SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

ペルセポネー

毎日熱いですね・・・

f:id:BUNNY:20170425100021j:plain

©SEGA

1-3-114 Rペルセポネー

青 神 4CP 6000/7000/8000

■冥妃の近衛兵
対戦相手のターン時、効果によってあなたのユニットが破壊された時、あなたのフィールドのユニットが4体以下の場合、あなたの捨札にある進化ユニットカード以外のコスト2以下の【不死】ユニットをランダムで1体【特殊召喚】する。
■サポーター/不死
あなたの【不死】ユニットのBPを+1000する。

本日のキーカードはエクスプロージョン。最新のカードランキングは444位で4ポイント安定カード。自身の種族は神だが、不死ユニットに対するサポートユニットとなっている。フィールド効果として、不死ユニットのBPを+1000するアビリティーを持っており、相手ターン中に効果によってこちらのユニットが破壊された時に、捨札にある2コス以下の不死ユニットを特殊召喚できる。相手ターン且つ効果破壊と条件が厳しいので、相手によっては特殊召喚の効果が発動しにくくなるし、対処もされやすいが、冥土の献上品や大寒波などを使って自発的に発動させることもできなくもない。ちなみに、自身が破壊されても効果は発動します。

2コス以下の不死となると、シズク、玲花、シノ、クリスティあたりが召喚候補となるが、バンシーが出ちゃうとおいしくないので、不死サポーターを持っているのに、バンシーが入れづらいというのはかなりのマイナスポイント。元々は5CPと重かったが、エラッタで現在は4CPとスリム化されている。それでも全然見かけないが・・・

f:id:BUNNY:20170428092224j:plain

最初はこんなデッキで挑んだのですが・・・

負 後攻 0-4 A10 赤青道化師(リトルウォンド・月花熾滅)

負 後攻 3-5 MG 魔導士(ワンダフルハンド・パニッシュメントブレイク)

負 後攻 0-7 A2 ブリギッドハンデス(ワンダフルハンド・明天凶殺)

負 後攻 0-3 A2 黄単(ワンダフルハンド・ブレイブシールド)

負 後攻 0-3 A6 武身(サイレンスビロウ・ヘレティックスカー)

負 後攻 0-6 A6 緑アグロ(デリートレイド・ブレイブシールド)

デデン!!。1勝くらいはどうにかできると思いながら6連敗・・・。ちなみにこれは、バージョンアップ前の話で、結構前のことです。この時は6連敗した時点で諦めました。

f:id:BUNNY:20170709210218j:plain

で、今回改めて使ってみたのがこんなデッキです。前回はレベコンバリバリでしたが、今回は新カードのトトの沈黙破壊を中心に考えてみました。後はやっぱりオシリスは入れたいよねと。

負 後攻 0-5 A6 黄単(サイレンスビロウ・インサイトストライフ)

仕切り直しの初戦がよりにもよって黄単か~い!。無理です・・・

負 先攻 0-3 K4 天使(リトルウォンド・エヴィルガンビット

ジョーカーがリトルウォンドだったので、アレかと思ったら違った。相手の2ターン目、人参畑のミミとかいうのが出てきたが、しばらくこっちが選択する系だと気付かずに放置してしまった。3ターン目にミミを大リーナで破壊して1点を先制。相手のデッキがよく分からない。4ターン目はツクヨミからのトトでクリスを沈黙破壊。相手はクリスからのOCミューズ。

ここでこちらとしては、2コスユニットはクリスでパクられてしまうので、退場させてからのオシリスロキで破壊して、更には大リーナのアタックでミューズを破壊してしまおうと考えていたのですが、トトが2コスというのを忘れてしまい、計算が狂ってしまいました。とはいえ、ここで2点を追加。相手が返しにクリムゾンナースを出してきて、ここでようやく相手のデッキが天使デッキだと理解できました。このままだと、無限ニケとかやってきそうだったので、ここはアムネシアを当てておく。イズナで1点返されましたが、最後はツクヨミとトトで勝負を決めました。一応ここでペルセポネーを出したのですが、他のユニットに全部進化禁止が付いていたので、仕方なくツクヨミの土台になってもらいましたw

というわけで、両方のデッキ合わせてトータル1勝7敗という大惨敗でした。ペルセポネーの参考動画としてどうなんだ?というのは確かにあるのですが、これ以上負けるのは辛いので、分かってください・・・

広告を非表示にする