SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

運命の装填

現在期間限定で発売されている新しいカードセットは黄色です。あのホルスを筆頭に、アフラ・マズダとイズナの3枚のSRが入って20クレジット。本来なら手放しにオススメしたいところですが、カムバックキャンペーンなら、その3枚がただで3枚ずつ揃ってしまうことを考えたら、プレミア感が全くなくなってしまいました。

f:id:BUNNY:20171225112022j:plain

©SEGA

2-2-134 VR運命の装填

無属性 インターセプト 0CP

■運命の装填
あなたのユニットがフィールドに出た時、あなたのトリガーゾーンにあるカードから1枚選んで手札に戻す。
対戦相手のユニットがフィールドに出た時、あなたのトリガーゾーンにあるカードから1枚選んで手札に戻す。そうした場合、あなたはカードを1枚引く。

本日のキーカードは運命の装填。最新のカードランキングは297位で、今のところは2ポイントと4ポイントを行ったり来たりしている。ユニットの召喚時にトリガーゾーンにあるカードを1枚選んで手札に戻せるインターセプトカードで、相手ターンで相手ユニットの召喚に合わせて発動した場合は、トリガーゾーンにあるカードに加えて、1枚カードをドローすることができる。エラッタ前の装填の策略というカードと似たようなカードコンセプトである。

一応、カードをドローするだけの目的でも使えないことはないが、それなら普通にドロー系のトリガーカードを使えばいいだけなので、トリガーゾーンからカードを選択できる状況で使いたい。となれば、おのずと選択肢はリリスに絞られてしまうでしょう。勿論相手ターンで発動するのがベターではあるが、リリスの場合はアタック時に自分のトリガーも破壊してしまうし、後続のユニットを出す場合に軽減でトリガーゾーンを消費してしまうこともあるので、より選択肢の幅を取るなら、1ドローを諦めて自分のターンに即座に発動してしまった方がいい場合もあるだろう。

また、手札が潤沢な場合も無理に手札を3枚にして狙いにくのも、トリガー割りされた時のリスクを考えると考えものである。ただ、相手ユニットに合わせて2ドローできるのは、ハンデス相手ならかなりのアドバンテージとなるので、積極的に狙っていくのがいいでしょう。どうしてもハンデスされたくないカードをトリガーに逃しておいて、相手の残りCPを考えて発動すれば、ハンデスからキーカードを守りつつ、更に1ドローという芸当もできます。

f:id:BUNNY:20171225114215j:plain

悪魔軸でフェンリルをタッチした赤デッキです。獲得したばかりの水着マコを使いたかったというのもある。魔王の逆鱗が結構強そうだと思って、2枚積んでみた。戦闘破壊でも発動するので、自分のターンでもチャンプアタックで簡単に発動できる。これを発動できればアモンかシヴァかヘスティアで相手の盤面は崩壊必至です。

勝 後攻 8-0 A8 魔導士(チェックメイトアクト・タワーエグゼクト

勝 後攻 7-0 MG ドラゴン(蘭翔鳳集の舞・エクリプスセイバー)

勝 先攻 4-0 FL 沈黙レベコン(飛龍乗雲の拳・リジェネレートデリュージ)

動画は3戦目です。2戦目は魔王の逆鱗が気持ちよく決まったのだが、肝心の装填が一度も使えなかったのでボツ。使おうと思った場面で、ジキル&ハイドのダブルバウンスで手札をパンパンにされて打てなかった・・・

マリガンは失敗。1個手前で止めたかったが指が止まらず・・・。水着マコを初めて使って初めての先攻だったというのもあるw。仕方なく初手にヘカテーを出す。相手は彼岸の玲花とトトを出してきた。そういうデッキね。2ターン目は出せるのがシヴァしかなくて、どうせなら軽減でラーまで出して玲花を焼いておこうかとも思ったのだが、手札的に苦しすぎるので自重。相手はシメツノトクリとガンメタルドラゴンを出してきました。とにかく沈黙させたいらしい。

3ターン目はヘスティアでどうにかならんかと思ったが、無理だなと悟って、生かしておくと難儀なガンメタルと玲花をラーとヘスティアで焼いて終了。相手はアンラ・マンユでしたが、これをデストラクションスピアで斬り落とす。これで一気に形勢逆転しました。4ターン目は装填を先に挿していたので、リリス召喚と同時に装填も発動。リリスのアタックで消えてしまっては元も子もないので。相手はトトで相討ちに来ましたが、これは想定通り。こっちも1体だけになってしまいましたが、1点は返します。

相手はメイメイからのラダマンティスでしたが、待ってましたの魔王の逆鱗でラダマンティスを追い返して点は取られず。5ターン目はリリスを出しましたが、相手のジョーカーが溜まってしまうのでアタックは自重。ただ、ここは装填を相手ターンで使った方がよかったです。相手は再びメイメイからのラダマンティスで加点。6ターン目はマコで殴りに行ってアトランティスナイトで返り討ちにされたのは迂闊すぎでした。結局リリスを出すのだから、先にリリスでアタックしておけばよかったものを・・・。ともかく、リリスとリッパーで同点に追いつきました。

相手はここでリジェネレートデリュージ。シズクが2体出てきちゃいました。とはいえ、ここはアモンしかないでしょうということで相手を焦土と化す。シズクで2体破壊されたものの、生き残った2体でアタックして逆転に成功。最後はヘスティアからのラピッドファイアでラダマンティスを沈めて勝負あり。

というわけで、このデッキは3戦3勝でした。中々悪くない感じ。