SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

終末の日

無限アイリーンとかいうヤバそううなコンボがあるそうですね。これは早くアイリーンを揃えなければ・・・。明日もうちょいカキーンしてきます。

f:id:BUNNY:20171028173323j:plain

©SEGA

1-4-060 VR終末の日

インターセプト 3CP

■終末の日
ユニットがフィールドに出た時、全てのユニットを消滅させる。あなたは3ライフダメージを受ける。

本日のキーカードは終末の日。最新のカードランキングは1133位で、今期は下から数えて5番目という超底辺カード。3ライフダメージなので自殺デッキならとも思われるが、CPの重さから1ターンで試合が終わる昨今の自殺デッキにも入る隙はない。ユニットが場に出た時に、敵味方全てのユニットを消滅させる、ライズアンドシャインのインターセプト版ともいえるリセットカードだが、その代償として3ライフダメージを受けてしまう。

4CPでノーライフダメージのライズアンドシャインと比べるとあまりにも見合わない代償である。ライズアンドシャインと比較して勝る部分というのが、相手ターンでも発動可能ということ。リセットした返しに3点以上の得点が可能、もしくは、大量得点されるのが確実でどうにもならない盤面で使うなら3ライフダメージと3CPのコストに見合う価値は何とかあるだろう。

自傷系デッキが大流行していた時期にも使われていなかったが、現在はその煽りを受けて、それに関するカードは軒並み性能が抑えられてしまっており、ライフダメージを利用してアドバンテージを得るのも難しい状況である。

f:id:BUNNY:20171028180207j:plain

新カードお試しイベントということで、黄色の新SRアイリーンを使ってみた。しかし、3枚分空けていたのに2枚しか引けなかったので、代わりにデスクラーケンをピン刺ししてます。このデッキの狙いは、相手ターンで終末の日を発動、It's showtimeでユニットを1体特殊召喚させて、ターンが帰ってくる時にエーオースを特殊召喚し、一斉攻撃からのディバインシールドで大量得点を狙うというもの。どうにか終末の日を有効利用できないか知恵を絞った末に導き出した解答です。CP確保のために聖典の恩恵を採用。コンボを狙う時はターンエンド時に使う。3ライフ以下になると終末の日は発動できないので、アイリーンは複製よりもライフ回復がメインになる予定でした。

勝 後攻 0-6 HP 連撃ブリギッド(ターミネートコマンド・インサイトストライフ)

勝 先攻 0-7 ES 連撃ブリギッド(フォースリベレーション・エクリプスセイバー)

勝 先攻 0-7 FL 侍(インサイトストライフ・インペリアルクルセイド)

勝 先攻 5-3 FL 機械(ボルカニックディザスター・サイレンスビロウ)

勝 先攻 0-5 HP 紫単(ソウルエクスキューション・タワーエグゼクト

勝 後攻 2-0 MG 文明崩壊珍獣(スターライト・タワーエグゼクト

勝 後攻 0-6 ES レベコン(ソウルエクスキューション・ワンダフルハンド)

勝 後攻 0-7 MG 赤黄緑(ソウルエクスキューション・パニッシュメントブレイク)

勝 後攻 4-0 FL ハンデス(ソウルエクスキューション・リトルウォンド)

勝 後攻 0-6 FL 英雄大三角形(ギルティアッシュ・ターミネートコマンド)

勝 後攻 0-7 K1 昆虫(冥札再臨・ヘレティックスカー)

勝 後攻 2-0 K1 赤単(トリックフィンガー・ライズアンドシャイン)

動画は最後の試合です。かなりランク差のあるマッチングだったので迷いましたが、12試合もやって成功したのがこの試合だけだったし、この勝敗表で察していただきたい。直前に同ランクの方に完封負けしてるし、マジでこれ以上は無理・・・

初手は後攻なのでアポロンスタート。相手はバアル。こういうガンガン来る系には厳しいので嫌な感じではあった。2ターン目のオータムロイドはグランドライブラリを引きたかったが、It's showtimeの方を引いてしまいガックシ。このペースでは速攻系デッキには厳しいです。返しにパズズに走られて1点を失うが、相手の方はバアルでのアタックは自重してきました。ガンガン来られたほうが嫌だったので助かった。

3ターン目はアフラ・マズダが引けたので、ウィルスを生贄にパズズを除去。返しにバアルが相討ち覚悟で殴ってきたのだが、ここでアフラ・マズダを撤退させた方が、後々困りそうなのでスルー。4ターン目はアポロンでメリィをコピーして盤面を固める。相手はライズアンドシャインでリセットをしてきますが、ショウタイムで更地を防ぐ。5ターン目にデスクラーケンを引いた。そういや1枚だけ入れてたなとw。カパエルでチャンプアタックしてメリィのレベルを上げてデスクラーケンで除去。そしてオルトロス。ぶっちゃけ、ここまでずっと使ってみて、オルトロスが弱いのは実感してました。呪縛を入れてないってのもあるんですがね。

相手がメリィを出してきて、オルトロス効果で行動権消費。その上からバアルを出してきました。6ターン目は聖典を打ってCPを補充しましたが、使ったCP的にも打った意味がなかったし、使わなければ次のターンでアイリーンを素直に出せたので失敗でした。ともかく、ここはトリガーゾーンで邪魔になっていたセレクトショップを使いつつ、レベル3インドラでアタックしてバアルを焼きつつ1点追加。グランドライブラリで終末の日を引けたので、いよいよ次のターンがチャンスとなります。相手がメリィとか入れてるので、トリガー割りされるのが非常に不安だった。

そして7ターン目、CPを丸々残してターンエンド。後は相手次第だったが、ガイアが出てきて一瞬焦りました。これ、終末の日を使う前に除去されてショウタイムが発動しても成立しなくなんです。これまでにも何回かあった。しかし、2体いたユニットがどっちも8000BPだったのでギリギリセーフ。ここで終末の日を発動し、ショウタイムでオータムロイド特殊召喚。そしてエーオース4体召喚からの一斉アタックで勝負アリでした。

というわけで、このデッキは4勝8敗と散々でした。最後の最後でようやく決まったけど、このコンボは全く実用的ではないですね。そもそもの問題として、コンボパーツが揃うまでにライフを4点以上保つこと自体が難しいこと。仮に揃ったとしても、トリガー割りで簡単に台無しにされるし、終末の日を打つ前に何か1体でも除去されたら成立しない。コンボを狙うターンでは、除去されにくいユニット(加護持ちとか高BPとか)だけを場に置いておく必要があります。