SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

びっくりクッキング

明後日からイベント戦ですが、同時にエラッタが入るようです。公式ツイッターの画像から、コレクターと大いなる世界の修正は確定のようですが、それ以外の情報が現時点で出ていません。自分的には直前まで修正内容がわからないのは非常に困るのですが・・・

f:id:BUNNY:20171114111634j:plain

©SEGA

1-4-050 SRびっくりクッキング

インターセプト 1CP

■びっくりクッキング
対戦相手のユニットがフィールドに出た時、【ウィルス】ユニット以外のユニットを1体選ぶ。それにフィールドに出たユニットの属性に応じた以下の効果を与える。あなたはカードを1枚引く。あなたのCPを+2する。
赤属性:【秩序の盾】
黄属性:【固着】【無我の境地】
青属性:【沈黙】
緑属性:【貫通】【不屈】

本日のキーカードはびっくりクッキング。最新のカードランキングは313位で、2ポイントと4ポイントの境界線上のカード。虹色のキャンバスのカウンター版で、場に出てきた相手ユニットの属性によって、様々な効果を付与できるインターセプトカード。それだけでなく、効果を発動させると、カードを1枚ドローし、CPを+2することもできる。

赤属性なら秩序の盾、黄属性なら固着と無我の境地と、この2色に関してはその属性に対するアンチ効果を得ることができる。ただし、ガイアやゴールドクラウンなどのCIP効果は、インターセプトよりも先に発動してしまうので防ぐことはできない。特に、消滅耐性持ちに固着と無我を付与すれば、対黄色相手には無敵になれる。以前に侍デッキにおいて、サツキと一緒によく使われたギミックである。

緑属性は貫通と不屈が付くが、対緑ではBP勝負ではやや厳しいので、他と比べると使い勝手は悪いか。青属性だけは沈黙というデメリット能力が付く。ウィルスには付与できないので、基本的には相手ユニットを無力化することに使うことになる。オシリスから召喚されたアンラ・マンユにも打てるのは、アムネシアにはできない芸当です。紫属性に対しては、現時点で効果は設定されていない。紫ゲージ-5とかでお願いしますm(_ _)m

もう1つの大きな特徴がCPを+2できること。これは登場時にはなかった効果だが、後にエラッタで追加された。これによって、CPを多めに消費するカウンター系のインターセプトカードが使いやすくなる。特に大いなる世界との組み合わせが強力。この手のカードではよく使われるカードなため、CPを2以上残して緑伏せすると、相手はかなり警戒してきますが、CP1残しの状態から大いなる世界まで繋げられるため、相手は無警戒にカパエルを出してくれるかもしれない。

f:id:BUNNY:20171118101043j:plain

大いなる世界の弱体化決定ということで、世界と一緒に使うことに。ということで、普通に連撃ブリギッドです。大いなる世界は相手がCP残してあからさまに狙っていても、対処がしにくいというのが辛かった。特に更地にされた後に世界構えられてマウント取られると絶望しか無い。しかし、このカードって元は0CPだったんですよねえ。信じられるかい?。1.2からずっと環境に残り続けていたカードだし、今回は徹底的に叩かれて死に修正される可能性もありそう。

勝 後攻 0-4 HP 青メフィスト(ディバインシールド・パニッシュメントブレイク)

勝 先攻 7-0 FL 緑アグロ(ターミネートコマンド・インサイトストライフ)

勝 後攻 4-0 MG 猿珍獣(タワーエグゼクト・ルインリード)

初戦の負け試合が、あまりにも理不尽な負け方だったので、昨日動画をあげております。まずはそちらからどうぞ。2ターン目であの盤面とかどうしようもない。あれでもまだ抗えた方ですw

ホンチャンの動画は3戦目です。相手はマコスタートで赤系統。こちらはドーバープラウドでマコを潰しておく。2ターン目はアクエリアスとコレクターで4ドローしてデッキを回す。相手はラーでプラウドを焼いてアタック。白伏せ3枚で怪しかったのでスルー。ドーバーまで殴ってきたので、自分もちょっと前に文珍で使ったアストロボールっぽいなということで、ドーバーで受ける。手札はあぶれてしまうが、ドーバーはオーバーライドできるので問題ないだろうと。やはりアストロボールでした。

3ターン目はドーバートリニティでマコを除去し、アクエリアスで殴って同点に。CP2残しでターンエンドした。びっくりクッキングがあるので、トリニティは簡単には除去されないだろうと。相手はCPを目一杯使ってリリスを出してきたので、世界は打てなくなりましたが、びっくりクッキングでトリニティに秩序を付けることに成功。相手はお構いなしに殴ってきましたが、トリガー破壊でも世界ではなく軽減のほうが破壊され、リリスもトリニティで討ち取れました。

4ターン目はトリニティの連撃でドーバーを1体倒して2点勝ち越し。相手のブロックナイトに合わせて、びっくりクッキングからの世界創生コンボを発動した。ただ、ここは慌てずに赤ユニットが出てくるのを待ってもよかったかもしれない。軽減軽減でタコとラーを出されて、トリニティを焼かれてしまった。とはいえ、世界を打たなければフェンリルが出てくるという可能性もあったし、難しいところ。

5ターン目は、連撃の前フリユニットがなかったので、エクリプスセイバーでムルルを持ってきて軽減でジズ。2点を追加しつつ、相手は全力ブロックしてきたので更地に。そして世界を構えてターンエンド。珍獣相手には特にこのマウントは強烈である。相手がタコを出してきたところでエイヤッと。さすがに相手の方サレンダーでした。

というわけで、このデッキは2勝1敗でした。そら、世界は修正されるわな、というのがよく分かる動画でした。