SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

転生・毘沙門

エラッタ初日は、イベント戦をちょろっとやってきました。意外と皆さん平気で単色とか使ってきてましたね。多色でバリバリってのは、巨人デッキ使ってきた人だけでした。

f:id:BUNNY:20170506110742j:plain

©SEGA

2-0-220 VR転生・毘沙門

紫 神 6CP 6000/7000/8000

■せんじん再臨
[▲4]このユニットがフィールドに出た時、あなたの紫ゲージが4以上の場合、このユニット以外の全てのユニットを破壊する。あなたの紫ゲージを-4する。

本日のキーカードは転生・毘沙門。最新のカードランキングは257位で2ポイント安定カード。紫の転生シリーズの先駆けとなったユニットで、その名の通り、戦神・毘沙門の成れの果て。あの毘沙門が女の子になって帰ってきた。紫ゲージを4つも消費するとはいえ、あの毘沙門と同等の効果を持っていて、本家よりコストが1つ少ない6コストである。

当初は話題にこそなったものの、あまり評価は高くなく、使用率もさほどでもなかった。同じ進化のフィニッシャーであるカオスと比べると、こちらは味方も全て巻き込んで破壊してしまうため、得点力に欠けてしまう。勿論、ほとんどの相手を確実に葬れるという利点はあるが、費用対効果という点で見劣りするのも仕方のないところであった。また、カオスでは焼けない相手への対処という点でも、後に追加されたヘカトンケイルにその座を奪われることになる。

ただ、最近はヘカトンケイルと毘沙門の立場は逆転しつつある。ヘカトンケイルにはレベル1のミューズを破壊できないという元から抱えていた問題もあったが、クロエ、ハヅキ、バトルキッドなど、低BPの秩序持ちが最近やたらと増えてしまったことや、ネフティスの登場により、進化ユニットである毘沙門の有用性が増したことも大きいかもしれない。

f:id:BUNNY:20170913141739j:plain

どこにでもあるような普通の紫単。DOBはC。

負 後攻 0-4 A3 オシリスイザナミ(フォースリベレーション・リトルウォンド)

負 先攻 0-1 FL 連撃ブリギッド(エクリプスセイバー・フォースリベレーション)

負 先攻 0-5 FL 黄単(エクリプスセイバー・インペイルメント)

負 先攻 0-7 FL 機械(スターライト・パニッシュメントブレイク)

負 後攻 0-7 FL 黄単(エクリプスセイバー・ソウルエクスキューション)

負 後攻 0-3 FL 紫単(タワーエグゼクト・フォースリベレーション)

勝 後攻 4-4 A3 海洋ハンデス(インペリアルクルセイド・ワンダフルハンド)

勝 後攻 5-0 FL 機械(マッシヴサージ・スターインパクト)

まさか紫単で6連敗するとは・・・。動画は最後の対機械戦です。

初手は軽減クロエからの軽減クシタマノミコトで、紫ゲージを無理やり3にしましたけど、そこまでする必要はなかったかなあと思いつつも、そのおかげで、次のターンにイシスでバトルキッドをパクりつつのプレリュードってのができたので、結果オーライではあるか。とりあえず2点先制。

3ターン目はイシスでメカだっくんをパクりつつのホーミングバレットでしたが、当たりどころはあまりよくなく、相手2体とも生き残ってしまった。手札にプレリュードがあったので、イシスの効果で低コスユニット引いてタケミナカタだけでも除去しようと思ったが、そうは問屋がおろさなかった。とりあえず1点追加しておくが、マッシヴサージをここで打たれるのはあまり好ましくなかったので、それ以上はアタックせず。

ジョカでリセットされての4ターン目は、特にやることもなく、ナスかうとジャック・オー・ランタンだけ出してターンエンド。相手はバトルカイザーを出してマッシヴしてきました。これはこちらとしても願ったり叶ったり。毘沙門炸裂です。6ターン目にオベロンで1点取って、起動効果でもう1点。

7ターン目はミスりました。とりあえず、ネフティスでチャンプアタックして紫ゲージを溜めてからタワーエグゼクトしようと思ったんですが、ジョーカーを打とうとした時に、手札にネフティスが2枚あることに気付いて、そのままエグゼクトしてたら勝ってたじゃんと気付くw。ただ、レベル2のユニットが複数できていたので、クロエの回収でワンチャンあるなと思ってエグゼクト。クロエをオーバーライドしたらオベロンを引いたので、あ、これ出せば勝ちかと・・・

というわけで、このデッキは2勝6敗でした。ミスの多い試合で、こんなんだから6連敗するのだと理解した・・・