SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

雷光纏いし炎の竜

夏休みキャンペーンで、見習い魔導士リーナの水着バージョンが手に入るようです。恐らくは、以前にあったアートチェンジのようなものでしょうが、アートチェンジとは違って、3Dモデルも変化するらしいです。手に入れたらOC珍獣やるしかないでしょ。

f:id:BUNNY:20170727173039j:plain

©SEGA

2-1-140 VR雷光纏いし炎の竜

インターセプト 1CP

■雷光纏いし炎の竜
あなたのユニットがフィールドに出た時、あなたのフィールドに赤属性ユニットがいる場合、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それを手札に戻す。対戦相手の全てのユニットに2000ダメージを与える。

本日のキーカードは雷光纏いし炎の竜。最新のカードランキングは90位で、最新弾のトリガーインセプ類のカードの中ではダントツのトップ。というか、このカード以外のトリガーインセプは全て4ポイント以下と低迷している。前弾にあった氷纏いし大地の巨人に続く、場に指定の二色のカードがあると発動できるインターセプトのシリーズで、黄色以外に赤属性のユニットが場にいると発動でき、相手1体をバウンスしつつ、相手全体に2000ダメージを与えることができる。

全体2000ダメージというと、レイニーフレイムがあって必要CPも同じだが、あちらが味方も巻き込んでの全体ダメージに対し、こちらは相手に一方的にダメージを与えることができ、更には相手1体をバウンスできてしまう。完全なオーバースペックである。恐らくは、発動条件の厳しさを考慮しての性能だったのだろうが、前述の大地の巨人同様に、条件を満たすのはかなり簡単であり、完全に開発側が想定を見誤ったと言わざるを得ない。それもあって、8月のエラッタでは、大地の巨人同様に2CPに下方修正されることが決まっています。

ちなみに、効果はバウンスのほうが優先されるため、2000BPのユニットを指定してバウンスすると、2000ダメージの処理はされるが、破壊されずに相手の手札に戻ることになる。

f:id:BUNNY:20170729184017j:plain

最近流行りの、ユニット少なめでぶん回していく感じの赤黄です。マモンが入ったタイプ。DOBはD。ポイント付いてるのは進化トリガーと鳳凰のみ。

勝 後攻 7-0 FL カーバン育成(マッシヴサージ・インペリアルクルセイド)

勝 先攻 7-0 A5 侍(フォースリベレーション・サイレンスビロウ)

勝 後攻 7-0 FL ブリギッドハンデス(パニッシュメントブレイク・フォースリベレーション)

勝 先攻 7-0 FL 海洋オシリス(冥札再臨・フォースリベレーション)

勝 後攻 3-0 HP ブリギッド緑(ブレシーorセクシー・フォースリベレーション)

4戦目までは全て7-0の一方的な試合でしたが、5試合目でようやく試合になりました。タコ+リリスの完璧マリガンで、1ターン目にバーンカウンターを割りつつ1点先制。相手はハヅキからのパンダティーナでしたが、2ターン目もリリスを出して、パンダティーナを瞬殺で3点目。3ターン目は、本日初めてとなる雷光纏いしナンチャラの発動でしたが、バーンカウンターを食らってしまう。一瞬、先にリリスで殴るべきだったかと思いましたが、2枚ともバーンカウンターだったので、リリスで殴っていたら死んでましたね。ま、返しにブリジズされて更地にされてしまいましたが。これで2点返されて、この日初めての失点を喫しました。

4ターン目はマコを出したところで大いなる世界を食らいますが、幸い進化トリガーでラーを引けたので、ブリギッドは焼けました。5ターン目にフォースリベレーションをしましたが、手札とトリガーゾーンがギュウギュウでかなり辛い状況に。とりあえずOCホルスを出してプラウドドラゴンを除去しておく。相手のギルガメッシュがBP9000になって鬱陶しかった+手札が溢れていたので、ここでデストラクションスピア。相手はパンダティーナを出してターンエンド。

緑伏せが3枚もあって、バーンカウンターの可能性も高かったが、発動すれば相手の手札が溢れる+リリスに合わせられる前に使わせたいというのもあったので、再び雷光ナンチャラ。やはりバーンカウンターでした。このターンはもう1回雷光ナンチャラでバウンスしてターンエンド。相手はアトゥムからのジズ。7ターン目は手札にOCホルスがスタンバっていたので、パンダティーナをどうにかすればという状況。とりあえずラーでダメージを与えてみたが、ラグもないのでバーンカウンターはなさそう。ここでOCホルスでもよかったが、1CP余っていたので、不可侵光壁とか刺さっていたらということを考えて、ここはリリスで特攻して、パンダティーナを除去してから安全にホルスを出しました。

相手はハヅキを2体出して、スピリットアックス連打で15000BPに。ちょっと厄介だなあと思っていたところに、鳳凰を鬼ヅモwww

前回のデッキで3連勝していたこともあって、この時点で8連勝に。久々に二桁連勝を狙いたくなったので、連勝が止まるまで、このデッキを使い続けてみました。

勝 後攻 7-0 FL 黄単(ターミネートコマンド・ワンダフルハンド)

勝 後攻 5-0 A4 レベコン(フォースリベレーション・リトルウォンド)

勝 後攻 5-0 A1 カーバン育成(冥札再臨・マッシヴサージ)

勝 先攻 7-0 A4 ブリギッドハンデス(フォースリベレーション・明天凶殺)

勝 後攻 7-0 A2 ヌト戦士(リトルウォンド・冥札再臨)

負 後攻 0-3 ER 機械(マッシヴサージ・冥札再臨)

というわけで、13連勝までいったところで、久々に一桁ランカーさんとマッチングしてしまい、分からされました。ちなみに、13連勝目が丁度通算1000勝目でもありました。一応、通算1000勝記念として、明日動画を上げる予定ですが、1000勝目をあげた試合は、試合として見所がほとんどないので、1000勝目直後に負けた試合の方を紹介する予定です。

ぶっちゃけ、勢いに乗っていたこともあって、途中までは勝てちゃうんじゃね?とか甘いこと考えていたのですが、5ターン目にメカだっくんのジェットストリームアタックを食らって死にましたw