SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

ヘイムダル

ポケットの生放送でシヴァが紹介されてましたが、オーバークロック効果が削られて、赤ユニットが場にいると必要CPが-1されるという効果が追加されてました。OC珍獣やるために、3枚生成しようと思ってたけど、これならとりあえずは保留かな。恐らく、珍獣を強化したくなかったのと、アーケード全盛期のようなタッチでどんなデッキにも入るような状況にはしたくなかったということだろう。

f:id:BUNNY:20171114101215j:plain

©SEGA

1-4-114 Rヘイムダル

青 不死 4CP 5000/6000/7000

■虚無への狂想曲
あなたのユニットがフィールドに出た時、対戦相手のBP8000以上のユニットを1体選ぶ。それを破壊する。
■角笛の音色
このユニットが破壊された時、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それのレベルを+1する。

本日のキーカードはヘイムダル。最新のカードランキングは422位で、4ポイント安定カード。自分のユニットが場に出るごとに、8000BP以上の相手1体を破壊できるファントム効果をフィールド効果として持っており、特に緑系の高BPデッキに対して強い。また、自身が破壊された時に、相手1体のレベルを上げる効果も持っており、レベコン要素も気持ち兼ね備えている。

元々は2000BPという貧弱過ぎるスペックで登場したが、エラッタによって5000BPに超絶強化された。何を恐れてあんなスペックにしたのかは未だに謎。とはいえ、それでもスペックは貧弱な部類である。高BPに強いとはいっても、元々青系統は高BPデッキには強いので、わざわざ特定の仮想敵のために、このユニットを入れる必要性がないし、刺さらない相手にはスペック的に全く役に立たないので、入れることがリスク要因にもなってしまう。

ポケット版では結構使われているが、それもそのはず、7000BP以上と破壊できるラインが下がっている。この1000BPの差はかなり大きい。その上、アーケード版では卑弥呼という分かりやすい相棒がスタン落ちしているため、自発的に相手のBPを上げる手段が限られている上に難解なのである。

f:id:BUNNY:20171123080346j:plain

海洋レベコンに入れてみる。一応、ラダマンティスのオーバークロック効果で相手のBPを上げることはできるが、これを利用してヘイムダルでチマチマ倒すなら、レイナ様で一掃した方が楽なんだよね。それは対アトゥムでも同じ。なので、基本は8000BP以上のユニットが出てきた時に、ピンポイントで倒すことになるだろう。それなら紫電龍でいいんじゃね?ってなるんだけどさ・・・

負 後攻 0-7 MG 紫単(フォースリベレーション・タワーエグゼクト)※

負 後攻 0-3 MG ブリギッドハンデス(明天凶殺・フォースリベレーション)

勝 先攻 4-0 FL 連撃ブリギッド(インサイトストライフ・ターミネートコマンド)

勝 先攻 5-0 FL ハンデス(月花熾滅・トリックフィンガー)※

※はイベント戦です

動画は最後のイベント戦です。全国はやるつもりなかったのですが、2試合目に間違って全国に出てしまい、負けっぱなしは性に合わないので、続けて全国やって勝利したので、最後にイベント戦に戻ってきたという経緯です。

マリガンは微妙なところで妥協。初手は後攻だったが、アンラ・マンユのオーバーライドでバンシーを引けたので、それを出す。相手がハンデスということもあり、海底の楽園はトリガーゾーンに逃しておく。相手がヒュプノスを出してきたので、この時点では大航海系のハンデスも疑っておく。2ターン目はマリンステラガールを引いたので、海底の楽園ダブル発動。しかし、返しの相手のアタックをどっちもブロック。死懐石が打てなくなるので、ヒュプノスのブロックは一瞬迷ったが、次のターンでイカを出すことは決まっていたので、どっちでも大して変わらなそう。それなら点を取られない方がいいかなという判断。

で、3ターン目のイカでヒュプノスを倒し、スピードムーブでアタック。アタックが通って先制し、もう1体のヒュプノスにも沈黙とデスカウンターを付けることができた。相手はアトゥムを出してきたが、こちらの手札にはレイナ様がスタンバっているので、シメシメと。ところが、はにわが5分の1でレイナ様をぶち抜きやがった💢。死懐石でワンチャンと思ったが引き戻せず。

ただ、相手がアトゥム以外を撤退させてくれたので(いまいち意図がわからない)、メイメイでアトゥムを葬って更地に。相手がフェンリルでイカを食ってきたので、ようやくここでヘイムダルの出番。メイメイに狂戦士が付いちゃって特攻しちゃったのが余計だったが、これで1点勝ち越しです。6ターン目はヘイムダルに不滅が付与される。青相手なので万能感はないが。ここはメイメイからの月花で相手の大リーナを潰して1点追加。アトランティスナイト用にCPを余らせていたが、それをトリニティに食われるも、相手はジョカでアンラ・マンユだけを潰しにきたので、死懐石でレベルを上げる。

7ターン目に、デスクラーケンで一気に3点取ってリーチをかけたが、そこで気付く。イカを軽減で出してたら勝っていたことに・・・。相手にデスクラ熾滅で一掃されたものの、最後はヘイムダルでイカを倒してのツクヨミアタックで勝負あり。

というわけで、このデッキはトータル2勝2敗でした。ヘイムダルは最後の試合でしか活躍できませんでした。7000BPと8000BPってかなりの壁があります。やってて、7000だったら倒せるのに~って場面があまりにも多い。