SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

宇宙の歌姫アイリーン

プライベートでいろいろあって、ちょっと更新が滞っておりましたが、今日から再開します。つか、その間に新バージョンの話も出ているようで。

f:id:BUNNY:20180310222331j:plain

©SEGA

2-2-110 SR宇宙の歌姫アイリーン

舞姫 4CP 7000/8000/9000

■選略・コズミックライトステージ
このユニットがフィールドに出た時、以下の効果から1つを選び発動する。
①:あなたのライフを+1する。
②:あなたの手札のカードを1枚選ぶ。それを手札に作成する。

本日のキーカードは宇宙の歌姫アイリーン。最新のカードランキングは38位で上位安定。効果を選択できる選略効果を持っており、ライフの回復か、手札を1枚して作成する2つの効果から選択できます。とはいえ、手札作成効果がほぼメインである。この効果は、レベルやコストダウン効果までコピーできるため、レベル3ホルスのような強力な手札をコピーできてしまうし、大航海時代などでコストダウンしたユニットやインターセプトをコピーすれば、次のターン以降もコストダウンさせた状態を維持できます。ただし、軽減でコストが下がっているものはコストダウンしたままコピーすることはできません。ライフ回復も弱くはないが、オマケのようなものでしょう。

アイリーンでよくコピーされる対象は、主にホルスとヘブンズドラゴンと選ばれし者の3つである。レベル3ホルスをコピーするのが、最も分かりやすく強い。相手の盤面次第では一気に4点取れるので、それで試合が決まる場面というのも多い。レベル2ホルスをコピーしてレベル3にするというのもよく使われるパターンです。他にもシヴァなどの強力なOC効果を持ったユニットはコピー対象として十分だ。ヘブンズドラゴンの場合は、その時点でのコストダウン分もコピーされるため、コピーされたヘブンズドラゴンは、そこから更に消滅した捨札の分コストが更に下がるので、一気にコストダウンできる。そのヘブンズドラゴンを場に出せば、捨札の消滅カードが一気に増え、コピー元のヘブンズドラゴンのコストも大きく下がるため、非常に相乗効果の高いコピー対象である。選ばれし者は、アイリーンとセットでマリガン基準にされることもあり、後攻初手や先攻2ターン目で使って、選ばれし者を一度に2枚発動させることができる。

アイリーン追加当初に話題になったのが無限アイリーン。大航海時代やレモンガールなどでコストダウンさせたアイリーンをコスト0レベル3の状態でコピーし続けて延々と殴り続けるというコンボ。相手に不滅持ちがいない限りは止められることはない。巨大なBPのユニットがいたとしても、レベル3になったらブロックするだけBPは下がっていくので、いずれ負けることになる。当初はよく見られたコンボだったが、思ったほど実用的でもなかったため、今ではほとんど見ることはない。ただ、今後このコンボを補完できるようなカードが追加されたら怖いとは思う。

f:id:BUNNY:20180310222423j:plain

青黄の選ばれドラゴンデッキです。先日やったのと対して変化はないが、8ポイントの黄ロキを入れて、オリボをCに上げています。

勝 後攻 7-0 FL 武身(ヘレスカorインクル・明天凶殺)

勝 後攻 2-0 MG ミラージュベリアル(ブレイブシールド・ミラージュアウローラ)

初手、2ターン目と、連続アポロンで相手のサラマンドラをコピーしたが、2ターン目はガンメタルドラゴンでトリシューラを黙らせたほうが良かったかと思う。ともかく1点を先制。3ターン目も2点を追加して、再びアポロンで今度はリカをコピー。これもサラマンドラでよかったね。ここで相手にミラージュベリアルされ、蜃気楼も打たれて更地にされてしまい同点に。サラマンドラの効果でベリアルも倒せたけど、次のターンでサリエル出したかったので、ここは相手のサラマンドラに消えてもらいました。

しかし、4ターン目にエンシェントドラゴンを引けたので、ガンメタルドラゴンでウィルスとベリアルに沈黙を付ける。相手は再びミラージュベリアル。やられた瞬間は天を仰いだけど、あれ?ウィルスが焼き残っている。一瞬とまどったが、後に氷解。ウィルスに沈黙付いてたのでオーバーヒートを免れていたのだった。相手のアタックもどきどきテイスティングで防げたし、マジで助かった。5ターン目にヘブンズドラゴンをフェイク×メイクでコピーしてコストダウンさせて相手を更地に。これで一気に形勢逆転。相手が消滅効果耐性のアスタロトを出してきたので、ここはサリエル。同点に追いつく。逆転も可能だったが、信長警戒&ジョーカーゲージケアでヘブンズドラゴンは殴らず。

人身御供された7ターン目は、アイリーンでヘブンズドラゴンをコピーしつつダークマター。世界創生が刺さってました。危ない危ない。1点勝ち越し。ここでミラージュ信長で2点を取られて逆転されましたが、8ターン目に手札にホルス3枚来て、勝ち確状態に。最後はアイリーンのアタックが通ったので、ヘブンズドラゴンをレベル3で出して勝負あり。

というわけで、このデッキは2戦2勝でした。個人的にはアイリーンとフェイク×メイクは、修正前のホルスよりもタチが悪いカードだと思っていたので、次のカード追加でエラッタも同時にするなら、これを修正してくれないかなと願っています。レベルはまだしも、コストダウン状態がコピーできるってのは、今でも害悪なムーブを生んでいるけど、そのままにしていたら今後も色々と問題起こしそう。