SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

侵撃の魔手

本日のワンダフルパックはオシリスが出ました。今回のワンダフルパックは、2.1以降しか出ないので、ハズレSRがほぼ無いのがいいですね。ハズレSRとなると、アポピスとシャーロッテちゃんくらいだろうけど、トリガー・インセプ類のハズレSRと比べれば、ユニットならガッカリ度はまだ低いと思う。

f:id:BUNNY:20171009172822j:plain

©SEGA

1-4-264 VR侵撃の魔手

インターセプト 0CP

■侵撃の魔手
対戦相手のターン終了時、またはあなたのユニットがプレイヤーアタックに成功した時、対戦相手は自分の手札を1枚選んで捨てる。

本日のキーカードは侵撃の魔手。最新のカードランキングは102位で、今期は2ポイントを付けている。氷纏いし大地の巨人に取って代わられた時期もあったが、永らくハンデスインターセプトのエース格として君臨し続けているカードである。相手が選んで手札を捨てる選択性のハンデスカードであり、発動タイミングが、相手のターン終了時、もしくはアタック成功時と、やや使いにくさはある。その分ノーコストで打てるのが魅力ではある。

サイクロプス入りのハンデスデッキの場合、その相性を考えると、アタック時で効果を発動させたいところ。相手ターン終了時ではサイクロプスは一瞬起き上がるが、ターンが帰ってきたところで寝てしまう。逆にサイクロプスでアタックを通せば、連続アタックも可能となる。ちなみに、元々はアタック成功時は発動しなかったが、エラッタによって追加されている。

選択ハンデスということで、相手の手札が潤沢なところで、このカードを単体で使うのは旨味に欠ける。せめて、このカードで枚数を絞ってランダムハンデスみたいな連携は欲しい。できれば、ノーコストであることを活かし、魔手連打からのネフィリアなどで、一気に相手の手札を削れるタイミングを見計らいたいところです。

f:id:BUNNY:20171009180348j:plain

イベント戦用のデッキです。1.4後期に大流行した魔手ハンデスという奴ですね。今回のイベント戦は1.4EX3までのカード+PRカードということで、スタン落ちの時にSP化されたカードは、ACパックで引き直さないと使えません。一応タコ・カパ・ブロナの三種の神器は一通り揃えたのですが、マコが1枚しか引けなかったので、代わりに生徒会長の方のマコを入れてますw。後は魔法石がないので、代わりに亡霊トリガーを入れ、女神の息吹はさすがに弱すぎるので、代わりに地下書庫を入れてます。

ちなみにこのデッキ、正確には調べてませんが、当時と比べて弱体化されたと思われるユニットが、ガイア、大リーナ、総長、ネフィリア、アレキサンダーと大量いて、さすがに今やるのは結構キツイかもしれない。

負 後攻 1-3 HP 緑アグロ(マッシヴサージ・ギルティアッシュ)

勝 後攻 6-0 A9 選ばれ黄単(インペリアルクルセイド・タワーエグゼクト

勝 後攻 4-2 FL 武身(インペリアルクルセイド・エクリプスセイバー)

相手は初手イージス。武身も当時は大流行りでした。こちらはマリガンでロキが出てこずに、初手はタコと生徒会長マコという微妙な始動。2ターン目は亡霊トリガーで捨てた魔手を総長で回収。これはブリギッドなんかでもよく使う手なので覚えておくと吉。まあ、今は総長は滅多に使わないか・・・。ともかく、1点取って魔手も発動。

相手にダブルトリシューラ体制を取られて、ライブオンステージを割られてしまいましたが、滅王で沈黙を付ける。そして沈黙を付けたウィルスでアタック。このクソムーブもかなり久しぶりですねw。アロンダイトを出されて勝ち越しを許しましたが、相手がケアしてこなかったのでジョカでリセット。相手はロンギヌスでジョカを返してくれました。ピン刺しなのでありがたし!

5ターン目は大リーナでロンギヌスを除去しつつのONI総長。ここは魔手を回収したかったが、ライブオンステージでした。相手はアポロンで総長をコピーしつつ、4体並べてターンエンド。え?ジョカ返してくれましたやん!。ということで6ターン目はジョカで流す。ほとんどハンデスしてなかったものの、気付けば相手の手札が1枚に。

7ターン目は総長で魔手を回収。ということで、滅王出して魔手連打をやるつもりだったが、まさかのデススピ。ワンチャン滅王の土台引ければとトリックフィンガーしたが、希望通りにはならず。しかも、トリガーゾーンを埋めてしまったため、軽減できなくなってネフィリアも出せなくなるという失態w。仕方なく、ロキを出してターンエンド。相手はロンギヌスとイージスを出してきたが、手札が2枚になったので、魔手を連打してハンドを空にしました。

8ターン目は大リーナでロンギヌスを除去。相手は選ばれし者2枚を引いたようで、そのままターンエンド。9ターン目も大リーナで残ったイージスを除去して2点取って勝ち越し。最終ターンに武身が更地から点を取る手段はなく、最後っ屁のインペリアルクルセイドで試合終了となりました。

というわけで、このデッキは2勝1敗でした。ちなみに、このデッキってバージョン1で一番最後に使ったデッキでもあるので、多少は思い入れもあります。懐かしく戦えました。