SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

霊銃のエクソシスト

ワンダフルパックの販売開始。今回はフォイル1枚にVR2枚が確定で、SR排出率アップかつ、排出されるのが2.2以降。いつもはVR1枚確定だったので、そこはいつもよりちょっとおいしいパックになってます。最近のワンダフルパックは以前よりもSRの出がいい感じがするので、今回もゲーセン行ったら買ってみたいと思います。

f:id:BUNNY:20180303104109j:plain

©SEGA

2-3-013 R霊銃のエクソシスト

青 盗賊 2CP 5000/6000/7000

■ソウルシューター
このユニットがフィールドに出た時、対戦相手は手札にあるレベル2以上のユニットカードをランダムで1枚捨てる。

本日のキーカードは霊銃のエクソシスト。最新のカードランキングは93位で0ポイント。レベル2以上という制限はあるものの、コスト2で5000BPという標準的なスペックのユニットが、召喚時効果としてランダムハンデスを持っているという破格の性能のユニット。ただし、相手の手札にレベル2以上のユニットがいなければ空振りとなるため、相手の捨札のチェックは怠れない。とはいえ、スペックは十分なのでバニラユニットとして使うというのも悪くはない選択ではある。

純粋なハンデスデッキでは、相手の手札が枯渇してオーバーライドされにくくなるため、中盤以降は仕事がしにくくなるという難点はある。そのため、純粋なハンデスデッキでの採用はあまりなく、通常のデッキに入れて、相手がオーバーライドしてきたユニットをピンポイントで撃ち抜く用途で使われることが多い。これでホルスあたりを落とせれば非常にオイシイ。レベル2以上のホルスを複製して大量得点を狙ってくる相手も多く、その対策として、青絡みのデッキでなくてもタッチで採用されることも多いです。

f:id:BUNNY:20180304194947j:plain

最近よく見る青黃型のドラゴンデッキです。

勝 後攻 5-0 HP 紫単(フォースリベレーション・サイレンスビロウ)

勝 後攻 3-0 HI 赤単海洋(ティンクル×リンク・冥札再臨)

マリガンはちょっと怪しかったが、最終的にアポロンを引けて事なきを得る。相手はスターフィッシュガールから海底の楽園を打ってきたので、1ターン目はアポロンでそれをコピーするも、ブラッディ・マリーからの二挺拳銃で更地にされて1点を先制されます。2ターン目も再度アポロンスターフィッシュをコピーするが、リリスで殴られて2点を追加された。

3ターン目にエクソシストでレベル3になっていたバッド・オー・ランタンをハンデスで落としガンメタルドラゴンを召喚。2点を返しましたが、ガンメタルドラゴンの起動効果を発動するのを忘れてターンエンドしてしまう大チョンボリリスを無力化できなかったために、返しに焼かれまくって、2点を更に追加されてしまいました。このミスはかなり痛かったです。

4ターン目はサリエルで相手を一掃して1点を返しましたが、相手の手札にレベル2の信長があったので、アポロンは殴らずにキープ。2点取られるのはある程度は覚悟してましたけど。しかし、相手が素でレベル2信長で殴ってたので相討ちで済みました。何出してもサリエルでやられる手札だったから、せめて1点でも減らすために相討ちしてきたんでしょうかね?。最終的に、相手更地の状態でホルスがレベル3になったので、フェイク×メイクで複製して一気に5点取って勝利となりました。

というわけで、このデッキは2戦2勝でした。