SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

蜀漢の英雄・趙雲

COJポケットのイベント戦、残り3日となりましたが、現状では3枚目のランスロットまでは何とか行けそうだが、3枚目のバアルに届くかどうかは今後の勝率次第という感じです。後1回でいいからブーストチップ配布してくんねえかなあ。てか、無課金だとデッキも弱いし、ガチ勢とも平気でマッチングするから、3枚集めるの厳しくね?。せめてチップなしでも100/50くれるか、報酬ポイント下げてください。

f:id:BUNNY:20171013085032j:plain

©SEGA

PR-106 PR蜀漢の英雄・趙雲

インターセプト 0CP■蜀漢の英雄・趙雲
あなたのユニットが戦闘した時、ターン終了時までそれのBPを+4000し、対戦相手の全てのユニットの基本BPを+1000する。

本日のキーカードは蜀漢の英雄・趙雲。今は亡き三国志大戦TCGとのコラボカードである。最新のカードランキングは312位で4ポイント安定カード。無色のパンプアップカードで、戦闘中の自分のユニットのBPをノーコストで+4000できるが、相手の全てのユニットの基本BPを+1000するというデメリットがある。

かつてはよく見かけたカードでしたが、今は無色パンプ自体にそれほど需要がない状況もあって、ほとんど見かけることがなくなった。逆に言えば、今ならあまり警戒されないという利点はある。戦闘だけに限れば不可侵防壁と同等の性能を持っており、無色パンプとしては破格の性能である。勿論相手が1体ならばデメリットは全く無くなるし、デメリットを利用してBPコントロール系のデッキに入れてみるのもいいだろう。BP5000のミューズを6000にして紫電龍で討ち取るような動きが可能。

f:id:BUNNY:20171013090531j:plain

スピードムーブ主体の赤黄デッキにピン刺ししてみた。

勝 後攻 7-0 FL トリコン(シャープリィスライヴ・冥札再臨)

負 後攻 0-3 MG ブリギッドハンデス(フォースリベレーション・パニッシュメントブレイク)

負 先攻 0-2 FL トリガーロスト(ソウルエクスキューション・ブレイブシールド)

負 先攻 0-2 HP ブラフマーハンデス(ブレイブシールド・デリートレイド)

勝 後攻 6-0 FL 海洋ブラフマー(フェイクorティンクル・フォースリベレーション)

勝 後攻 2-0 MG 連撃ブリギッド(エクリプスセイバー・インサイトストライフ)

動画は最後の試合です。

後攻初手にレベル2信長を出して2点先制。相手はブリギッドで焼いてきました。2ターン目はONI店長でギャウルスに呪縛を付け、ラーでブリギッドを焼いてアタック。相手のジズがブロックしてきたが、これを趙雲で討ち取った。相手陣には呪縛で置物となったギャウルスしかいないのでデメリットはなし。相手はドーバーからのトリニティ。

3ターン目は店長でトリニティの行動権を奪い、起動効果でトリニティにも呪縛。これはランダム効果なので、ギャウルスにいってしまう可能性もあったが上手くいった。残ったドーバーは赤レイアで焼いて一気に3点ゲット。ここまでは快調でした。相手はエクリプスセイバーでブリギッドを回収してのブリプラ。

問題は4ターン目です。ここは完全にやらかしました。相手が緑伏せ2枚で、こちらは手札にレベル3のホルス。ここで、紅蓮の命で相手のトリガーゾーンぶっぱすればいいじゃんと考えてホルスを出したのだが、ホルスのアタックタイミング的に、こっちのインセプ発動前に、パンプは使えますよねと・・・。ということで返り討ちにあってしまいました・・・

5ターン目はヴィヴィアンでオトタチバナに呪縛を付けるも大いなる世界を打たれてしまい1点差に詰められる。しかし、6ターン目にどうにか魔法石を引けたので、ジョカで一旦リセットできました。ジョーカーもマックスになっていたので、ここでエクリプスセイバーを使って信長を確保しておく。そして7ターン目にヴィヴィアンを引いた時点で勝ったなと。レベル2信長を出して紅蓮の命でトリガー破壊。相手は当然全力ブロックですが、残り1体となったところでヴィヴィアンで行動権を奪い、ブレイブシールドで信長の連続アタックを決めて勝利となりました。

というわけで、このデッキは3勝3敗でした。