SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

豊麗神イシス

COJポケット、久々にやろうとしたら、EXパックとかいうのが出ていた。ツクヨミ、バアル、アリアンとかの、初期のブースト限定PRカードのようですが、3種類で2000円らしい。非難轟々だったアケ版のブースト限定商法を思い出した。アレに比べれば・・・

f:id:BUNNY:20170831140805j:plain

©SEGA

2-1-026 SR豊麗神イシス

紫 神 2CP 3000/4000/5000

■リボーン・オブ・ナイル
[▲3]このユニットがフィールドに出た時、あなたのフィールドにユニットが4体以下で、あなたの紫ゲージが3以上の場合、対戦相手のコスト2以下のユニットを1体選ぶ。それをあなたのフィールドに【複製】し、消滅させる。
■ギフト・オブ・ウアス
あなたのインターセプトカードが発動するたび、あなたは手札を1枚選んで捨てる。そうした場合、あなたはカードを1枚引く。

本日のキーカードは、豊麗神イシス。最新のカードランキングは36位で上位安定。今や紫には無くてはならないカードの一つとなっているが、現在のCOJにおいて、最も問題視されているカードとなっている。効果は2つあり、1つはCIPで相手の2コス以下のユニットを自陣に複製して消滅させる能力で、もう1つはインターセプトカードが発動する度に、手札を1枚捨てて1枚カードをドローするという能力。前者は紫ゲージが3以上必要だが、後者は紫ゲージがなくても発動できる。

コピー消滅能力自体もかなり強力だが、現在問題視されているのは手札交換能力である。これを利用した通称イシス珍獣というのが問題になっているデッキだが、イシスを複数並べては、インターセプトを大量消費し、ひたすらデッキを回していく。しかも、救いの神風や、ナイトガーデンでCPも補充できるため、時間の許す限り延々と回せてしまう。一度回り始めたら、対戦相手は10分近く、ただ黙ってそのオナニー行為を見せられ続けるのである。

過去にも忌み嫌われたデッキはいくつもあったが、このデッキはその中でも別格の存在だろう。恐らくは、次回のエラッタで確実に手が加えられると思われる。コピー消滅能力も、紫が苦手としていた白狼を簡単に除去できるなど、痒いところに手が届く能力となっている。

f:id:BUNNY:20170831133746j:plain

構築が分からないので拾い物ですが、ゴールド・ダルマンとか3枚必要ないんですねw。なお、今回は全国対戦は1戦もしておりません。イベント戦で3試合ほど試してみたのですが、このデッキがしょうもなさすぎということを改めて実感したので、さすがにこれ以上使いたくないため、イベント戦のみで封印します。

負 先攻 0-7 A9 ブリギッドハンデス(明天凶殺・フォースリベレーション)

イシス珍獣初体験でしたが、よりにもよってハンデスと対面してしまい、不慣れもあってブチ殺された。

勝 後攻 4-4 A6 連撃緑単(トリックフィンガー・サイレンスビロウ)

イシス珍獣でフルラウンドという不毛な試合に・・・。どっかのタイミングでルシファー決められたんじゃないかとも思うのだが、糞長い試合なので見返す気にもならん・・・

勝 先攻 1-0 A6 緑単(スターライト・チェックメイトアクト)

動画です。試合時間が26分ということで、さすがにこんな試合をそのままあげるわけにはいかないので、前半の5ラウンドを丸々カットしてあります。それでも11分以上あるので、どんだけだよって感じです。相手にユグドラシルがいたので、料理に時間がかかったというのもありますが。

ユグドラシルが出てからは、ほぼ毎ターン、ギルガメッシュ出してOCダルマンの繰り返しでしたが、動画が始まる6ターン目も同じ展開となります。7ターン目も似たようなことしようと思ってましたが、ギルガメッシュ出してないのに、OCダルマンしようとして、イシスとか撤退させてしまうというミスをしてしまい、このターンはギルガメッシュしただけで終了。

最後のターンは、アイテールをイシスでコピーして、残ったストラにチャンプアタックをかましてBPを下げたところでルシファーでトドメという感じでした。

というわけで、このデッキは2勝1敗でした。自分自身はほとんど対面で当たったこともないので、イマイチ実感はなかったのだが、確かにこのデッキはCOJ史上最糞でしょうね。