SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

イベント戦~少数精鋭デッキ

イベント戦2日目最初のデッキは緑単のブリギッドデッキです。このデッキは初日にやってみて今ひとつだったので、2日目に若干手を加えて再挑戦しました。

f:id:BUNNY:20170714135103j:plain

相手よりもユニット数が少ないと効果の出るカードを盛り込んだデッキ。少数精鋭デッキと名付けたが、全くしっくり来ませんw。何かいい名称はないものか・・・。本当はそういうカードをもっと盛り込みたかったが、この系統の効果は基本クソ弱いのは、それらのカードが軒並み高ポイントなのを見れば明らかだ。ということで、ポイズンビルダー、緑湖のアイリス、アガスティアの葉に絞り込みました。ベースは緑単のブリジズです。

勝 後攻 3-0 A6 緑単(フォースリベレーション・インペリアルクルセイド)

勝 後攻 0-4 FL 黄単(マッシヴサージ・インペイルメント)

勝 後攻 0-7 A10 黄緑(ソウルエクスキューション・サイレンスビロウ)

勝 後攻 1-0 A3 天使(インペイルメント・サイレンスビロウ)

勝 先攻 0-2 A1 海洋オシリス(リトルウォンド・フォースリベレーション)

初日はこの形で2勝3敗でした。このデッキでは、ユニット数が少ないと効果の出るシリーズが非常に使いづらかったです。そこで、一部改善したのが下のデッキです。

f:id:BUNNY:20170715212920j:plain

ハヅキとヴィシュヌを抜いて、ラミアとキュベレーを入れました。つまり、相手のフィールドにウイルスユニットを押し付ければ、数が少ないと~シリーズが発動しやすくなるだろうと。

勝 先攻 2-0 A9 武身(セイクリッドシールド・冥札再臨)

勝 先攻 3-0 A5 巨人(ターミネートコマンド・インサイトストライフ)

2戦2勝でした。動画は2戦目。ようやくやりたいことができました。初手は安定のラミア。2ターン目はポイズンビルダーを出すチャンスでもあったが、ここはキュベレーを出しておく。次のターンなら、インサイトストライフでポイズンビルダーを走らせることができるというのもあった。3ターン目は、相手が2CP残しでターンエンドしてきて、かなり怪しかったが、こっちもバーンカウンターを構えてたので、何かトラップがあっても問題ないだろうと、軽減ポイズンビルダーをインサイトストライフで走らせる。これで、インセプ連打される前に倒しておきたかったビッグマシンを討ち取れました。まずは2点先制。

相手は安らぎの炎を打ってきましたが、バーンカウンターで返す。安らぎの炎って初めて使われたけど、この効果割りと強い気がするな。安らぎからのシヴァとかさ。4ターン目は、ブリギッドからのプラウドドラゴンというのが一番無難でしたが、ここまで来たら緑湖のアイリスも使いたいということで、ラミアでウイルスを押し付けて、数を調整してからのアイリス。さらにはマッシヴサージ。これで残り2点に。もう1点取れたものの、それをやるとアイリスの効果が消えてしまうので、敢えてターンエンド。安らぎの炎を警戒したというのもあります。最後はそのまま殴っても勝てそうだったけど、念のためジズで更にBP差を付けてフィニッシュ。

というわけで、このデッキはトータル4勝3敗ということになりました。