SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

ルキフグス

今日はワンダフルパック最終日ということで引きに行ったのですが、最終日もオシリス引いちゃいました。

f:id:BUNNY:20171030202532j:plain

©SEGA

2-0-131 VRルキフグス

紫 魔導士 4CP 7000/8000/9000

【固着】
■増幅する魔力
ターン終了時、あなたの紫ゲージを+1する。
■魔封解錠
あなたがプレイヤーアタックを受けるたび、このユニットの基本BPを+1000する。
■溢れ出る紫力
[▲5]あなたのターン開始時、あなたの紫ゲージが5以上の場合、あなたは紫属性のインターセプトカードを1枚引く。

本日のキーカードはルキフグス。最新のカードランキングは145位で、ここのところは2ポイントに定着しつつある。ターン終了時に、紫ゲージを+1できるが、これは自分のターンだけでなく相手ターンでも発動するため、1ターンでも生き残れば紫ゲージが+3されることになる。固着持ちでBPも高いので、青相手でもなければそうは簡単に除去されないので、紫ゲージ要員としてのコストパフォーマンスは高い。

相手からのプレイヤーアタックを受ける度に基本BPが+1000されていくという効果に関しては、元々のBPが7000もあって、そもそもアタックされにくいという面があるのだが、焼き耐性も上がるので、持ってて損はないアビリティだろう。また、エラッタによって、紫ゲージが5以上の時に、自ターン開始時に紫のインターセプトカードを1枚ドローできる効果が追加された。このユニットがいれば紫ゲージが5になるのも早く、相手としては、このユニットを放置しておくと、どんどんアドバンテージを稼がれてしまうことになる。

とはいえ、最近の紫は低コストのユニットで紫ゲージを増やすのが主流である。いくら場持ちが悪くないとはいえ、すぐに除去されてしまえば、4CP使って紫ゲージは+1でしかなく、それこそデストラクションスピアなどを当てられれば何にもない。使うならば、相手に除去手段が限られる序盤に出したいユニットである。

f:id:BUNNY:20171030204130j:plain

新SRのプルソンを入れてみましたが、2枚しか引けてないので2枚のみ。

勝 先攻 3-0 A8 緑単(サイレンスビロウ・チェックメイトアクト)

勝 後攻 3-0 MG 青単魔導士(パニッシュメントブレイク・フォースリベレーション)

動画は2戦目です。22分超えの長時間の試合になったので、例によって途中をカットしてあります。

後攻引いたので、初手は当然ルキフグスです。相手はエドからヤヨイを特殊召喚。なるほどそういう系ね。封札を2枚構えてましたが、プルソンを使う予定だったので発動はさせず。ヤヨイがオーバークロックしたらちょっとマズかったがセーフ。で、2ターン目にプルソンで一気にゲージを+3する。あ、あざとい・・・

3ターン目はカオスで相手を一掃して2点先制も、蒼の姫の効果でルキフグスともどもデスカウンターを付けられて殺された。まあ、紫ゲージが+2されたから悪くはないか。返しにオシリスからヤヨイが出てきてルキフグスハンデスされてしまい、1点を返される。そして次のターンにもオシリスが出てきて、今度はアンラ・マンユ特殊召喚。これで逆転されてしまいます。

返しにオシリスを焼きつつOCネフティスとOCシャーロッテでアタックしたものの、アトランティスナイトで止められてしまい悶絶。デスクラーケンで更に1点を追加された6ターン目に、カオスブッパで1点を返すも、またしても蒼の姫でデスカウンターを食らう。まあ、紫ゲージ的にオッケーでしたけど。

この後の7ターン目と8ターン目は点数的に動きがなかったのでカットさせていただきます。9ターン目、相手はアンラ・マンユ(素出しなので不滅付き)+3体に、トリガーゾーンには見えているアトランティスナイトがスタンバイという状況。ターンが帰ってきた時点では気付いていなかったが、どうしようか考えていたら勝ち確であることに気付く。ということで、軽減カオスからのトリガーにユニット全部埋め込んでの軽減プルソンで紫ゲージを+2して、カオスのアタック時効果で焼け残ったアンラ・マンユをバウンス。一気に4点取って勝利となりました。

というわけで、このデッキは2戦2勝でした。プルソンちゃん強いね。早く3枚揃えたい。同じ3CPなのにシャーロッテちゃんとのこの格差は何なの?