SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

微笑の占い師

COJポケットの方でもイベント戦が始まるみたいですね。チップを賭けると貰えるポイントが増えるとかいうので、今回の報酬がランスロットとバアルなのだが、これを3枚ずつゲットするには、8日間で15000ポイント必要。無課金だと相当数やらないと辿り着けそうにないので、面倒だなあ。チップは無課金だと1枚賭けが無難かな?。今日はとりあえず5戦全勝でした。5枚ドロールールだから、アーケードでもよくあるタックスゲーじゃんと思ったが、1枚も持ってないからできない・・・

f:id:BUNNY:20171010205152j:plain

©SEGA

PR-102 PR微笑の占い師

インターセプト 1CP

■微笑の占い師
あなたのユニットがフィールドに出た時、あなたと対戦相手のトリガーゾーンに合計5枚以上カードがある場合、対戦相手のトリガーゾーンにあるカードを2枚までランダムで破壊する。

本日のキーカードは微笑の占い師。最新のカードランキングは186位で、2ポイント安定カード。ダークマターセレクトショップと並ぶ、無色のトリガー割りインセプ御三家の一つで、かつてはその中でもトップにいた時期もあったが、最近はセレクトショップに押され気味である。1CPで相手トリガーをランダムで2枚割ることができるが、敵味方合わせてトリガーゾーンに5枚以上カードが刺さっていないと発動しないという条件がついています。

CPが重くこちらのトリガーゾーンも破壊してしまうが、トリガー全破壊のダークマター、占い師と同じCPで1枚しか割れないが、選んで割れるセレクトショップに比べると、ランダム2枚破壊なので安定性に欠けるところはある。発動条件を満たすことはそうは難しくはないが、ハンドが少ない状況などでは発動しにくくなります。ハンデス相手はちょっとキツイかもしれない。

またユニットを出した時に発動するため、ユニットを出した時に同色のユニットを挿しておくと軽減で消えてしまうのでカウントされなくなる。そのため、単色のデッキでは多少使いにくいところがあるかも。逆にトリガーゾーンを埋めやすい、珍獣デッキやリリス系デッキ、カウンター系のインターセプトを多用する青や緑系のデッキでは比較的使いやすそうです。

f:id:BUNNY:20171010211302j:plain

アリアン舞姫です。丁度1.4の時代は、セレクトショップよりも微笑の占い師が好まれて使われていた時期でしたね。

勝 後攻 7-0 A7 武身(トリックフィンガー・パニッシュメントブレイク)

勝 後攻 2-2 FL 昆虫(セイクリッドシールド・サイレンスビロウ)

動画は2戦目の昆虫戦。

後攻初手はミューズスタート。マリガンはアポロン狙っていたのですが、狂犬の採掘を見て、そうそうこれだと思い出した。2ターン目はリンリン。リンリンでアメノウズメを引けたらオイシイなと思っていたらズバッと引き込めました。相手は蜜園のハニーで行動権のないミューズを消滅してきましたが、これはちょっと痛かった。

3ターン目はアリアンロッドを出そうと軽減カパエルを出したらアポロンを引いたので、ちょっと迷ったが予定通りにアリアンロッド。ミューズが消されていて追い風が使えなかったため、とっと無理した形になってしまいました。相手はパピヨンガールにセイクリッドシールドで加護を付けてきました。パピヨンに居座られるのも面倒なので、追い風追い風から冥札で回収して毘沙門しようかと思ったのですが、追い風を打った後にCPが1つ足りないことに気付く。計算ミスしてしまった・・・

ここまで順調だったのだが、ここから相手に攻め込まれて逆転を許してしまう。5ターン目はハッパロイドを軽減に刺してターンエンドしたのですが、これはプレミですね。次のターンはどうしても毘沙門しないとマズイ状況だったので、もしアポロンが除去されてしまったら、トリガーゾーンが埋まってて軽減が使えないので、カパエルからの毘沙門ができないところでした。結果的にアポロンが残ってくれたので毘沙門打てましたが、こういうところもしっかり注意していかないとダメですね。

7ターン目のアリアンロッドで同点に追いつきますが、ここも相手のサイレンスビロウが溜まっていることを考えたら、アリアンロッドは重ねないで出した方がよかったですね。9ターン目に再度勝ち越しを許したものの、毘沙門を引いて同点に。後は最終ターンの相手の攻撃次第でしたが、ここでギザルゴンが出てきてドキっとしたが、ギリギリセーフ!

というわけで、このデッキは2戦2勝でした。