SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

ディメンションゲート

エラッタ後初のカードランキング更新となりました。選ばれし者がカパエルを超えるとは・・・。エラッタされたカードの順位変動は以下の通り。マーヤとアスモデウスの躍進がやはり目立ちますね。まだ1ポイント付いてることがオイシイし、次回は更に順位を上げてきそう。

🔻7(4)闇神・ツクヨミ

🔻34(6)獣王女アタランテ

🔺65(73)白夜刀のカンナ

🔻69(63)破戒僧・壱

🔺81(119)テューポーン

🔺111(450)裁きのマーヤ

🔺115(307)絶魔王アスモデウス

🔺143(148)天剣の沖田

🔺158(192)ティターニア

🔺183(241)聖槍・ロンギヌス

🔻207(108)オークション

🔺220(532)武具コレクター

🔺227(650)パーフェクトテリトリー

🔺263(296)金剛・ヴァジュラ

🔺431(776)閃槍・ブリューナク

🔻446(417)奈落大帝タルタロス

🔺542(556)鍛冶神の業物

🔻643(303)怪盗少女スチールなっくる

🔻774(408)勝負どころ

🔻933(557)ONI村長

一方で上方されたのに大幅ランクダウンのスチールなっくるちゃんと村長。タルタロスも順位を落としている・・・

f:id:BUNNY:20180506203933j:plain

©SEGA

2-0-221 Rディメンションゲート

無 トリガー 0CP

■ディメンションゲート
あなたのユニットがフィールドに出た時、あなたのフィールドのユニットが4体以下の場合、フィールドに出たユニットを破壊する。あなたのデッキから破壊したユニットと同じコストの進化ユニット以外のユニットをランダムで1体【特殊召喚】する。

本日のキーカードはディメンションゲート。最新のカードランキングは369位で2ポイント安定カード。ユニットの召喚時に発動し、そのユニットを破壊して、そのユニットで同コストのユニットをデッキ内から特殊召喚できるトリガーカード。特殊召喚されるのはランダムではあるが、召喚されるのは進化ユニット以外のユニットなので、同じコストのユニットを進化ユニットと通常ユニットに絞ることで、進化ユニットから狙ったユニットを確実に特殊召喚させることは可能である。よく使われてた例としては、転生・毘沙門からルシファーを呼び出すパターン。大抵フルーレティを絡めて一気にワンショットを決めることになる。

同じくこのテクニックを有効利用できるのがラダマンティス。相手にレベル2以上のユニットが複数いる場合、ラダマンティスでディメンションゲートをして1体破壊しつつラダマンティスは破壊されて手札に戻ってくる。代わりに2コストのユニットが召喚されるので、それを土台にまたラダマンティスを出せるというわけです。ラダマンティスのように、CIP効果とPIG効果を兼ね備えたユニットで発動させるのがベストで、例えばトトで使えば、1度に2体の沈黙ユニットを処理しつつ、コスト2のユニットを特殊召喚できる。特殊召喚させるユニットは、フィールド効果を持ったユニットが望ましい。逆に、CIP能力持ちやキーワード能力持ちは、単なるバニラユニットとなってしまうので、なるべく対象にはしたくありません。

最近はほとんど使われることのないカードですが、面白い使い方はいくらでも考えられるので、夢のあるカードではあります。

f:id:BUNNY:20180512085914j:plain

ディメンションゲートを利用したレベコンデッキです。ディメンションゲートの主な対象ユニットは、単体レベル破壊のラダマンティス、全体レベル破壊のコルフェ、捨札2枚回収のアルシエルの3種です。ジョカからアンラ・マンユやデスクラーケンを呼び出すのも悪くはない。ディメンションゲートからネクロポリスが発動できるのも熱いので、それでシズクを入れています。シズクはコルデからも呼び出せます。

勝 先攻 8-0 A3 カーバン武身(蘭翔鳳集の舞・スプレッドインフェルノ

勝 後攻 7-0 FL 昆虫(冥札再臨・飛龍乗雲の拳)

動画は2戦目です。

1T(8-8):後攻初手に出したいユニットが実はいないので悩みどころ。無難なのはコルフェかアルシエルでしょうか。しかし、マリガンはうまくいかず。とりあえずマキガイさんを出してみたらコルデが引けたので、だったらとシズクを軽減で使って出して特殊召喚させました。

2T(8-6):相手のパピヨンガールに死懐石を当てる。殴ってきたグリーンアントはシズクで消滅。返しにラダマンティスで、相手を更地にしつつ2点先制という非常にオイシイ出だしとなりました。

3T(8-6):ここはアンラ・マンユ一択だったのですが、悩んだのはどれを軽減に挿すか。どれも挿したくなかったが、最終的にメイメイにしました。これでグリーンアントを潰す。2ドローなんてさせない。

4T(7-6):手札にコルフェもデスクラーケンもあったので、ここは貫通お構いなしに全力ブロック。ここでディメンションコルフェを実施します。デスクラーケンはまだ走れなかったので温存。

5T(7-8):相手がクワガイストなどで5体並べてきた。ここはさすがに他に対処できるすべもなかったのでジョカで流しました。ついでにディメンションゲートしたらアンラ・マンユが召喚された。

6T(7-6):相手はクイーンアントなどでまた4体並べてくる。昆虫の展開力は侮れない。とはいえ、今回はジョーカーが溜まっていたので問題なし。アンラ・マンユでグリーンアントを除去してのパニッシュメントブレイク。2ドローなんてさせない。

7T(7-4):相手はクイーンターマイトを出して飛龍乗雲の拳。超久々に使ったアシストソルジャーが仕事をして、相手のレベルを上げる。そして返しにデスクラーケン。ただ、生産工場を発動されて、2ドローを許してしまう・・・

8T(7-0):相手がパピヨンガールでアンラ・マンユを焼いてきたので、ネクロポリス発動。いくらでも勝ち筋のある状況となり勝利となりました。

というわけで、このデッキは2戦2勝でした。悪くない。