SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

傀儡士の秘術

近々エラッタが入るようですね。今回の対象は鍛冶神、メロディー、血染めの3枚で、下方修正のみ。メロディーは発動がターン開始時に変更。聖女の祈りとほぼ同性能に・・・。鍛冶神も発動がターン開始時になって、クラウンクイーンが出てきてもアタックできなくなった。血染めは相手ターンでの相手のCPマイナスが自分のCPブーストに変更。代わりに自ターン時使用のCPブースト量が倍に。これで鍛冶神道化師とか、血染め珍獣とか、代償系のデッキはほぼ絶滅しそうではある。まあ、他にも不快系デッキはいるんだけどね。コッコとかコッコとかコッコとかカーバンとか・・・

f:id:BUNNY:20170506090536j:plain

©SEGA

PR-069 PR傀儡士の秘術

インターセプト 2CP

■傀儡士の秘術
対戦相手のターン終了時、あなたのフィールドのユニットが4体以下の場合、あなたの捨札にある進化ユニットカード以外のコスト3以下のユニットをランダムで1体【特殊召喚】する。

本日のキーカードは傀儡士の秘術。最新のカードランキングは908位で8ポイント定住カード。相手ターン終了時に、捨札からコスト3以下のユニットをランダムで1体特殊召喚できるインターセプトカード。相手ターン発動で2CPかかってしまうのがネックで、2CPを余らせて、トリガー割りで潰されたら目も当てられないことになる。更には、有色のインターセプトなので、更地にされてしまえば発動できなくなってしまいます。2CP使うからには、それなりのユニットが特殊召喚されなければ割に合わないので、例えばこれで召喚されてもおいしくないバンシーなんかはデッキに入れづらく、デッキ構築という点でも窮屈になりがち。そんなわけで、当然使われるわけのないカードなのです。相手ターン終了時の発動なため、返しのターンですぐに動けるのはメリットで、無限ニケの召喚パターンが少なかった時期には、候補として考察されたこともあったが、無限ニケの方法がいくらでもある昨今では、こんな面倒な召喚方法は一考の価値もなくなってしまった。

f:id:BUNNY:20170507221031j:plain

このカードの特殊召喚を有効に使うなら武身かなと。小さいサーチユニットを使わない数少ないデッキということで。当然青主体にしないといけないので、やや風変わりな武身になりました。悩んだのは赤青にするか青緑にするかだったのですが、ブリューナクを使ったことなかったので、1回使ってみたいというのもあって赤青型にしました。傀儡子で召喚できるのは、村正、ウンディーネ、レーヴァテインで、まあどれが召喚されても悪くないかなと。もう1つ悩んだのがベルゼブブのところ。ブリューナクとの相性がいいかなと思って入れたのですが、後攻のマリガンがレーヴァテイン頼みで、やや安定性に欠けるので、傀儡子で召喚されても強い3コスユニットということでブルーベリーガールも考えたのですが、最終的にはデッキパワーを優先させました。ただ、後攻初手レーヴァテインは、ちょっと微妙だったな。

負 後攻 0-7 A10 ジーク紫(リトルウォンド・ソウルエクスキューション)

一方的にタコ殴り。

負 先攻 1-1 FL ブリギッド緑(ヘレティックスカー・フォースリベレーション)

負け試合ですが動画です。初手は村正で、あっさりブリジズで落とされる。2ターン目は出すとしたらウンディーネだったが、出しても焼かれるだけなのは目に見えていたので、何も出さずにターンエンド。3ターン目はベルゼブブを引けたので、ブリギッドを焼くも、プラウドドラゴンに落とされる。4ターン目はストラでユグドラシルを破壊も、アトゥムからのドーバージズされる。この時点で2-7という厳しい状況でした。5ターン目にジョカを引けて、ようやく一旦落ち着けました。その後は攻守逆転しましたが、痛かったのは7ターン目。トリシューラ2体でトリガーを2枚割ったものの、スピード違反を割れずに3点取れるところを1点に終わってしまった。更に8ターン目、相手のアトゥムがバーンカウンターでBPを上げてきたのですが、その前から出す予定だった大リーナをそのまま出してしまったのですが、BP上げてくれたならストラ出せばよかった。大リーナ出した直後に気付いたのですが、このちょっとしたミスが最後の勝敗を分けることに。最後の10ターン目、どうにか勝負を決められないかと思ったが、無理そうだったので、チャンプアタックでアトゥムのBPを上げてのストラで2-1と逆転します。そう、8ターン目に大リーナじゃなくストラを出していたら、ここで勝負が決まってました。とはいえ、ウンディーネ2体いて進化ユニット出せないし、この時点では大丈夫だろうと思っていたのですが、ブリギッドが出てきた時点で嫌な予感が・・・。そしてまさかの同点に・・・

負 後攻 0-7 A4 武身(フォースリベレーション・ボルカニックディザスター)

またしても一方的な展開に・・・

負 後攻 0-5 A7 アポピス海洋(冥札再臨・パニッシュメントブレイク)

パニッシュメントブレイクからの一斉攻撃は、パラライズフォグで止めれたけど、見せ場はそれだけ・・・

負 後攻 0-6 A3 武身(ルインリード・ソウルエクスキューション)

もう無理www

というわけで、動画の試合以外は一方的にやられただけでした。弱い・・・。動画の試合も前半ボッコボコだし、やっぱり序盤が頼りなさすぎなんだよね・・・。後攻初手、ブルーベリーガールの方がよかったかもしれない。