SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

バーンソーサラー

2日前からPCの調子が悪くて、動画ファイルを再生するとカクつくようになってしまった。(Youtubeとかのネット上の動画は大丈夫)なので、明日動画を撮りに行きますが、うまく編集できない可能性が高いので、もしかしたらしばらく動画をあげられなくなるかもしれませんので、その時はご容赦ください。リカバリーしたりとか、色々とあがいてはいるのだが、全然改善されなくて、原因がさっぱり分かりません。

f:id:BUNNY:20171123085711j:plain

©SEGA

1-4-205 Rバーンソーサラー

赤 魔導士 3CP 6000/7000/8000

■バーニングウィザード
このユニットがフィールドに出た時、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それに[あなたのフィールドにいる【魔導士】×1000]ダメージを与える。
■受け継ぎし禁術
このユニットが破壊された時、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それに[あなたの捨札の【魔導士】×2000]ダメージを与える。

本日のキーカードはバーンソーサラー。最新のカードランキングは526位で、4ポイント安定カード。CIPとPIGで、魔導士の数を参照にした火力ダメージを飛ばせるユニットで、CIPでは場にいる魔導士の数×1000ダメージを、PIGでは捨札にある魔導士の数×2000ダメージを、相手単体に与えることができる。3CPで6000BPという及第点のスペックだが、元は4CPだったのがエラッタされている。

当然ながら後者のほうがダメージが大きくなり、魔導士を多めに入れたデッキで、捨札がある程度肥えているという状況なら、大抵のユニットは焼き切ることができるでしょう。逆にCIPの方は、最大でも5000ダメージと、ややマイルドな火力となっているので、魔導の書など、他の火力と組み合わせて使いたいところです。PIGとCIPを両方持っているので、ディメンションゲートやドッペルゲンガーで一緒に発動させるのもいいかもしれません。

ちなみにポケット版では、魔導士ユニットのBPを+1000するサポーター能力を追加されて強化されている。ただ、魔導教師レイナという、その手の能力に絶大な力を発揮する天敵がいるアーケード版では、逆にそんな能力は無い方がいいかもしれません。

f:id:BUNNY:20171123091422j:plain

赤紫の魔導士デッキです。全国でやるなら入れないだろうけど、今回のイベント戦では必須なので、不本意ながらギルガメッシュを2体入れております。魔導士以外では、オベロンとベリアルを入れている。魔導の書でBPを下げたところにオベロンやベリアルを出して一掃とか気持ちよさげ。

負 後攻 0-5 FL 赤青(ライズアンドシャイン・ブレイブシールド)

勝 先攻 4-0 FL 黄緑ブリギッド(ディバインシールド・フォースリベレーション)

動画は2戦目。

先攻初手はナスかう。2CPにはなったけど、インセプが重要なデッキなので使わざるを得ない・・・。相手はミミ。どうせ全体ダメージを飛ばすデッキなので、加護付けられてもいいかなとも思ったが、やっぱり面倒そうなのでトリガードローを選択。2ターン目にナスかうに不滅が付いてガッツポーズ。ギルティソーサラーでゲージを溜める。相手は大航海時代を発動。面倒くさいデッキでなければいいが。相手はブリギッドからのプラウドドラゴンで、せっかくの不滅ナスかうがあっさりと死んでしまった・・・

3ターン目は非常に厳しい状況に。相手のブリギッドが倒せない上に、手元に3コスト以上のユニットしかいないため、何出してもすぐに除去されて3点取られる未来しかなかった。だったらせめてゲージを増やしておくかってのと、BPが高いのでワンチャン生き残れるかもというのに賭けて、ここはルキフグスを出す。相手は連撃なしでプラウドドラゴンを出してきただけ。ルキフグスは生き残り、1失点だけで済んだ。これはラッキー。

4ターン目は、バーンソーサラーからのニードルレインと魔導の書で相手を一掃し反撃開始。ただ、ナイトガーデンは打つ必要なかったね。相手はアトゥム3体出ししてきたが、手札にはヘカトンケイルがスタンバイ。ギルガメッシュのせいでルキフグスが沈黙しちゃったものの、カーネージで紫ゲージを上げてのヘカトンケイル。これは気持ちいい。

相手はフォースリベレーションを打って、ギルガメッシュを1体だけ出してターンエンド。ということで、最後はバーンソーサラーからの魔導の書でギルガメッシュを倒し、一気に4点取って勝利となりました。

というわけで、このデッキは1勝1敗でした。