SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

連合軍盟主・袁紹

今日は動画を撮りに行ってきたのですが、全部録画失敗していました。ストックもないので、次の動画は日曜日以降になると思います。

f:id:BUNNY:20180226092127j:plain

©SEGA

PR-104 PR連合軍盟主・袁紹

インターセプト 0CP

■連合軍盟主・袁紹
あなたのターン開始時、あなたのCPが7以上の場合、あなたのユニット全ての基本BPを+5000する。

本日のキーカードは連合軍盟主・袁紹。最新のカードランキングは700位で4ポイント安定カード。今は亡き三国志大戦TCGとのコラボカードの1つ。ターン開始時にCPが7以上の時に発動できるインターセプトカードで、味方全体の基本BPを+5000できる。不屈の付かないマッシヴサージである。基本的に持ちCPが7になる6ターン目以降に使えるようになるが、ライブオンステージや聖典の恩恵など、ターン開始時にCPをブーストできるカードと一緒に使えば、前半から打てるようになります。

元々の基本BPの上昇値は+3000だったが、エラッタで+5000に上方修正された。基本的に後半からしか使えないとはいえ、デメリットもなくノーコストでこれだけ基本BPが上げられるのは破格中の破格である。とはいえ、このカードを使う前に勝負を決められてしまうのが現状である。運営は試合の低速化の方向で修正を進めているようなので、いずれこのカードが日の目を見るような環境にならないとも限らないが、そうなったらそうなったで、このカードの性能も抑えられることになりかねません。

f:id:BUNNY:20180226093649j:plain

黄単に見せかけたカーバンくんデッキ。

勝 先攻 5-0 MG 赤単(蘭翔鳳集の舞・デリートレイド)

負 後攻 0-8 ER 文明崩壊珍獣(ギルティアッシュ・ソウルエクスキューション)

勝 先攻 8-0 MG 自殺(フェイクorティンクル・インサイトストライフ)

勝 後攻 4-0 A3 武身(マッシヴサージ・インペリアルクルセイド)

初手は相手が何も出してこなかったので、当初の予定だったアポロンではなく、アイリーンでアポロンをコピーしてオーバーライドさせた。今回のイベントでは、アイリーンのこういう使い方もありですね。相手は武身でした。とりあえずアポロンでイージスをパクっておく。3ターン目は、カーバンくんを秘境と索冥で強化した。

4ターン目はミスりました。相手の場にヴァジュラがいたのに、それを失念してティアマトを出してしまいました。しかも、村正の沈黙がティアマトに命中したために、ヴァジュラと村正を倒すことも叶わず・・・。焦った5ターン目も、アフラ・マズダを出して意志の継承でティアマトの沈黙を除去したものの、このままではさっきと同じことの繰り返しになりかねないが、ティアマト以外全部加護が付いているので、生贄にできるのはティアマトだけという状況に。沈黙だけは嫌だったので、ティアマトを生贄に村正を除去することにした。

相手にインペリアルクルセイドを打たれて4点を献上したものの、トリシューラのトリガー割りをうまいことかいくぐって、6ターン目に袁紹を連続発動。さらにマッシヴサージでドン!ということで、20000BPのカーバンくんの出来上がり。こうなってしまっては、相手はどうにもならんて感じですね。パンプもなさそうだし。

というわけで、このデッキは3勝1敗でした。