SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

哀音ヘイムダル

COJポケットは最近全然やってませんが、パック4が明日から追加されるようです。ポケットオリジナルカードも入ってくるようで、完全にアーケード版とは別の進化をしていくようですね。毘沙門もゼウスに転生せずに効果が消滅に変わるようですし。

f:id:BUNNY:20170920204017j:plain

©SEGA

2-1-118 R哀音ヘイムダル

緑 道化師 3CP 6000/7000/8000

【セレクトハック】
■哀音の反響
このユニットが対戦相手の効果によってダメージを受けた時、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それの基本BPを-3000する。

本日のキーカードは哀音ヘイムダル。最新のカードランキングは353位で、前バージョンでは2ポイントをキープしていたが、バージョンアップ後は4ポイントに下落しています。キーワード能力として、相手の選択効果を強制的に自分に持ってくるセレクトハックを持っており、このユニットが相手の効果によってダメージを受けた場合、相手ユニット1体の基本BPを-3000できる。セレクトハックとの相性が非常にいい効果である。

効果からして、明らかにブリギッドを狙い撃ちしたものと思われるが、基本BPのマイナスには反応しないため、レベル1ではプラウドドラゴンに瞬殺されてしまうので注意が必要。他にも戦線のヘカテーに対して絶大な強さを見せるなど、赤に対しての牽制力は相当高い。赤側からすると一撃でヘイルダムを焼き切って、被害をできるだけ少なくしたいところだが、6000BPとBP自体もそこそこ高いため、これを一撃で焼くというのは、中々に骨のある作業である。

また、焼き以外からも他の重要なユニットをセレクトハックで守ることができるので、別に対赤以外に役に立たないということはない。

f:id:BUNNY:20170920200254j:plain

ちょっと前に、パズズとヘイルダムのコンボを食らって、ナルホドと思ったので真似してみました。要は、パズズのウイルスでヘイルダムがダメージを食らうと、ヘイルダムの基本BP-3000が発動しますよってこと。ミューズもアンラ・マンユも怖くないぞと。

勝 先攻 3-0 FL 黄単(インペイルメント・サイレンスビロウ)※

負 先攻 0-5 A1 連撃ブリギッド(インサイトストライフ・インペリアルクルセイド)

勝 先攻 5-0 A1 連撃ブリギッド(フォースリベレーション・エクリプスセイバー)

勝 先攻 3-0 A1 赤黄スピム(ブレイブシールド・ライズアンドシャイン)

負 後攻 0-5 FL シズクブラフマー(ルインリード・冥札再臨)

勝 後攻 2-0 FL 選ばれ黄単(エクリプスセイバー・ギルティアッシュ)

※はイベント戦です。

イベント1戦、全国5戦してみたけれど、パズズとヘイルダムのコンボが成功したのが、イベント戦のみだったので、動画はイベント戦となります。

相手は初手ギルティソーサラー。どうやら魔導士デッキのようです。こちらはヘイルダムと戦線のヘカテーを出す。相手はレベル2のカンナ。2ターン目は微妙な手札になってしまい、パズズを出すかヘカテーを出すかで悩んで、結果ヘカテーを出してのセレクトショップ。白伏せはフラワーアレンジメントでした。

相手は、OC小リーナからの魔導の書でしたが、ヘカテーのダメージとヘイルダムの効果でレベル2カンナ無双は阻止できました。とはいえ、リーナで魔導の書を回収されてもう一発食らい、ヘイルダムも消し炭に。2点を先制されました。3ターン目も微妙な手札だったが、次のターンでヘイルダムを確定で引けるので、パズズを出して後はひたすら祈るのみ。相手はみんななかよし!で7枚ドロー。初めてみたぜ・・・。バーンソーサラーパズズのBPを下げられて2点追加されます。

そして4ターン目。いよいよ、ヘイルダムを出してのパズズアタック!。しかし、久々に見たキサラギの効果を完全に忘れていて、ヘイルダムでギルティソーサラーを除去してしまい、キサラギクロックアップされてしまう。これで相手にパンプがあったらやばかったが、相手はスルー。ということでブレイブシールドで一気に相手を更地にし、ファイアウォーリアを走らせて1点差に迫ります。

5ターン目にマモンで相手を一気に葬り逆転し、6ターン目もマモンを引けたので、マモン爆弾を連発して勝利

というわけで、このデッキはイベント戦含めて4勝2敗でした。コンボが全然成立しなかったし、正直微妙な組み合わせでした。