SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

死んでくれる?

DOBが更新されました。ようやくホルスが1位から陥落。新カードでトップ100入りしたのは、シャドウ・アリス(23位)、黒乙女ブリュンヒルデ(26位)、シュネーヴィッツェン(32位)、神令のマスティマ(43位)、海竜シーサーペント(62位)、空腹のハーピー(75位)、リトル・アリス(86位)でした。特にシャドウ・アリス、シュネーヴィッツェン、マスティマは抜けて強い印象です。これらは、少ないCPで相手を一方的に全滅できちゃうので、コストと結果が現状アンバランスすぎます。これらがSRではないというところが救いではある。SRと違って早めの修正も期待できるだろうということで。一方でSR勢は、前評判がダントツに高かったブリュンヒルデ以外は100位以下という悲しい結果に。暗黒神姫ニュクス(116位)、戦乙女ジャンヌダルク(175位)、絶魔王アスモデウス(362位)、奈落大帝タルタロス(410位)。ジャンヌは思ったより使われたかなという印象。下位2つは相手に使われたことが今のところ全くありません。

f:id:BUNNY:20180331103256j:plain

©SEGA

PR-198 PR死んでくれる?

インターセプト 0CP

■死んでくれる?
[▲3]あなたのユニットがフィールドに出た時、あなたの紫ゲージが3以上の場合、対戦相手のユニットを1体選ぶ。そのユニットにデスカウンター[1]を与える。あなたはカードを1枚引く。
[▲3]対戦相手のユニットがフィールドに出た時、あなたの紫ゲージが3以上の場合、そのユニットを破壊する。あなたの紫ゲージを-3する。

本日のキーカードは死んでくれる?。人気ゲーム「女神転生」とのコラボカードです。最新のカードランキングは305位で2ポイント安定カード。効果は2つあり、自分のターン中に、ユニット召喚時に使えば、相手1体にデスカウンターを与えてワンドローでき、相手ターン中に使えば、召喚された相手ユニットを破壊することができる。ただし、こちらは紫ゲージを3つ消費する必要がある上に、ドローはできません。共に紫ゲージが3以上ないと発動できません。

デスカウンターの方は、即時性はないものの、デスカウンターを付与した相手ユニットは、次の相手ターン終了時に破壊されることになる。こちらは紫ゲージを消費する必要がない上に、カードを1枚ドローできる特典付きで、使い勝手がいい。一方、召喚ユニット破壊の方は、ライフダメージが紫ゲージ消費に転化されたデストラクションスピアだが、紫ゲージを3つ消費して1体しか破壊できないので、無闇に打っても非効率なだけ。潰す相手は厳選したい。紫ゲージの回復が見込める状況かどうかも重要だが、ターンが帰ってきてすぐにゲージ回復のできる破戒僧は、非常に相性のいいカードである。

f:id:BUNNY:20180403224602j:plain

全国では初めてシャーロッテちゃんを使ってみました。最近はちょこちょこ見かけるようになってきましたね。シャーロッテちゃんの効果でジョーカーを溜めて、明天凶殺やグラフィティ・アースを何度も使う系。ただ、チキンなのでジョーカーゲージを溜める方ばかりを使ってしまいますw

負 先攻 0-3 MG ハンデス(明天凶殺・フォースリベレーション)

勝 後攻 8-0 MG 紫単(トリックフィンガー・ギルティアッシュ)

負 後攻 0-5 HP 紫単(フォースリベレーション・冥札再臨)

勝 先攻 6-0 MG 海洋ゾンビ(ディバインシールド・月花熾滅)

負 後攻 0-8 ES 獣不死(フォースリベレーション・冥札再臨)

負 先攻 0-6 ES 忍者(ブレイブシールド・ミラージュアウローラ)

勝 後攻 7-0 MG ヘブドラ黄単(フェイク×メイク・エクリプスセイバー)

勝 後攻 2-0 HP 青黄ドラゴン(フェイク×メイク・エクリプスセイバー)

動画は最後の試合です。

1T(8-8):ジョーカーの時点で黄色系確定。定番の破戒僧スタート。

2T(8-8):2ターン目はクロエとランタンでゲージを増やす。

3T(7-3):次はシュネーヴィッツェンかなと思っていたら、相手が低BPユニットを2体出してきたので、オベロンで美味しくいただきました。一気に5得点。黒の旋律強すぎでしょ。

4T(6-1):ライトニングドラゴンで返される。ここはシュネーヴィッツェンか妲己かで迷ったが、妲己の効果で呪縛食らったユニットを利用できることもあって、ここは妲己で。オベロンの起動効果で妲己を走らせて、残り1点に追い詰めた。とはいえ、これ実は勝ち確だったんですね。軽減でシャーロッテを出して紫ゲージを無駄に+1してナイトガーデンを打ち、軽減でLV3のシュネーヴィッツェン。オベロンの起動効果でシャーロッテを走らせるって感じで3点取れた。オベロンの起動効果の存在を、オベロンがアタックする時まで忘れてたというね・・・

5T(6-1):ヘブンズドラゴンで一掃されたので、妲己で返す。ヘブンズドラゴン相手には妲己が刺さるので、前のターンで1枚使ってしまったのは失敗だったかもしれない。シュネーヴィッツェンが腐ってしまうという意味においても。

6T(5-1):連続ヘブンズドラゴン・・・。ジョーカーが溜まっていたので、明天凶殺で手札を吹っ飛ばす。

7T(3-1):トップで引かれての3連続ヘブンズドラゴン・・・。おいおい。返しに妲己をしたかったのだが、起動効果用のユニットが出せないこともあって、ここは盗んだライドラで走り出す~♪

8T(3-2):相手はアイリーンでライフを回復。返しは手札的に選択肢が妲己しかなかったのだが、うまいこと2体のヘブンズドラゴンに命中してくれた!。さすが俺。ただ、ライブケアするのを忘れてしまいました。さすが俺!

9T(2-0):ホルスで同点にされますが、相手のファフニールを死んでくれる?で潰す。相手はライブラで特殊召喚してきましたが、返しにルシファー出して詰み。

というわけで、このデッキは4勝4敗でした。