SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

刺撃のスコーピオ

日曜日に台風とか最悪なんですけどぉ・・・

f:id:BUNNY:20170915170829j:plain

©SEGA

1-4-021 R刺撃のスコーピオ

青 忍者 3CP 5000/6000/7000

■エレメント・スコーピオ
このユニットがフィールドに出た時、あなたのフィールドに[赤/黄]属性のユニットがいる場合、それぞれ以下の効果が発動する。
●[赤]
このユニットに【スピードムーブ】を与える。
●[黄]
対戦相手のコスト2以下のユニットを1体選ぶ。それを対戦相手の手札に戻す。

本日のキーカードは刺撃のスコーピオ。最新のカードランキングは752位で8ポイント定住カード。1.4から追加されたエレメント効果を持つユニットで、自陣に赤ユニットと黄色ユニットがいる時にこのユニットが場に出すと、効果が発動できる。赤ユニットがいればスピードムーブが付き、黄色ユニットがいれば、相手の2コス以下のユニット1体をバウンスできます。勿論、両方同時に発動することも、どちらか片方だけ発動することも可能。

元々は3000/2000/1000BPという、貧素な上にレベルが上がるとBPが下がってしまうというスペックだったが、2度のエラッタを経て5000/6000/7000BPまで上昇。それでも使われていないのが現状である。何をそこまで開発は警戒していたのかと思うが、恐らくは忍者ユニットにスピードムーブというのが危ないと踏んでいたのだろう。しかしながら、そもそも赤ユニットの春忍の桃花がいれば、全ての忍者にスピードムーブが付くので、それほど特筆すべきアビリティとは言い難い。春忍の桃花がいる時に出すと、能力がダブルのでおいしくないため、むしろ忍者デッキには入れ辛いまである。

だからといって、普通の赤や黄色と一緒に使うにしても、赤や黄色には優秀なスピードムーブユニットがいくらでもいるので、わざわざこのユニットを入れるメリットがない。せめて、黄色のバウンス対象のコスト制限を緩くして欲しいところです。

f:id:BUNNY:20170915172539j:plain

忍者デッキでも微妙なので、赤黄の巨人デッキにタッチで入れてみました。ぶっちゃけ、黄色に3CP6000BPでスピードムーブ持ちのトールという巨人ユニットがいるので、「トールでいいじゃん」の一言で片付いてしまうのだが、それでも入れるのです!

※はイベント戦です

勝 後攻 7-0 ER 自殺(フェイクorティンクル・タワーエグゼクト)※

ランカーさんとのマッチングでしたが、1表でさっさと自殺していきました。

勝 後攻 1-0 FL 赤黄(タワーエグゼクト・フォースリベレーション)※

お互い前のめりでガンガン殴り合ったが、最後はスコーピオがトドメを刺した。強化された信長を初めて使われたけど、中々強いなアレ。

負 後攻 0-7 FL 赤単(ブレイブシールド・デリートレイド)

ここから全国へ。2ターン目のなるよパズズが、まさかのダブル煉獄炎で潰されて全てが終わった・・・

勝 先攻 7-0 A9 紫単(タワーエグゼクト・ディバインシールド)

紫なんだけど、見たことないユニットが一杯出てきた。

勝 後攻 6-0 FL 巨人(デリートレイド・マッシヴサージ)

次のターンにエレクトリックファングからのスコーピオで勝てるって状況になったのだが、サレンダーされてしまいました。動画にできると思ったのに~

勝 先攻 2-0 A4 青緑ブリギッド(フォースリベレーション・冥札再臨)

で、動画です。本当はピヨビルダーの方がよかったが、初手はマコで妥協。相手はアジ・ダハーカ。ちょっと面倒くさい。2ターン目はテューポーンを出して様子見したが、相手は何も出さずにターンエンド。いかにも何か企んでます。とりあえず、マコで殴ってアジ・ダハーカのBPを下げに行ったら、アトランティスナイトが3体出てきてしまいました。ちょっとこれは予想してなかった。焦った挙句に、相手の手札にサリエルがあることを忘れてパズズなんて出しちゃってるし・・・

当然サリエルされて、一気に4失点かと絶望していたが、相手の方は2点で止めてくれました。ジョーカーを溜めたくなかったんだろうけど、ディバインシールドなんてここで溜まっても使えませんから、全力で殴られた方がダメージは相当でかかったと思います。4ターン目はインドラ。サリエルで殴られてもこれなら1点で済みますし。と思ったら、相手はブリギッドでインドラを生かさず殺さずして2点取ってきました。

ただ、これならばと、レベル2テューポーンを走らせてブリギッドを葬ってインドラでアタック。そしてディバインシールドで一気に相手を更地にしつつ同点に追いつきます。サリエルで返されて再び勝ち越しを許すも、ピヨビルダーからバロールを走らせて、再び相手を更地にして同点に。ブリギッドでバロールは除去されましたが、ピヨビルダーの方がは許された。

となれば、最後はスルトインサイトストライフで走らせてのエレメントスコーピオ。スコーピオのバウンスでショウタイムが発動してしまったが、おおきくなるよでパンプして勝負あり。

というわけで、このデッキはイベント戦含めて5勝1敗でした。意外とイケるかも。