SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

ウロボロスの刻印

そういえば、昨日でCOJポケットのサービスが終了してしまいましたね。終了告知があってすぐにアンインストールしてしまったので、それからはやってませんでしたが、やはり寂しいものですな。

f:id:BUNNY:20180417191107j:plain

©SEGA

2-2-150 Rウロボロスの刻印

インターセプト 1CP

■選略・ウロボロスの刻印
あなたのターン終了時、以下の効果から1つを選び発動する。
①:あなたの紫ゲージを+2する。
②:[▲1]あなたの紫ゲージが1以上の場合、あなたの捨札にあるカードを2枚ランダムで手札に加える。あなたの紫ゲージを-1する。

本日のキーカードはウロボロスの刻印。最新のカードランキングは871位で、4ポイントと8ポイントの境界線上のカード。選略効果を持ったインターセプトカードで、紫ゲージを+2するか、紫ゲージを1つ消費して、捨札からカードを2枚ランダムで回収するかのどちらかの効果を選ぶことができる。発動タイミングは、自ターン終了時となります。1CPとしては、そこそこ費用対効果は高い気がします。個人的には、8ポイントが付くのなら、紫のインターセプトではポイント要員としての優先度はかなり高い方になります。

基本的には、捨札からの2枚回収の方が効果は強いと思うので、使うとしたらそちらがメインになるでしょう。特に破戒僧なんかを場に出している状況なら、紫ゲージはそっちに任せておけばよい。ただ、どうしても紫ゲージが厳しい状況ならば、ゲージブーストとして使いましょう。+2なのでゲージブーストとしても優秀な部類です。オベロンやシュネーヴィッツェンなんかでゲージを大量消費する場合に、このカードがあるのならば、できればCPを余らせてブーストしておきたいです。この用途では、ノーコストで+2できる黒の旋律の方が優秀ではありますが。

f:id:BUNNY:20180417192014j:plain

今の紫は、大体こんな感じの構成です。後は、破戒僧だったり、アザゼルだったりを好みで入れ替える感じ。

勝 後攻 5-0 HP ブリギッドハンデス(ワンダフルハンド・ルインリード)

1T(8-8):後攻だったので、マリガンはクロエ+メイカorエリンあたりが狙い目でしたが、欲しいカードが全部揃って完璧。

2T(6-7):ラーでメイカを焼かれて2失点。秩序持ちのクロエは大事にしたかったので、ヴォジャノーイのアタックもスルー。返しにイシスでヴォジャをパクって1点を返す。丁度1CP余ったことだし、ウロボロスで捨札回収しておく。

3T(6-4):プレリュードでマキガイさんを焼いて大量3点ゲット。封殺用に手札を1枚空けたかったが、どれも切りたくなかったので5枚でターンエンド。

4T(5-3):封殺は使わないに越したことはなかったが、ヴォジャが出てきたので打つしかなかった。サリエルがスタンバってたし、ツクヨミマスティマコンボも可能性はあったし。結果的にリリスとOCスターフィッシュガールでボコボコにされましたけど。返しは色々と考えられたが、無難にシュネーヴィッツェンで。前のターンでプレリュードを落としてなければ、オベロンで終わってたんですけどね・・・

5T(5-0):とはいえ、ここで相手の方がサレンダーして試合終了となりました。

というわけで、このデッキは1戦で終了。