SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

磯風参式

久々にACショップ半額セール来ますね。我慢できなくなって、ちょっと前に使いまくってしまい、現在2万ACしか残ってないんだが・・・。AC獲得3倍なので、頑張って溜めますよ。

f:id:BUNNY:20170703134200j:plain

©SEGA

1-3-221 R磯風参式

青 侍 3CP 5000/6000/7000

■仁義の仇討
あなたの自身以外の【侍】ユニットが破壊されるたび、【侍】ユニットのカードを1枚引く。
■闘士/侍
このユニットのBPは、あなたのフィールドの【侍】ユニット1体につき+1000される。

本日のキーカードは磯風参式。最新のカードランキングは384位で、現在は4ポイント。かつては8ポイントの常連カードだったが、ここに来て俄に注目されている。最近流行りの赤青の侍デッキでよく目にするようになったが、その最大の要因は、土方のエラッタであろう。これまで2コスト以下限定だった特殊召喚条件が3コスト以下に拡大されて、磯風参式も対象となった。素出しで出す分には大して強くないユニットだが、特殊召喚で出て来るとなると話は変わる。青属性なので、後攻初手なんかでこれを軽減にして土方を出すという行為が強いというのも大きいだろう。

特殊召喚が有効なのは、このユニットの持つ能力がフィールド効果というのもあって、特殊召喚で無効化されてしまうCIP能力やキーワード能力がないのでデメリットもない。その上、場にいる侍ユニットの数を参照してBPが上がるため、更地から素出しすると6000BPなのに対し、土方から特殊召喚すれば7000BPとなる。また、自身以外の侍ユニットが破壊されると侍ユニットを1枚ドローできるという能力からしても、他の侍ユニットと一緒に出せるというのはメリットが大きいのである。

ちなみに、かつては自身が破壊された時に侍ユニットを1枚ドローするという能力であり、そもそもが4コストと重かった。

f:id:BUNNY:20170705185419j:plain

流行りの赤青侍です。ポイント要員で入れていたターゲットインサイトがめっちゃ仕事しました。

負 後攻 0-6 HP 青黄緑オシリス(ギルティアッシュ・ルインリード)

ああ、信玄って侍ユニットが他にいないと6000ダメージ出ないのね・・・。このチョンボがなくても全然ダメだったが、いい勉強にはなった。

勝 後攻 6-0 A4 ヌト戦士(ブレイブシールド・フォースリベレーション)

相手は戦士。完璧マリガンで(1試合目は失敗した)、初手は磯風を軽減に土方を出して磯風を特殊召喚。この時点で、このデッキでやりたいことの90%ができましたw。まあ、ブッシュファイターに速攻で葬られましたが・・・。ブッシュファイターをどうにかしないと並べることもできないので、義経を引いた時点で、強引に焼きにいこうと決断しました。信玄を軽減に使って、静御前で引いたユニットを捨てれば丁度6000ダメージだったので。ところがデススピ・・・。仕方ないので、このターンは何も出さずにターンエンド。この時点で5-5。

3ターン目はとりあえず、並べるだけ並べて被害を最小限に抑える方向で。あれだけ荒らされて1失点なら上出来でしょう。4ターン目は弁慶をオーバーライドしたら、ターゲットインサイトが引けた。どうしようか悩んでいたが、信玄でアトゥムにダメージを与えて、ターゲットインサイトでミューズを破壊すればアトゥムも死ぬことにどうにか気付く。これで勝ち越し。

5ターン目は、フォースリベレーションでターゲットインサイトを引き戻す。相手は2コス2体だったので、アヤメを生贄にして更地に、これで2点追加でリーチ。この引きはでかかった。相手のギルガメッシュにデススピを当てましたが、切るカード間違えました。弁慶でよかった。相手はヘイルダムを出してきたので、土方相討ちから、弁慶出しての魔法石で赤ユニットを持ってきて、おおきくなるよで走らせれば勝ちだった。結果的に義経を引けたので、魔法石でタコを持ってきて勝負アリでしたが。

というわけで、このデッキは1勝1敗で終了。後攻、マリガン大成功、勝利という3条件を課していたが、あっさりクリアできちゃいました。