SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

道化師メイ

日本勝っちゃいましたね~!

f:id:BUNNY:20180517151653j:plain

©SEGA

PR-118 PR道化師メイ

青 道化師 2CP 2000/3000/4000

■チェンジジャグリング
あなたのターン開始時、あなたは手札を1枚選んで捨てる。そうした場合、あなたはカードを1枚引く。
■サイレントマジック
あなたがプレイヤーアタックを受けた時、プレイヤーアタックしたユニットに【沈黙】を与える。

本日のキーカードは道化師メイ。最新のカードランキングは1013位で8ポイント定住カード。手札を1枚捨ててカードを1枚ドローするという、マリンステラガールの起動効果と同じ能力を持っているが、召喚時ではなく、自ターン開始時での発動なため、生き残っている限り毎ターン発動できるという利点はあるものの、2000BPという貧弱なスペックで相手ターンを生き残ならければならないという厳しさがある。デッキを圧縮できるだけでなく、青の得意な捨札を使った戦術とも噛み合った能力ではある。

もう1つの能力が被プレイヤーアタック時に、アタックしてきた相手ユニットに沈黙を付けるというもの。勿論加護持ちのユニットも沈黙させることができます。発動順からして、テューポーンやベリアルなどの相手のアタック成功時効果は防ぐことができませんが、ホルスやカンナなどのオーバークロック効果は無効化することが可能なようです。滅多に使われないユニットで、恐らくほとんどのプレイヤーがこの効果を忘れている思いますが、ホルスやミラージュ信長をよく使う方は、頭の片隅にでも入れておきましょう。

f:id:BUNNY:20180620105417j:plain

ソニック入りの海洋デッキに忍ばせてみる。ソニックはマルチタレントで不屈を付けて、ドッペルゲンガーで加護と不滅を固定させて攻守で活躍させようかなと。

勝 先攻 4-0 MG 無限アイリーン(エルヴィ中・エクリプスセイバー)

勝 後攻 1-1 ES ヘブドラ黄単(フェイク×メイク・エクリプスセイバー)

動画は2戦目です。メイは最初のターンに出しただけでしたが、試合としてはいい勝ち方ができたので、これでいいだろうと。

1T(8-8):マリガンは先攻も後攻も海底の楽園か求愛のダンス+海洋ユニット(できればデスクラーケンじゃないやつ)が狙いですが、求愛のダンスにキーカード指定のメイが2枚という配牌だったので決定。オーバーライドしたらレベル3になったので出しておく。相手は黄色だったので、ワンチャン効果発動できんじゃね?と。

2T(7-8):と思ったらジキルとハイド😂。以前に全国でもそこそこ使ったけど、ほんとコイツの効果が発動するところが全然見れません。しつこくメイでもよかったが、ジキルの捨札消滅効果を連発されるのもマズイので、ここはツクヨミで黙らせておいた。

3T(5-8):2点を追加され、手札的にも盤面を解決できなかったので、ここはシーサーペントで横に並べるのみ。

4T(4-8):相手がジョカケアしてこなかったので、ジョカで流そうかとは思っていた。問題はヴォジャノーイが効果で撤退した後に、レイシーが特殊召喚されるのかどうかだったが、無事召喚されたのでジョカでリセット。レイシー出てこなかったら軽減で2枚手札を消費するところだったので、結構ドキドキもんでした。

5T(4-7):ここはミス。最初は相手がアイリーン1体だけだったので、デスクラーケン走らせてマルチタレントでジョカとのダブル不屈でも付けようかとも思ったのですが、メイを軽減に挿したところでジョーカーがパニブレだということに気づいて方向転換。無駄な軽減になってしまいました。

6T(4-7):ヘブドラでリセットされる。デスクラーケン出しておいたけど、ここはヘブドラ連打を警戒してのシーサーペントでもよかったか。

7T(3-6):相手はヘブドラ連発。デッキにもう1枚デスクラーケンが残っていたので、海底の楽園で引けないかなと、シーサーペントを軽減で出したところ見事にツモ。捨札を確認して、軽減分入れてもスピードムーブを付けるには青が1枚足りないということで、1枚手札を捨ててから出す。マスティマを捨てたけど、どう考えてもターン数的にドッペルゲンガーなんて使ってる余裕なかったからドッペルゲンガー捨てればよかったね。相手がブロックしてきたため点はデススピ分しか入らなかったが、ヘブドラを処理しきれたのでまあよしとしましょう。

8T(3-4):ここはパニブレかアイオーンかで迷ったが、アイオーンはヘブドラを倒すには必要なので、ここはパニブレで。ブリュンヒルデケアでデスクラーケンには不屈を投与。

9T(1-3):アイリーンの手札作成からOCホルスが飛んできてオワタ感。返しにOCアイオーンを出したが、軽減で出してマルチタレントで不屈つけようと思っていたが、デススピ打たれたので、余ったCPでヴォジャノーイからの海底の楽園。これでソニックをツモれたので、ワンチャンでてきた。

10T(1-1):相手がフェイク×メイクからインドラをオーバーライドしてきたので、レベル3インドラで終わりか・・・と思っていたらレベル2だった。この時点で勝利が確定しました。ということで、返しにレベル3ソニックを出す。レベル3ソニックはレベル3ホルスと同様に2回攻撃できるんですね。相手はテイスティングを使ってブロックしてきましたが、もう1回攻撃。相手のBPは下がっているので相手は止められない。スルーしてももう1枚ソニックがいるというわけで、勝利となりました。

というわけで、このデッキは2戦2勝でした。OC効果がないのは残念だが、ソニックをOCさせて使うのはありよりのありですね。ソニック珍獣もワンチャンあるで。