SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

支配者からの招待状

先日ゲーセンに行ったものの、HDDを家に置いてきてしまい、録画することができませんでした。仕方なく、最近ハマっている眼差しハンデスを使ってオーブを1つ積み増して帰宅したのですが、これで遂にランキングが1000位内に入りました。というわけで、本日の動画から、マッチング画面で順位が表示されるようになっております。いつまで続くでしょうか?

f:id:BUNNY:20171117162627j:plain

©SEGA

PR-101 PR支配者からの招待状

無 トリガー 0CP

■支配者からの招待状
あなたのターン終了時、対戦相手は自分の捨札のカードを1枚選んで手札に加える。そうした場合、あなたはカードを2枚引く。

本日のキーカードは支配者からの招待状。最新のカードランキングは851位で、8ポイント定住カード。自分のターン終了時に発動でき、相手が捨札から1枚選んでカードを回収できる代わりに、こちらはカードを2枚ドローできるトリガーカード。相手の捨札にカードがなく、回収ができない状況では発動できません。

自ターン終了時に2ドローできるトリガーカードということで、忘れられし地下書庫と非常に似たカードである。あちらは、自分の手札を1枚犠牲にすることで2ドローを得られるが、こちらは相手に捨札から任意のカードを選ばせてしまう。どう考えても地下書庫の下位互換である。ただ、相手の捨札にロクなカードがなく、相手の手札が5枚という状況なら、捨札回収で1ドローを阻止できるので、デメリットをメリットに変えることはできる。そんな都合のいい場面はそうそうないだろうが。

相手の捨札が少ない序盤や、至上のコレクターを使った直後で回収できるカードが限られている状況だったり、盗賊の手で相手の捨札を荒した直後などは使い所だろう。いずれにせよ、使用する場合は回収されたらマズイカードがあるかどうかは、必ずチェックするように。

f:id:BUNNY:20171117164155j:plain

文明崩壊珍獣にピン刺ししてみました。

勝 後攻 1-0 A5 ハンデスレベコン(ティンクル×リンク・冥札再臨)

初手は相手が何も出してこなかったので、こちらは悠々とサー珍3枚出し。相手はマリンステラガールを出してきた。2ターン目は早速OCホルスで特攻。死懐石じゃなければ一気に5点だったので賭けてみたが、死懐石だったか・・・。ということで1点止まり。相手の捨札がマリンステラとトトしかいないので、これだったらと支配者からの招待状を発動。何を回収したのか確認してなかったが、死懐石を回収されたっぽいな。

相手にネフィリアを出されてハンドを削られたが、ここまでにユニットを引きまくってしまっていたので、ハンデスが結構堪えてました。文明崩壊を引かないとヤバイ。3ターン目にアストロボールを引いたので、これ使えば2点確定ということで使ってみるが、ネフィリアを戻してしまうというのは、2点を引き換えにしてもマズイ交換条件だったかもしれない。しかもウォーハウンドが死懐石食らって焦ってしまい、1体殴り忘れてるし・・・。捨札をちゃんと確認してないのも悪い。結果的に、このターンは何もせずに人身御供が最適解だったと思う。

結果としてハンドを0にされ、ユニットも枯渇した状況で4ターン目はユニットを引けずにドフリーで3失点。逆転された。しかし、5ターン目にナイスな引きで、相手を更地にしつつ2点取って同点に。文明崩壊を打って、相手のグレイヴガーディアンも封印できた。6ターン目も、ラーとホルスを引いて、残り1点とした。ギルティアッシュを打つかどうかで迷ったのだが、相手の青伏せがアトランティスナイトだったので、打って正解でした。相手も手札的に厳しかったのか、ラダマンティスでホルスを破壊した後に、こちらの手札が0にもかかわらず、ティンクル×リンクを打ってきました。こっちとしては願ったり叶ったりです。

最後はアストロボールを引いたので、アストロボールでこちらのラーと相手のツクヨミをバウンス。そのラーでラダマンティスのBPを下げて勝負ありでした。アストロボールが何気に有能です。

というわけで、このデッキは1戦で終了。支配者からの招待状を使う時は、相手が何を回収したのかくらいは、ちゃんとチェックしておきましょう!