SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

闇に巣食いし絶望

新バージョンのエラッタは、下方修正のみ。新カード追加のタイミングで、主に2.3EX1で追加されて暴れていたカードが修正されました。すでにマスティマは修正されていましたが、今回はシーサーペント、シャリス、シュネ、絶望といったところに修正が入る。加えて、ようやくヘブンズドラゴンが下方されました。それと色々と問題になっていたヴィヴィアンにも調整が入ってます。あのデッキを狙い撃ちにしつつ、通常の英雄デッキには極力影響が出ないようにした調整って感じでしたね。ちなみ、そのデッキに今日初めてマッチングしました。何故かブン回す前にサレンダーされましたけど。

f:id:BUNNY:20180601184610j:plain

©SEGA

2-3-134 R闇に巣食いし絶望

紫 悪魔/ドラゴン 7CP 8000/9000/10000

■破壊光線
[▲1]このユニットがフィールドに出た時、あなたの紫ゲージが1以上の場合、対戦相手の手札、フィールド、トリガーゾーンにあるカードからランダムで[あなたの紫ゲージ×1]枚消滅させる。あなたの紫ゲージを全て消費する。
■繰り返す災害
あなたの紫ゲージが増加する効果を発動した時、このユニット以外の全てのユニットに1000ダメージを与える。

本日のキーカードは闇に巣食いし絶望。最新のカードランキングは18位で、トップ20にまで入ってきた。効果はド派手だが、コスト7という重さから当初はそれほど評価の高いユニットでもなかったが、ここにきて評価はグングンうなぎのぼりである。召喚時に相手の手札、フィールド、トリガーゾーンにあるカードを紫ゲージ分ランダムで消滅させるという効果を持っており、今の紫相手に軽減などを多用して手札を消費しながら戦ってしまうと、中盤以降に絶望が待っている。手札、フィールド、トリガーゾーン合わせて8枚くらいあっても、5ゲージ消費で打たれるとかなり厳しいことになるので、割と刺さる場面は多い。

フィールド効果として、紫ゲージが増加するたびに、自身以外の全てのユニットに1000ダメージを与えるジャック・ザ・リッパーのような効果を持っている。ニャザードやエリンなど紫は低BPが多いので、むしろこちらにとってダメージがでかいことも多いが、うまく使えばオベロンなんかに繋げることもできるでしょう。あまりに多くのプレイヤーに絶望を与え続けた結果、新バージョンでのエラッタで、修正が入ることとなった。CPが8になるので、軽減やCPブーストなしでは場に出せなくなるが、紫ゲージが3以下ならば必要CPが7になるみたいな調整。ゲージ3以下で出しておいしいシチュエーションなんてのはほとんどないとは思うが、絶望させた後の追い打ち絶望では使えないこともないか。

f:id:BUNNY:20180531162831j:plain

ブリュンヒルデをタッチで入れた紫デッキ。最近はブリュンヒルデをタッチ採用するのが紫のトレンドみたいです。後はいつもの面々といったところですが、イシスやオベロンといったこれまで定番だったメンツがOUTとなっており、ゲージ管理重視の形です。

勝 先攻 8-0 MG エクストリームヴィヴィアン(冥札再臨・エクリプスセイバー)

勝 後攻 3-0 ES アポピスゾンビ(冥札再臨・エクリプスセイバー)

動画は2戦目です。初戦に例のデッキに当たりました。1ターン目にエクストリームサモンをオーバーライドしていたので、マジかよ~と頭を抱えましたが、何故か3ターン目にいきなりサレンダーされました。1ターン30分とかいう話は聞いていたので、とりあえずよかった。

1T(8-8):後攻初手はアザゼルスタート。相手はジョーカーからしてアポピスっぽいので、ドラゴンスレイヤーが火を噴きそう。

2T(8-8):アザゼルのアタックとクロエでゲージを溜める。ゾンビ相手ならゲージは3あればいいので、ここはランタンは温存した。

3T(8-7):アポピスが出てきたのでドラゴンスレイヤーでブチ殺す。これで返しにシュネーヴィッツェン出して2点だなと思っていたのだが、ドラゴンブリザードが出てきやがった😫。とはいえ、ここはシュネでドラブリ以外を一層し、アザゼルで殴って1点先制。

4T(7-7):ランタンの起動効果を使う前にエリンを出してインセプが使えなくなるケアレスミス😁。仕方ないので、冥札でニャザードを回収する羽目に・・・

5T(7-4):シュネーヴィッツェンで一掃して一気に3得点。これはおいしかった。

6T(6-3):ツクヨミマスティマで一掃される。返しにLV3妲己を出すも、デストラクションスピアで潰された。これはちょっと痛かった。

7T(5-3):相手はアポピスを出してきたが、効果は発動せず。捨札に1枚でもカードがないと発動しないんですよね。これは相手の方のミスに助けられました。で、ドラゴンスレイヤーがまたしても火を噴いた。返しは手札が微妙だったので、とりあえずブリュンヒルデツクヨミをパクっただけ。ゲージが欲しい・・・

8T(4-3):相手はサリエル。さすがにブリュンヒルデケアしてきました。エクリプスセイバーでツクヨミを回収していたので、間違いなくマスティマは持っていそうです。こちらはグラフィティアースを打って、ゲージを4つまで溜めておく。

9T(3-3):相手は予想通りツクヨミマスティマコンボ。マキガイさんが出てきたらドラゴンスレイヤーで妨害するつもりだったが、バンシーから入ってきたのでスルーして好きにやらせる。同点にはされたものの、きっちり相手の手札と盤面で5枚。ということで、ランタンでゲージを5にしてからの絶望で、相手に絶望を与えてやりました。

10T(3-0):というわけで危なっかしかったが無事勝利。

というわけで、このデッキは2戦2勝でした。