SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

合気の神技

恒例の新カードお試しイベント戦があるようですが、あの行動権消費してるのを全部消滅させるインターセプト強そうだな。ゴルクラ復権もあるぞ。

f:id:BUNNY:20180315225146j:plain

©SEGA

1-4-270 R合気の神技

インターセプト 1CP

■合気の神技
あなたのユニットがブロックした時、あなたのユニットが戦闘中の相手ユニットよりBPが低い場合、ターン終了時までそれのBPを戦闘中の相手ユニットのBPと同じになるように上げ、戦闘中の相手ユニットのBPをあなたのユニットの効果前のBPと同じになるように下げる。

本日のキーカードは合気の神技。最新のカードランキングは936位で8ポイント定住カード。ブロック時にだけ使えるコンバットトリックカード。書いてあることはややこしいが、簡単に言えば、戦闘中のユニットのBPをそっくり交換するということである。そのため、こちら側のユニットはBPが低ければ低いほどいい。ただし、こちら側のユニットのBPが相手側よりも低くないと発動できないので、わざと戦闘に負ける用途では使えません。そんな用途が緑にあるとは思えませんが、念の為。

不可侵光壁(戦闘相手のBP分パンプアップ)と非常に似た効果であり、必要CPが1というのも同じである。どちらも、一時的という注釈は付くが、確実に相手のBPを上回ることができる。不可侵光壁と比較してブロック時にしか使えないというのが大きな難点である。相手ターンに1CP以上を残す必要があるので尚更だ。しかも、不可侵の方がよく使われているカードのため、1CPを残して緑伏せすれば合気の神技の可能性は疑われないだろうが、エナジードレインなどよりも不可侵の可能性を疑われてしまうため奇襲性に欠けてしまう。

勿論、BP差が大きければ不可侵よりも優位ではあるが、BP差が近いユニット同士の戦闘では不可侵の方の優位性が高くなる。つまり、性能差はほとんどないと言っていい。これでブロック時にしか使えないというのは、あまりにも理不尽ではないでしょうか?。しかも、こっちのがレアリティも高いんだぜ?

f:id:BUNNY:20180316154553j:plain

獣とドラゴンのハイブリッドデッキ。獣はいろんなデッキに合わせることができるのも強みですね。獣とドラゴンという、現在の二大巨頭な種族ですから、そりゃあ強いのも納得ですわ。

勝 先攻 2-0 MG 黄単(フェイク×メイク・エクリプスセイバー)

勝 後攻 8-0 HP 紫単(フォースリベレーション・蘭翔鳳集の舞)

勝 後攻 7-0 MG 黄緑ドラゴン(フェイク×メイク・エクリプスセイバー)

勝 後攻 2-0 HP アタランテブリギッド(蘭翔鳳集の舞・タワーエグゼクト

勝 後攻 7-0 HP ゾンビハンデス(冥札再臨・パニッシュメントブレイク)

勝 後攻 8-0 HP ハンデス(冥札再臨・ギルティアッシュ)

勝 先攻 1-0 ES 機械(エビルガンビット・蘭翔鳳集の舞)

負 先攻 0-7 HP 青紫(月花熾滅・フェイクorティンクル)

動画は5試合目です。久しぶりに二桁連勝を達成しました。ちょうど10連勝目の試合。12連勝で止まってしまいましたが。

相手は軽減でレヴィアタン。こちらはいつものアレ。相手のロキにデストラクションスピアを打つかちょっと迷ったが、近い内に出てきそうなサリエルのために温存。こちらはアポロンレヴィアタンをコピーするも、エクソシストとネフィリアでハンドを空にされてしまいました。

3ターン目はアポロンでブラフアタックしつつ、アイリーンで手札を増やす。ここでアポピスが出てきてゲロ。4ターン目はアポロンレヴィアタンをコピーしましたが、デスカウンター付いてる方のアポロンで、そのまま死ぬのは勿体無いからとアタックしたが、完全にアポピスの効果を忘れてましたw。新しい方のアポロンにもデスカウンターが・・・。返しに1点を先制された。

5ターン目はジョカを引いたのでリセット。相手がゾンビデッキなので、ヘブンズドラゴンが使えれば一気にこっちの流れになるのだが、捨札の消滅が遅々として進まず。オシリスで1点を追加された6ターン目は、アフラ・マズダを引いたので、生贄用のライオンハートガールを回収してミーナを消滅。相手はここでサリエルを出してきましたが、これは霹靂の調べで止める。返しにライトニングドラゴンを回収して呪縛を付けた。

その後は膠着状態が続き、6-8のまま9ターン目へ。相手のアポピスに霹靂を当ててブロッカーのBPが低くなったところで、レベル2ライオンハートで1点を返し、エクリプスセイバーでミノタウロスを回収して同点に。そしてアイリーンでライフを回復して7-6と逆転した。残り1ターンだったので、最後はジョカケアせずに5体並べて勝負あり。

というわけで、このデッキは7勝1敗でした。肝心の合気の神技を使ってないのですが、唯一使った7戦目の試合が23分以上の長丁場だったので、合気を使ったところだけカットして、動画のケツにくっつけてます。あの場面は、ライオンハートガールなんかで受ければ確実に勝ててたのですが、ヘブンズドラゴンのために捨札の消滅枚数を増やしたくて、ああいう使い方になったというわけです。