SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

パラライズ・フォグ

今日はラウンドワン宇都宮でマンスリートーナメントということで行ってきたのですが、行ってみたら大会をやる雰囲気が全然なくて、店員に聞いたら、そんな話は知らないというので仕方なく帰宅。そしたら店のツイッターで大会やったとの報告が!マジで勘弁してください😂。ちなみに明日は栃木樋ノ口店でマンスリートーナメントが開催予定ですが、店のツイッターみたら大会告知してたので、こっちはちゃんと開催するようです。というわけで、明日行きます。

f:id:BUNNY:20180526165901j:plain

©SEGA

2-0-338 SRパラライズ・フォグ

無 トリガー 0CP

■パラライズ・フォグ
あなたがプレイヤーアタックを受けた時、あなたはカードを1枚ランダムで捨てる。そうした場合、全てのユニットの行動権を消費し、【呪縛】を与える。

本日のキーカードはパラライズ・フォグ。最新のカードランキングは690位で4ポイント安定カード。相手のプレイヤーアタックを受けた時に発動し、敵味方全てのユニットの行動権を消費して呪縛を付けるトリガーカード。ただし、手札から1枚カードをランダムで捨てなければならない。敵だけでなく、味方のユニットも無力化されてしまうというデメリットがあるが、キーカードのナギで全体不屈を付けられる侍デッキや、ターンが帰ってきたら転身して呪縛が消えてしまう武身デッキなどではデメリットを帳消しにできる。このカードが出た当初は武身デッキが流行していたため、同じく流行していたルシファー対策として武身デッキに採用されていることは多かった。

ただ、ルシファーだけでなく、突撃の合図だったり、勝負どころみたいな一斉に攻撃してくる系統のワンショットデッキには刺さります。無限ニケも止められます。五右衛門やヌト戦士みたいなのは完全には止められませんが、それでも点数計算を狂わせることはできるでしょう。また、一方的にこっちのユニットを一掃されて大量失点という場面でも、1失点で済ませることができるので、別にワンショット相手だけにしか使えないということもないです。

似たような性能のカードにスピード違反がある。あちらは1CP必要なインターセプトカードで、こちらはCPが不要なので看破され辛いという利点もあるが、トリガーカードなのでアタックを受けたら強制発動となってしまう。こちらもブロッカーがいなくなるので、スピードムーブを多用する相手などには注意が必要となる。トリガーゾーンに挿すタイミングは見極めたい。

f:id:BUNNY:20180526173111j:plain

ということで、ナギ入りの侍デッキにピン刺ししてみた。DOBはB。まあ、このデッキの肝は、リジェネレート・デリュージです。これで侍ユニットを並べて、軽減武蔵で一斉アタックというのが、このコンボの狙い。最近ちょこちょこ見かける戦法です。

勝 後攻 7-0 A3 巨人(サイレンスビロウ・冥札再臨)

勝 後攻 7-0 MG 連撃ブリギッド(時矢大・トリックフィンガー)

勝 後攻 8-0 HP ヌト戦士(ターミネートコマンド・ノア大)

負 先攻 0-1 HI ドラゴン黄単(フェイク×メイク・エクリプスセイバー)

勝 後攻 7-0 ES 連撃ブリギッド(フェイク×メイク・フォースリベレーション)

勝 後攻 5-0 ES 紫単(冥札再臨・グラフィティアース)

動画は6戦目です。

1T(8-8):後攻初手は安定の軽減土方。相手は紫のようです。

2T(8-6):泰山の侍でクロエを潰しての一斉アタック。例の必殺ムーブで5点取れるので、3点取っておくのが中盤までのとりあえずの目標。なお、イサミの捨札送り効果は、後々のリジェネレート・デリュージで武蔵の土台となる緑ユニットが必要なので、ナギやRONINを優先的に落としてます。

3T(8-5):ナギを出しての一斉アタック。ただ、イサミのアタックが破戒僧でブロックされ、一瞬ヤバイか?と思ったがセーフ。どうやらブロック時に先に破戒僧の消滅効果の判定が行われた後にナギの効果が入るので問題なかったようだ。ともかく、泰山のアタックが通って、目標の3点目が獲れました。

4T(8-4):相手はシュネーヴィッツェンでしたが、土方のPIGでRONINが特殊召喚され、泰山のPIGっでシュネを殺せました。返しに武蔵も考えたが、コンボのために武蔵は手札に残しておきたいので、ここはブロナで引けたのでナギでいきました。

5T(6-4):シュネーヴィッツェン再び。このターンさえ凌げばほぼ勝ちなので、ここで引き込んだパラライズ・フォグをセット。何かあっても、これで死ぬということはないだろうと。割られなければという前提ではあるが。

6T(5-0):相手はゲージを溜めての妲己。ここで相手のアタックをスルーしてパラライズ・フォグを発動させました。これでほぼ勝ち確。ただ、パラライズ・フォグに手札ランダム1枚破壊という効果があるのを知らなかったので、これで武蔵のどっちかが落ちてたらちょっとヤバかったです。というわけで、返しに例のコンボを炸裂させて勝負あり。

というわけで、このデッキは5勝1敗でした。結構強いんじゃね?そもそも、ジョーカーを使う前に勝負が決していることが多い。侍デッキ自体が強い疑惑。明日のトーナメント、これでいっちゃうのもアリだな。