SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

神速の居合切り

来週新バージョンの生放送があるようです。これまでの傾向から、放送の数日後にバージョンアップになるので、新カード追加は来週の木曜日でしょうね。

f:id:BUNNY:20170607224721j:plain

©SEGA

PR-070 PR神速の居合切り

インターセプト 2CP

■神速の居合切り
あなたの緑属性ユニットが戦闘した時、戦闘している相手ユニットを破壊する。

本日のキーカードは神速の居合切り。最新のカードランキングは224位で、ここのところは2ポイント安定カード。自分の実感よりは使用ランキングが高いカードの1つ。緑ユニットが戦闘した時に、戦闘している相手を破壊できるインターセプトだが、必要CPは2とやや重め。強制防御を使えば、破壊したい相手を指定して戦闘できるので相性はいい。ただ、緑ユニットでしか発動しないので、混色デッキで使う場合は注意が必要。とにかく、緑属性で破壊効果が使えるというのが大きな利点で、不滅ユニットや、こちらよりもBPの高いユニットなどの厄介なユニットの除去に使える。カードデザインとしては、スタン落ちしたソウルリーパーに近いが、あちらが3CP必要だった上に、発動がアタック時限定だっとことを考えると、緑限定という縛りを差し引いても、かなりの上位互換であると言える。

f:id:BUNNY:20170606170842j:plain

緑単のブリギッドデッキに入れてみた。こういうブリギッドを使うのは結構久しぶりですね。ブリギッドで除去できない、不滅、秩序、治癒力、加護などの相手に有効なので、ブリギッドの弱点を補うという意味では悪くないか。一応これを発動してからなら、プラウドドラゴンやジズの連撃も使えます。

負 先攻 0-3 FL 紫単(フォースリベレーション・サイレンスビロウ)

まさかのパンプ盛々の紫単だった。最後にスサノオでイシスにアタックしたら、魔人の羽化を2枚使われて返り討ちにされた。相手の動きからパンプはありそうだとは思っていたが、まさか2枚刺さっていたとは・・・

勝 後攻 6-0 A10 機械(サイレンスビロウ・シャープリィスライフ)

相手の初手スティンガーに対し、若干無理したが、ブリジズで除去。相手はメカだっくんでしたが、出せるのが低BPばかりだったので、とりあえずジズで殴る。スルーしてくれたら獅子王出せるし、ブロックしてきたら安全にムルルとかを出せるので。スルーしてくれたので、獅子王を出して2点先制となりました。相手はイザナギを出して聖なる領域で加護を付けてきたのだが、神速の居合切りを引いたので、ブリギッドとOCムルルでアタック。さすがに怪しさ満載ということで相手はスルー。軽減でドーバーデーモンを出して2CP余らせてターンを返したけど、サイレンスビロウのことを考えてませんでした。相手はビロウから政宗を出してきたので、アトゥムでCPを大量補充。ムルルのチャンプアタックで政宗を破壊して、ブリジズでイザナギを除去。ブリでプラウドドラゴン引けたら最高だったんだけどね。ともかく、これで勝負アリとなりました。

というわけで、このデッキは1勝1敗でした。