SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

ネメシス

イベント戦は残り1週間を切りましたが、現時点で星289個で865位。2日前から一気に140位も落ちてるんだけど・・・。このペースだと、星300個では全然足りなさそうです。日曜日に朝一から頑張ります!

f:id:BUNNY:20170823095538j:plain

©SEGA

1-3-207 VRネメシス

赤 神 3CP 5000/6000/7000

【スピードムーブ】
■闘士/悪魔
このユニットのBPは、あなたのフィールドの【悪魔】ユニット1体につき+1000される。
神罰の執行人
このユニットがアタックした時、対戦相手のジョーカーゲージを5%減少させる。

本日のキーカードはネメシス。最新のカードランキングは284位で、2ポイント安定カード。相手として出てくる頻度を考えると、印象よりも順位がかなり高い。総督者ネビロスと非常によく似たカードデザインで、スピードムーブ、闘士/悪魔、アタック時効果を持っている点で共通している。ただ、ネビロスが悪魔1体につき+2000BPだったのに対し、こちらは+1000BPと控えめである。更に自身も悪魔だったネビロスと比べ、こちらは神ユニットなので、このユニット単体でBPが上がることはない。その分、素のBPはこちらの方が高い。

アタック時効果も、ネビロスがトリガーを1枚割れるのに対し、こちらは相手のジョーカーゲージを5%下げるだけ。正直、ジョーカーゲージを5%下げることで試合に与える影響は微々たるものかと思われる。しかも、アタックが通れば、下げた分よりもジョーカーゲージが増えてしまうため、この効果で相手のジョーカーゲージをコントロールするというのは至難の業である。ただ、性能的に劣る分、こちらは3CPと軽いのがメリットになる。悪魔の強力な火力で、相手を焼け野原にした後で、こいつでダメを押すというのが、最も賢い使い方かもしれない。だったら、ジャック・ザ・リッパーでいいんだけどさ・・・

f:id:BUNNY:20170823101447j:plain

先日のイベント戦で使った赤青の悪魔デッキです。攻撃面でリリスはあからさまに弱くなったので、トリガー埋め目的で使うパターンも多くなった。焼きはラーとマモンにお任せって感じです。

勝 後攻 7-0 A4 イシス珍獣(フェイクorティンクル・ルインリード)

エキドナとヘカテーのコンビが、珍獣相手にモロ刺さり。

負 先攻 0-3 A1 黄単(明天凶殺・パニッシュメントブレイク)

加護がきつすぎた。インドラで低コスト悪魔を並べるのを許されなかったというのもあるが、引きの巡り合わせも合って、最後までマモンが出せなかった。

勝 後攻 3-0 MG 紫単(タワーエクゼクト・トリックフィンガー)

試合内容は良かったのだが、ネメシスが使えなかった。最後のワンダフルハンドでネメシスを引けていればなあ・・・

勝 後攻 2-0 FL 黄単(エクリプスセイバー・サイレンスビロウ)

2戦目に負けたのと同じようなアフラ・マズダ入りの黄単でしたが、今回はエキドナもうまく機能したので、マモンでどうにかなりました。

負 先攻 0-5 FL 黄単(エクリプスセイバー・ブレイブシールド)

また黄単だが、今回のは普通の黄単。でも勝てぬ・・・

というわけで、5戦して3勝2敗。結局、ネメシスを使ったのは、2戦目のみでした。ということで、参考動画として、先日のイベント戦の動画をあげておきます。

まあこれ、最後ネメシス出さなくても勝ってたけどねw