SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

定員オーバー

今日から時矢のインペリアルパックですが、前回のワンダフルパック同様に、今回もかなりの長期間みたいですね。最近この手のパックでの排出がいいのだが、今回はSR排出率アップではないのがどうでしょうかね?

f:id:BUNNY:20171211082353j:plain

©SEGA

1-4-122 R定員オーバー

無 トリガー 0CP

■定員オーバー
ユニットがフィールドに出た時、フィールドにユニットが9体以上いる場合、対戦相手に1ライフダメージを与える。

本日のキーカードは定員オーバー。最新のカードランキングは759位で、8ポイント定住カード。ユニットが場に出た時に、場にユニットが9体以上いた場合に相手に1ライフダメージを与えることができるトリガーカード。自分のユニットだけでなく、相手ユニットが場に出たときにも反応する。発動条件は拒絶する世界や静寂の湖と同じだが、この手のカードでは唯一相手だけに効果が及ぶカードとなっている。

この手のカードの弱点としては、相手に依存してしまうこと。ジョカケア、ライブケアなどで、4体以上でターンエンドしてこないことも多く、逆に相手ターンでの発動を狙って4体以上並べると、ジョカで流されて不発なんて危険性もある。ただ、ゴールドダルマンのようなOC効果での除去なら、先に発動できるので問題ないし、セレクトショップダークマターよりも先に発動するので、トリガー割りにはそこそこ強いという利点はある。

このカードの活用法としては、珍獣やブラフマーのような並べやすいデッキに入れるのも一つの手だし、ウィルスの押し付けも有効だろう。お互いに1体ずつ特殊召喚できる鏡合わせの祈りも好相性のカードだが、発動タイミング的に同時に発動させることはできなので注意が必要だ。

f:id:BUNNY:20171211084725j:plain

鏡合わせを使うとなると青系となるので、青単のレベコンにしてみました。ハンデスも考えたが、相手の手札がなくなって、相手が並べられなくなるので微妙かなと。ウィルス押し付けユニットは2種入れて、一気に5体並べられるブラフマーも搭載です。動画映えという観点からは、ブラフマーからの定員オーバーってのが理想。

勝 後攻1-0 MG OC珍獣(ルインリード・スターインパクト)

動画ですが、ちょっと音声がおかしくて、若干耳障りかと思いますがご容赦ください。相手は珍獣ということで、比較的発動しやすい相手かなと思っていたのだが、ところがどっこい。ガンガン更地にされて全然チャンスがなかったです。てか、ブラフマーが最後まで1枚も引けないっていう・・・

7ターン目のジョカは集中力がなかったというか。あれで負けたと思ったんですが、何とかなりました。で、9ターン目にようやくビッグチャンスがきたものの、出せるユニットがデスクラーケンしかいなくて、ん?って思ったのだが、幸い相手のユニットが全部レベル1だったので発動できました。残り2点だったので、定員オーバー2枚で削りきって勝利。

というわけで、このデッキは1戦で終了。ちょうどこの試合で星250個たまりました。