SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

ピエロ達の宴

来週から真・女神転生とのコラボイベントが開催されるようです。これはポケットの方にも同じようなイベントがありますが、なんでアケJの方のコラボカードは今回に限らず全部インターセプトなんだろう?。以前からずっとそうなので、何か大人の事情なのか?とも思っていましたが、ポケットの方は三国志大戦女神転生もユニットで出てる不思議・・・

f:id:BUNNY:20171015112122j:plain

©SEGA

1-4-039 Rピエロ達の宴

無 トリガー 0CP

■ピエロ達の宴
あなたのユニットがフィールドに出た時、【道化師】ユニットのカードを1枚ランダムで手札に加える。
あなたの【道化師】ユニットがプレイヤーアタックに成功した時、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それを対戦相手の手札に戻す。

本日のキーカードはピエロ達の宴。最新のカードランキングは569位で、4ポイント安定カード。道化師用の種族サーチトリガーで、アタック成功時に相手ユニット1体をバウンスできる第2効果も持っている。道化師デッキの中核ユニットであるクラウンクイーンが、相手ユニットに防御禁止を付けるアビリティを持っており、これを利用すれば第2効果を発動するのも、そう難しいことではないだろう。

今でこそクラウンクイーン軸の道化師デッキはメジャーであるが、このカードが追加された当時は道化師という種族は数自体も少なかったため、それまではシャドウメイジ軸でイザナミをフィニッシャーとしたデッキが一時期存在したくらいでした。シャドウメイジ全盛時代も、道化師ユニットがチャンプアタックした時、ブロックして破壊するとレベル3にされてイザナミを食らうのでブロックしにくく、アタックがスルーされることも多かった。そのため、ピエロ達の宴でバウンスとの理不尽な二択を迫るということもできたので、そっちとの相性も悪くはなかった。

f:id:BUNNY:20171015114606j:plain

道化師ニケデッキというやつ。DOBはB。道化師よりも信長の存在感がでかいですけど。

勝 先攻 7-0 FL 紫単(フェイクorティンクル・タワーエグゼクト

先攻引いたので、初手はニケ。先攻初手ニケは相当久しぶりにやりましたね。相手は紫で、ネフティスとジャック・オー・ランタンでゲージを増やしてきた。2ターン目は信長。相手はジャックでブロックしてきました。相手はナスかう2体とジャック・オー・ランタンを並べてきたので、これは手札にあるジャック・ザ・リッパーが輝きそう。相手はネフティスで殴ってきてくれたので、ニンマリ。

3ターン目、まずはリッパーで殴って相手はブロックで相討ちするしかななくなる。ブロッカーが消えたところで信長がドフリーでダイロク天魔剣を決める。ニケも使ってまず4点。残りはもう1枚のリッパーを走らせて、インペリニケで一気に決めました。リッパーはレベル2にしちゃてもよかったし、そっちの方がスマートだったかなと。

というわけで、このデッキは1戦で終了。クソゲーの極み・・・