SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

赤黄緑~五右衛門ワンショット

イベント戦4日目2つ目のデッキは久々の五右衛門ワンショットデッキです。

f:id:BUNNY:20170716214156j:plain

五右衛門ルートは2つあり、創生忘却からの返しの五右衛門。もう1つは、ティアマトで相手を更地にした後に、出てきたユニットに攪乱戦術で防御禁止を付けつつ、大いなる世界でロックするというものです。成功すれば、こちらの方が確実に大量得点を穫れるが、難易度は高い。

勝 後攻 3-0 A6 緑単(インペリアルクルセイド・ワンダフルハンド)

負 後攻 0-7 MG 巨人(マッシヴサージ・冥札再臨)

勝 先攻 1-0 A7 OC珍獣(インペリアルクルセイド・ワンダフルハンド)

初戦は勝つには勝ったが、ワンショットが綺麗に決まらず。2戦目はアンドラスが消滅耐性を持っていることに気付かずに創生発動して死亡するという大チョンボでしたw

動画は3戦目。初手はムルルで、2ターン目は軽減でケルベロス。3ターン目はムルルを2体出してのマッシヴサージ。ただ、ここは久々にケルベロスを使ったので、アタックに成功するとケルベロスが破壊されてしまうことを完全に忘れてました。相手は2失点を覚悟で人身御供してきました。

4ターン目は2点取った後にケルベロス。5ターン目は敢えて珍獣相手には効果的ではないアトゥムを出してVIP待遇を連打。ここで使っちゃうのは勿体なかったが、この段階では創生まで持っていけないかもと思ったので、大いなる世界と攪乱戦術を引きたくてドロー目的で発動しました。ここでマッシヴサージからのアタックとなったのですが、この段階ではケルベロスの効果を思い出していたので、絶対ブロックしてくると分かっていたムルルだけアタックさせて、ケルベロスは自重しました。

相手にゴールド・ダルマンでバウンスされてしまった5ターン目は、いい感じに引けてOCムルルとケルベロスを出してマッシヴサージ。スプレンドシックルして来そうだったが、点はむしろ取られたかったのでトリガーゾーンのVIP待遇を守るためにLV2ドンペローネに狂戦士を付けて討ち取っておく。相手はウォーハウンドとシヴァをスプレンドシックルオーバークロックさせ、更にOCシヴァを出してきて2点を返してくる。

6ターン目にいよいよ待ってましたのティアマト。ただ、ここはもう1枚引いてきたティアマトでオーバーライドさせて1枚ドローしてから出すべきでしたね。相手が残り5点だったから、低コストユニットをもう1枚引いておきたかったので。ていうか、この時点でアンドロメダから五右衛門を召喚させて5点取る方法というのをちゃんとシミュレートしてなかったんですよね・・・

ともかく、これで創生忘却を発動。で、8ターン目にドンペローネを引けたので勝利が確定しました。一瞬オーバーライドしかけましたけど、さすがにこの時は、これを重ねたらマズイということには気づきましたw

というわけで、このデッキは2勝1敗でした。