SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

人柱のシズク

f:id:BUNNY:20180401083743j:plain

ここしばらくずっと調子が良かったのだが、昨日は久々にズタボロな成績でした・・・。リクエストのあったアブソリュート・アークを決めるデッキでいきなり5連敗と躓いて、その後もグダグダでした。アブソリュートデッキは、イベント戦に逃げたのですが、それでも3勝5敗ですからね・・・。一応最終的には決めることはできたのだが、納得いってないのでイベント戦でもう1回挑戦してみるつもりです。

f:id:BUNNY:20180328105312j:plain

©SEGA

1-4-314 R人柱のシズク

青 不死 2CP 4000/5000/6000

■逃れられぬ運命
このユニットがフィールドに出た時、このユニットを消滅させる。
■一滴の光
このユニットが破壊された時、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それを消滅させる。

本日のキーカードは人柱のシズク。最新のカードランキングは152位で1ポイント。普通に手なりで出すと消滅してしまうため、捨札に捨てて特殊召喚させて使うのが基本である。被破壊時効果として、相手1体を消滅する効果を持っています。捨札に捨てるのも、軽減に使って捨てるとか、魔法石やデストラクションスピアの捨て駒として捨てるなどした方が、効率的ではありますが、場合によってはそのまま捨ててしまってもいいでしょう。

特殊召喚させる方法として、最もメジャーなのがブラフマーです。シズクブラフマーという一つのデッキタイプとして確固たる地位も築いています。ただ、何体シズクを並べようが、たった1枚で全てを無に帰してしまうインドラは最凶最悪の天敵です。他にも、ペルセポネー、犬神、ハーピーなどのユニットや、ネクロポリス百鬼夜行、冥道の召喚術などのインターセプトでも召喚できるし、ジョーカーでもリジェネレート・デリュージで召喚可能。

元々は人身御供のカードで描かれていた少女がユニット化されたものである。そのため、青では唯一相手を消滅できる効果を持っています。

f:id:BUNNY:20180328110957j:plain

シズクブラフマーです。これに獣要素と、沈黙破壊要素を組み込んだ形。アタランテとハーピーを組み合わせた形は最近のトレンドになりつつある。ハーピー出してアタランテが召喚できたら、先攻初手から3体並ぶんですよね。空振りに終わる可能性があるとはいっても、デッキにそれなりの数の不死と獣を入れておけば、ほぼ特殊召喚は可能。アタランテもそうだけど、先攻初手から2体並べられるユニットは出しちゃダメって、アサルトエンジェル先輩が昔言ってた気がする。シズクはブラフマー以外にも、犬神、ハーピー、氷獄の麗人から召喚可能。

勝 後攻 8-0 A2 武身(インペリアルクルセイド・インサイトストライフ)※

勝 後攻 7-0 MG 緑紫(スプレッドインフェルノ・冥札再臨)

勝 先攻 3-0 HP 黄緑ブリギッド(明天凶殺・冥札再臨)

負 後攻 0-5 ES 赤黄(タワーエグゼクト・ルインリード)

負 後攻 2-6 MG 連撃ブリギッド(カーニバルドミネイト・シュヴァリエデューク)

勝 後攻 6-0 HI 獣不死ブラフマー(エクリプスセイバー・冥札再臨)

※はイベント戦。

動画は最後のミラー戦です。

1T(8-8):相手ともども初手はハーピーでしたが、大当たりのアタランテを召喚できたこちらの完全勝利!

2T(8-8):相手は何も出せず。こちらはイエティの破壊時効果を防ぐために、ツクヨミを出す。更に占い師でトリガー割り。氷獄の麗人を割れたので、嬉々としてアタックしましたが、打ち漏らした1枚も麗人でした。彼岸の玲花が召喚されたので、殴るのはやめる。

3T(8-8):相手はハーピーからシズクを召喚。更にはウィルスも押し付けられてしまった。こっちとしても面倒くさい盤面だったので、ジョカ上等で5体残しのターンエンド。

4T(8-8):ジョカしてくれたので、返しにブラフマーで並べる。ジョカされてもシズクがいるしと、5体そのままでターンエンド。献上品用に1CP余らせた。

5T(8-6):ツクヨミが来たので、あのコンボだなと献上品を発動。点を獲らせないという意図もあったが、1体分フィールドを空けることで麗人による特殊召喚ができることになる。シズクが特殊召喚されました。返しはサリエルが引けたのだが、1CP残しの青伏せということで、献上品が怖い。献上品された場合の保険として軽減で1CP残しました。返しに献上品でシズクを破壊すれば痛手は少なくなるかなと。まあ、だったら冥札再臨を打たない方がよかったのですけどね。打った後に献上品の危険に気付いたから時すでに遅しだったのですが。無事サリエルは着地できたので、ようやく試合が動きました。後は、せっかくCP余っているのだから、サリエルの回収効果で献上品を回収すればよかったですね。あそこはほとんど考え無しでしたw

6T(8-4):相手はアタランテを2体出してきましたが、これでシズクが撤退したため、片方を消去できた。相手としてはシズクは撤退させたくなかったでしょうが、こちらとしては非常にオイシかった。返しにサリエルでズドンで2点追加。手札が消耗していたこともあって、ここは何も出さずにターンエンド。

7T(7-2):相手はブラフマーで展開してきましたが、こちらの手札にはツクヨミマスティマが揃っていたのでありがたし。ただ、ツクヨミされてしまったので、返しで一気に勝負を決めることはできず。

8T(7-1):相手は再びブラフマー。ジョカが引けたので、最初はそれで流そうかとも思いましたが、アタランテをORしたらニュクスが引けた。これは使えるなと思い、冥札でツクヨミを回収してシズクを黙らせてのニュクス。そして特殊召喚された2コス軍団をシズク爆弾で一層した。麗人でトトが召喚されたので、これで残ったブラフマーのアタックも封じることができました。

9T(6-0):サリエルで返されましたが、ニュクスはコストダウンして手札に戻ってきたので、サリエルの後に出てきたハーピーをニュクスで破壊して勝利!

というわけで、このデッキは4勝2敗でした。