SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

2挺拳銃

1週間ほどゲーセンに行けずに更新をサボっておりましたm(_ _)m

f:id:BUNNY:20180506113436j:plain

©SEGA

PR-128 PR2挺拳銃

インターセプト 1CP

■2挺拳銃
あなたのコスト2以上のユニットがフィールドに出た時、それを破壊する。そうした場合、ランダムで相手のユニット2体にそのユニットのBP分のダメージを与える。

本日のキーカードは2挺拳銃。最新のカードランキングは529位で2ポイントと4ポイントの境界線上のカード。小学館とのコラボイベントの報酬PRカードで、漫画「BLACK LAGOON」の主人公で、2挺拳銃の使い手であるレヴェッカ・リーがモデルとなったカードである。効果は、場に出したユニットを破壊して、そのユニットBP分のダメージをランダムで相手2体に与えることができる。ランダムなので、加護持ちにも当てることができます。但し、コスト2以上のユニットである必要がある。

このカードの弾として、特によく使われているのが2CPで8000BPあるアイアンゴーレムである。合わせて3CPで8000ダメージを2つ飛ばせるので、ベルゼブブよりも効率が良い。また、生贄にするユニットは赤属性である必要はないので、特にPIG効果を持ったユニットの多い青属性を生贄にするのも効果的である。アイアンゴーレムとのシナジーもある政宗はよく使われていた印象がある。政宗を弾に使えば、6000ダメージを2つ飛ばした上で、アイアンゴーレムが特殊召喚されるという具合である。

今ならシャドウ・アリスで手軽に火力アップができる。シャドウ・アリス自身を弾に使っても、全体2000ダメージ+ランダム10000ダメージが2つという高火力が期待できます。トリガーゾーンに刺さるという地味な能力ではあるが、一応PIG効果も持っています。

f:id:BUNNY:20180511174544j:plain

流行りでもあるのでアスモデウス軸の赤単に入れました。アイアンゴーレムは標準装備で、シャドウ・アリスも当然入ります。イベント戦で8ポイント枠も必要だったのだが、これはブラッディ・マリーにしてみました。これもPIGで5000ダメージが飛ばせるので、2挺拳銃の弾としては割りと見ます。

勝 後攻 8-0 HP 青黄緑ドラゴン(リトルウォンド・エビルガンビット

1T(8-8):マリガン失敗。最初ので妥協しておけばよかった・・・。相手はミョルニルスタート。勿体無いなとは思いつつ、ゴーレム拳銃で除去しておいた。相手は軽減で出してるユニットなので、それ込みで考えたら実質2-2交換で悪くはないし、逆に1ターンでも生き残らせればアド取られるしで。

2T(8-8):相手はアイリーンで選ばれし者を複製。こっちは他に出すものもないのでブラッディ・マリー。狂戦士持ちだが、あまり使ってないユニットなので、出しても大丈夫なのかよく分からなかったが、説明文を見てアタック時にBPが上がるのを確認したので出した。

3T(7-8):アフラ・マズダで除去された返しは、シャリスを弾に2挺拳銃。

4T(7-8):またアフラ・マズダが出てきたので、シャリスからのシヴァで除去。

5T(7-8):まさかのパンドラが出てきて固まる😫。ようやく対黄色最終兵器のマーヤを引けたので、2体出してのドヤ顔。

6T(6-7):まさかの村正が出てきて固まる😫😫。なかなか気持ちよくプレイさせてもらいない。シヴァで返して1点を返す。早く灼熱を引きたい・・・

7T(6-5):ジョカでリセットされたので、魔王の逆鱗を発動して潰す。こちらは、冥札でマーヤを回収してのダブルマーヤ再び。

8T(4-0):相手はイズナでライフ回復。更にはパンドラも殴ってきた。どっちみち、ここはアスモデウスを出すつもりだったので、先にマーヤ2体をアタックさせる。これが両方通ったので勝ち確定となりました。最後は手札も捨ててのアスモデウス4連続アタックで勝利となりました。

というわけで、このデッキは1戦で終了。