SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

ハーピー

イベント完走したので、そろそろ全国に復帰しようとオリボ調整していたら、30ポイントでオリボC、60ポイントでオリボBになっていることに気づく。バージョンアップで密かに変わっていたのかと思ったら、先月には既に変更されていたようです。ガチで知らなかった😅。つまりは、前バージョンの終盤はオリボ的に損した状態でずっと戦っていたということか。

f:id:BUNNY:20180618095344j:plain

©SEGA

2-0-311 VRハーピー

黄 神獣 2CP 4000/4000/4000

【神託】
■奇跡・ひとくち頂戴!
このユニットがアタックした時、このユニットに【神託】がある場合、このユニットに戦闘終了時まで「ブロックされない」効果を与える。このユニットの【神託】を取り除く。
■食欲旺盛
このユニットがプレイヤーアタックに成功した時、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それの行動権を消費する。
あなたのターン終了時、対戦相手の捨札にあるカードをランダムで3枚消滅させる。

本日のキーカードはハーピー。最新のカードランキングは254位で2ポイント定住カード。神託を持った軽量の進化ユニット。このユニットの神託は、ブロック不可。恐らく、現在ある神託の効果の中でも最強の部類であろう。進化ユニットで即時アタックが可能だし、アタック成功時に相手ユニット1体の行動権を奪うこともできるので、スペックと効果が全て噛み合った優秀なユニットといえる。ターン終了時に相手の捨札3枚をランダムで消滅できるので、捨札を利用する青系統のデッキに対しては非常に有用だが、ヘブンズドラゴン相手には逆にアシストする結果になってしまうので、アタックしたらすぐに撤退させるなどの立ち回りも必要になるだろう。

追加当初は黄色アグロの得点源としてかなり重宝された時期もあったが、最近は見かけることも少なくなった。進化ユニットを入れない形が黄色の主流になっているのも大きな痛手であろう。とはいえ、このコストで出せばほぼ1点確定というのが魅力的であることには変わりがないし、最新弾でアーサーという神託を毎ターン復活させるユニットも登場しているので、やりようによってはクソゲー製造デッキができないこともなさそうではある。

f:id:BUNNY:20180618101240j:plain

クソゲー製造デッキが思いつかなかったので(パーフェクトテリトリーでハーピーを生き残らせつつアーサーを立てて毎ターン点を取っていくデッキとか考えたが、弱そうだったのでやめた)、何の変哲もない黄色デッキに。サンダーボルトやパンドラで行動権消費を活かそうと。ただ、消滅耐性(特にペンテシレイア)出されたら何もなさそうなので、その対策にSamsonとか入れてみました。これをタッチで入れるなら角端の方が遥かに優秀なのだが、1回試しに使ってみようということで。

勝 後攻 1-1 HP アポピス四聖獣(フェイク×メイク・エクリプスセイバー)

1T(8-8):後攻のマリガン基準はアポロンでしたが、相手が何も出してこなかったのでカパエル2体出してターンエンド。ただ、進化が大量に入っているデッキなので、カパエルは1枚は温存すべきだったか。それと、地下書庫で手札を1枚開けないければいけなかったのだが、いらないのがソニックだったので、捨札にポイしちゃいました。この時はデッキにSamsonを入れているのを忘れていて、軽減に挿しても使えないと思ってました。

2T(8-6):相手は青龍ということで、四聖獣デッキのようです。ならばとONI店長で呪縛を付けてハーピーで殴って無力化しておく。店長の上から進化させればもう1点獲れたけど、さすがにそれは勿体無いだろうと。

3T(8-6):ライブオンステージからのまさかのアポピス。なるほど、アポピスで捨札を肥やして、早めにブラック黄龍してくるデッキか❗。こちらはとりあえずイザナギ

4T(8-4):相手はエイミングラッシュでライオンハートガールをイザナギに突っ込ませて、イザナギに沈黙&デスカウンターを付けてきた。なるほど。こちらはSamsonで相手の玄武を除去して2点追加。

5T(8-2):相手はブラック黄龍。この時点で手札にどうにかできるカードがなかったので、ちょっとヤバくね?と思っていたら、ライドラとサンダーボルトのセットを鬼ヅモ。相手を一掃できちゃいました😁

6T(8-1):相手は四聖獣2体出しての黄龍でしたが、加護持ちのライドラが生き残ったのでブラック朱雀も殴れず。こちらは返しにオーバーライドでゼウスをツモる。何もかもが都合のいいように展開していますね。ゼウスがいる限り相手はどっちの黄龍も出せないし。

7T(7-0):相手はブラック朱雀で殴ってきて、アタック時効果でゼウスに狂戦士を付けてきて、さらにエイミングラッシュで基本BPを下げてくる。この時点では狂戦士のアタックとインターセプトの発動のどっちが先か分からなかったので何とも言えなかったが、狂戦士のアタックよりも先にチョークスリーパーが発動できたので、これで相手の行動権を全て奪って勝利確定となりました。

というわけで、このデッキは1戦で終了です。