読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

命の秤

前バージョン最後の記事になります。新バージョンは、イベント戦からの始動となるので、もうしばらくお待ち下さい。

f:id:BUNNY:20170410094737j:plain

©SEGA

1-4-244 R命の秤

インターセプト 0CP

あなたのターン開始時、あなたのユニットが2体以上4体以下の場合、あなたのユニットをすべて破壊する。あなたのライフを+1する。あなたのユニットが5体の場合、あなたのユニットをすべて破壊する。あなたのライフを+2する。

本日のキーカードは聖典の恩恵。最新のカードランキングは924位で、8ポイントの中でも使用ポイント一桁の最底辺カード。ターン開始時に自陣にユニットが2体以上いると発動し、自陣のユニットを全て破壊する。破壊したユニットが4体以下の場合はライフを1回復し、5体の場合はライフを2回復できる。青インターセプトの輪廻転生に似たような効果。今の環境では5体並べて全てのユニットが無事でターンが返ってくることなど稀なので、大抵は発動できてもライフ+1が関の山だと思われる。自分のユニットだけを全て破壊という、とてつもないデメリットに見合うものとはとても言えない。使われないのも無理はないです。有効活用するなら、PIG効果を多く持つ青デッキとなるだろう。ブラフマーやグレイヴガーディアン、ゾンビユニットなどでユニットの再展開がしやすいので、デメリットを帳消しにしやすいのも吉。青以外でも、これを使ってライフを回復しつつ、ライズアンドシャインなどで更地にするという手もなくはない。

f:id:BUNNY:20170410100228j:plain

以前にイベント戦でやったデッキです。元々は相手に使われて面白いと思ったので真似してみたのですが。ブラフマーやグレイヴガーディアンで5体並べやすく、命の秤使用後の再展開もし易いということで、ブラフマー入りのハンデスに。更にこのデッキのメインパーツといえるのがマミーちゃん。マミーちゃんを命の秤に巻き込むことによって、相手にライフダメージを与えつつ、こちらのライフを回復することができる。これが中々にエグい。ただ、ネタデッキの割にDOBがCと低いのが難点。

勝 後攻 3-0 A10 武身(冥札再臨・ヘレティックスカー)

相手残り2点、こちら場にマミーちゃん2体で命の秤スタンバイという状況でしたが、相手にサレンダーされて発動できず・・・

勝 先攻 0-1 A7 黄単(ディバインシールド・ワンダフルハンド)

残り1点まで頑張ったが、最後の最後にエクスカリバー引かれて死んだ・・・

勝 後攻 0-4 A10 巨人(マッシヴサージ・サイレンスビロウ)

グレイヴガーディアンが湧いてもスルトに焼かれてボッコボコ・・・

勝 後攻 0-2 A7 緑単(ヘレスカorインクル・ターミネートコマンド)

5体命の秤に成功してのブラフマーで優位に試合を運んでいたが、そこでスサノオがデてきて一気に盤面崩壊・・・。3-2の状況になって、相手の場に貫通持ちユニットが3体という状況ではどうにもならずサレンダー・・・

勝 後攻 2-0 A8 機械(ヘレスカorインクル・ブレイブシールド)

相手は初手アイアンゴーレム。こちらはのろいのはにわとミイラくん。2ターン目にアイアンゴーレムが殴ってきたのでミイラくんでおいしくブロック。3ターン目に政宗が出てきて、サリエルはできない状況に。とりあえずネフィリアで相手の手札を空にする。5ターン目に明天から甘露なる苦渋を発動してマミーちゃん2体を送り出す。相手は政宗2体アタックからブレイブシールドでもう1点追加。ヘレスカ圏内に持っていきます。ここで相手が5体フルで並んでたので、5体のままターンエンドしてくれたら政宗の破壊時効果発動しないからおいしいなと思っていたが、5体のままターンエンドしてくれました。となれば5体命の秤でまずはヘレスカ圏内を脱出しつつ、マミーちゃん2体破壊で爆アド。2-5の状況から一発で逆転に成功。当然おいしくジョカで流します。相手は政宗アフロディーテサリエルをLV3にしてエボルブ。これなら政宗の効果でアイアンゴーレムが出てきても相討ちにはできる。しかし、この時はアイアンゴーレムの事しか頭になくて、総長を土台にしてサリエル出せば、アイアンゴーレム以外が出れば勝ち確だったのに、場にいるグレイヴガーディアンを土台にしてしまいました。結果的に一番弱いはにわが特殊召喚。ブロックされればまだ試合は続きましたが、相手の方が諦めてスルーで勝負あり。

というわけで、このデッキは2勝3敗でした。わからん殺しはやってて楽しい。勝てないけど。