SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

フェイタルスラッシュ

そういや、明日からイベントせんでしたね。

f:id:BUNNY:20170907182054j:plain

©SEGA

1-4-054 Rフェイタルスラッシュ

インターセプト 2CP

■フェイタルスラッシュ
あなたのユニットがオーバークロックした時、対戦相手に1ライフダメージを与える。
あなたのユニットがプレイヤーアタックに成功した時、対戦相手のトリガーゾーンにあるカードを全て破壊する。

本日のキーカードはフェイタルスラッシュ。最新のカードランキングは897位で、8ポイント定住カードとなっている。効果は2つあり、自分のユニットがオーバークロックした時に使えば、相手にライフダメージを1つ与えることができ、プレイヤーアタック成功時に使えば、相手のトリガーゾーンにあるカードを全て破壊できる。

ゴライアスと上忍炎威の効果を兼ね備えたインターセプトであるのだが、その2つのユニット自体がほとんど使われていないことを考えると、効果自体が微妙である。その上、必要CPが2と重いのが難点。特に後者のトリガー割りだけを目的でいれるなら、同じ2CPで発動の容易なダークマターで充分ということになってしまう。

ということで、このカードを採用するなら、ライフダメージ効果の方も考慮しないといけない。オーバークロックのしやすさという点で、筆頭に挙がるのが珍獣デッキであろう。ただ、珍獣でトリガーを割りたいタイミングが、OCユニットを出した時になりがちなので、そこのところがかなり微妙。とはいえ、今はフィールド上でオーバークロックさせる手段はかなり多くなっているので、珍獣に拘る必要はないでしょう。手札でレベル3にするのも、冥札再臨やフェイク×メイクなんかを使えば簡単にできますし。

f:id:BUNNY:20170913133949j:plain

赤黄に入れてみた。このデッキは特にホルスをレベル3にするのは比較的簡単なので、ホルスで第1効果を積極的に狙いたい。トリガー割りはリリスに任せておけばいいし。OCホルスで使って一気に3点とか気持ちよさそう。

負 後攻 0-2 FL ブリギッドハンデス(ワンダフルハンド・明天凶殺)

5分の1でエリートシーフにレベル3ホルスをぶち抜かれて台パン。

負 先攻 0-3 MG 黄単(ワンダフルハンド・ブレイブシールド)

中盤まではこっちのペースだったが、アフラ・マズダが出てからは、どうにもならなくなった。

勝 先攻 7-0 A4 バアル赤単(ブレシーorセクシー・スターライト)

動画です。初手はタコとブラックナイト。相手はバアルを出してきました。2ターン目は早くもラーがレベル3になったので、いきなりフェイタルスラッシュを使ってしまおうかとも考えたが、冷静に考えれば、相手を焼ききれない状況でラーを出すのも勿体無いと思い直して、ホルスで点を取りに行くことに。相手もバアルで殴ってからのジャック・ザ・リッパーでガンガン前のめり。

こちらはレベル3ラーで、相手のナイトメアシープを焼きつつのフェイタルスラッシュで2点追加。これで相手は残り1点となり、バアルが死に体となりました。最後はラーを引けたので、相手のウリエルを焼いて勝負あり。ただ、相手に赤伏せがあったので、より確実にいくなら、タワーエグゼクトを打ってからラーでトドメの方が安全ではあったか。

というわけで、このデッキは1勝2敗でした。赤黄は久しぶりに使いましたが、やっぱりリリスの弱体化はかなりキツイですね。