SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

イベント戦~ジャンヌ育成デッキ

イベント戦が始まりました。黄色いサジタリウスのためにも、完走しておきたいところ。他の2枚もそこそこ見所ありそうなカードですしね。今回のイベント戦は、2ターン目以降にターン開始時にジョーカーゲージが30%上昇するという特別ルール。どのジョーカーを選ぶかがポイントになる。ジョーカーがバンバン打てるということで、単なるジョーカーの強さだけでなく、CPの軽さというのもポイントになりそうです。

ワンダフルハンドなんて強ジョーカーの代表格ですが、今回のルールではCP3というのが微妙に足枷になります。3ターン目には大ジョーカーでもゲージが溜まるのですが、この時点での持ちCPは4なので、とてもワンハンなどは打ってる余裕はないですよね。逆に相手に軽いCPの大ジョーカーをバンバン打たれてしまいジリ貧にということにもなりかねない。とにかく軽いCPで連発できるジョーカーがいいのは間違いない。

特にオススメなのがマッシヴサージとサイレンスビロウの組み合わせ。相手によってはBPゴリ押しで、相手によってはビロウ連発。ターミネートコマンドとかセイクリッドシールドなんかもよさそうだけど、マッシヴゴリ押しの脳筋デッキに勝てないのが難点。実際対面にもそこそこいました。脳筋に強い青系統ならルインリードとかトリックフィンガーみたいなのでもよさそうだけど。

f:id:BUNNY:20170714094620j:plain

最初は実際にこんなデッキでやってみました。ジョーカーは片方サイレンスビロウにした方がいいけど、イベント戦はジョーカー育成したいので、ファーストジョーカーは低レベルのスプレンドシックルにしてます。よっぽどのことがない限りは当然使いません。このデッキのコンセプトは、ジャンヌにいろんな能力を付与して不死身にしようというもの。以前はたまに見かけたけど、カーバンくんが出たせいで、それをジャンヌでやる意義がなくなってしまったんですけどね。ただ、今思うと、固着と無我が付かないのは不完全なので、びっくりクッキングはやはり入れた方がいいか。ハムシューターとムルルを抜いて、代わりにインターセプトをドローできるユニット入れた方がよさげ。

勝 先攻 0-3 A10 黄単(エビルガンビット・冥札再臨)

勝 先攻 5-0 A3 山珍(ブレシーorセクシー・ルインリード)

勝 後攻 4-0 K5 ヌト戦士(ブレシーorセクシー・マッシヴサージ)

勝 先攻 0-2 A6 赤黄(サイレンスビロウ・フォースリベレーション)

勝 先攻 3-0 A9 武身(フォースリベレーション・ボルカニックディザスター)

3勝2敗でした。動画は3戦目でマッシヴサージの打ち合いとなった試合。不毛な戦いでした。脳筋同士ではこんな試合になってしまいますよとw

そういやCOJポケットの方のマッシヴサージは1CPにエラッタされるみたいだけど、本家はどうするんだろう?こっちでは全然暴れてませんけど。