるので、紫電龍でロキを処理し、高原発動からリリスで残りのユニットも焼いて一気に勝負を決めました。

というわけで、このデッキは6勝4敗でした。結局、トリガー割はリリスで間に合ってます!みたいな印象でした。まあ今期は4ポイントなので、DOB要員として入れるのは、全然ありかもしれませんがね。