SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

日輪刀のハヅキ

f:id:BUNNY:20180209062626j:plain

今やってるミッションの報酬ってコスチュームだったんですね。イベントの報酬とかも含めて、ずっと何でやらないのかと思っていたが、ようやくやってくれました。

f:id:BUNNY:20180209054005j:plain

©SEGA

2-1-119 VR日輪刀のハヅキ

緑 戦士 2CP 2000/3000/4000

■日輪の護風剣
このユニットがフィールドに出た時、【戦士】ユニットのカードを1枚ランダムで手札に加え、あなたの【戦士】ユニットを1体選ぶ。それに【秩序の盾】を与える。
■日輪発破の陣
このユニット以外のあなたの【戦士】ユニットがフィールドに出た時、それの基本BPを+1000する。

本日のキーカードは日輪刀のハヅキ。最新のカードランキングは95位で、0ポイント時々1ポイントなカード。戦士版の2コスサーチャーだが、その辺のサーチャーとは違って、戦士ユニット1体に秩序の盾を与えつつ、後から出てきた戦士ユニットの基本BPを+1000するというフィールド効果まで持っている。当然自分自身にも秩序の盾を付けられるため、先攻初手に出してもそう簡単には除去されないというのが、他のサーチャーにはない特権。その分BPが2000と低めだが、そんなものが気にならないほどのハイスペックさである。

同時に追加されたヌトによって隆盛を極めた戦士デッキ。もちろん、ハヅキもその中核ユニットの1つとして獅子奮迅の活躍ぶりであったが、度重なる弱体化によって戦士デッキが環境から駆逐された現在となっては、ハヅキの居場所は連撃ブリギッドや黄緑ブリギッドにしかなくなっている。主な役割としては、ギルガメッシュのサーチと連撃の土台であったが、最近では、アタランテ対策として引く手あまたのゴッドフィストのサーチにも一役を買っている。

f:id:BUNNY:20180209055351j:plain

黄緑のブリギッドデッキ。DOBをCにするために、8ポイントのミラージュキャットを入れてみたが、割りといい仕事してくれました。パンプも8ポイントの合気の神技を入れてみたが、トランスフォームの方がよかったかも。ちなみに、DOB更新前です。今はミラージュキャットは4ポイントになっている。

勝 先攻 4-0 HP ブブ襲来(ミラージュアウローラ・蘭翔鳳集の舞)

勝 先攻 6-0 HP 選ばれ天竜(グラアースorリジェデリ・エクリプスセイバー)

動画は2戦目です。初手は勿論アタランテからスタート。2ターン目はブリギッドからのミラージュキャットでタウロスを除去して2点先制。2ターン目で5体が並ぶ脅威の盤面に。しかしながら、相手も2ターン目でOCホルスを完成させるCOJウマ夫ぶりで、モロクの壁もどきどきテイスティングで脆くも崩れ去った・・・

しかしながら、3ターン目にハヅキとLV2ゴッドフィストで相手を焼き切って3点を追加することができました。あの場面のハヅキは、ギルガメッシュを引かないことだけを祈っておりました。再び5-0の盤面となりましたが、ここでヘブンズドラゴンが登場。ゲロい・・・。しかし、手札が枯渇した状況でスポア・アクトレスを引けたのはオイシすぎでした。相手は連続でヘブンズドラゴンを出してきましたが、これはデストラクションスピアで潰しておく。

5ターン目はアトゥムからブリギッド。ここのブリギッドはホルスを引くためのものです。このデッキでヘブンズドラゴンは除去不可能なので、ホルスかライトニングドラゴンでどうにかするしかないし、ホルスを出しておけばヘブンズドラゴンが出てくることもなくなる。やっぱりホルスは万能すぎる。軽減でもう1点取れたけど、ここは無理することもないだろうと。ライブケアでブリギッドは下げる。

相手はアフラ・マズダでホルスを除去してきたが、特殊召喚されたのが3コストのタウロス。ということで、ホルス→冥札→ホルスで2点取って勝負あり。最初にホルス出す前に冥札打とうとしたのは、最初はブリギッド回収してブリギッドで残り1枚あるホルスを引こうかと考えていたのですが、打つ直前にそんなまどろっこしいことする必要ないことに気づきましたw

というわけで、このデッキは2戦2勝でした。